ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

孫権の髭はどんな髭?なんと孫権は異民族でもあった?

孫権の髭


本当は蜀と同名を結びたい孫権

 

()(222年~280年)の孫権(そんけん)について、読者の皆様が思い浮かべるのは、立派な髭を生やしていることだと思います。横山光輝(よこやまみつてる)氏の『三国志』もそうですし、ゲームの大半でも孫権は立派な髭を生やしています。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

そこで今回は孫権の髭について、正史『三国志』をもとに解説しようと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「孫権 髭」
「孫権 異民族」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:樊城の戦いから関羽の凄さを知る!史実でも関羽は凄かった

関連記事:樊城の戦いの始まり、その原因は関羽に合ったって本当?

 


 

孫権は紫の髭だった?

孫権の髭

 

まずは、孫権は本当に髭を生やしていたのか調べないといけません。マンガの創作の可能性もあるかもしれません。しかし孫権は本当に髭を生やしていました。

 

張遼 カカロットーーーー!

 

建安20年(215年)に孫権と曹操(そうそう)軍の張遼(ちょうりょう)が合肥で戦った時の話です。単騎で突入した張遼は、1人の敵将を目撃します。その人物は背が高くて、足が短くて、髭は紫で、弓の上手い人物でした。

 

張遼の猛攻に泣きながら逃げる孫権

 

単騎で突入でしたのに凄い観察力です。読者に対しての解説ありがとうございます、張遼。突っ込めば、不自然な個所はいっぱいありますが、これ以上突っ込んでも話が始まらないので先に進みます。後で捕虜に聞いてみると張遼が見た敵将は孫権だったと判明します。

 

「なんということだ、そうと分かっていたら捕らえていたのに」と張遼は後悔しますが、後の祭りでした。ちなみに先ほど、「紫の髭」と書きましたが、この紫は「あか」と読むのです。「あか」と言っても、「赤」ではなく「茶色」に近いと思います。

 


 

孫権の髭フェチの朱桓

朱桓(しゅかん)

 

朱桓(しゅかん)という人物が孫権の髭が好きだったことが正史『三国志』に記されています。朱桓は自分の屋敷で雇っていた召使いが、ろくろ首だったことで有名な人物です。

 

話が逸れたので戻します。朱桓がその昔、遠くの任地に赴くことになった時に孫権が見送りました。その時に朱桓は「孫権様、髭を触らせてください」と頼みました。

 

「分かったよ」と言って孫権は朱桓に触らせました。

この話はもうこれで終わりです。

 

短気が欠点の朱桓(しゅかん)

 

筆者の素直な気持ちとしては、孫権が朱桓に壁ドンするシーンが見たかったのですけど・・・・・・・

 

「つまらないギャグはいいから、史実を言え!」読者の皆様から怒られたので話を続けます。


 

孫権は異民族

酒癖が悪い孫権

 

上記のような独特な風貌をした孫権ですが、それはなぜでしょうか。筆者が考えますところおそらく、孫権は漢民族ではなく異民族だったと考えられます。

 

呉南蛮異民族をボコボコにする潘濬(はんしゅん)

 

実は孫権が統治していた呉には昔から、山越(さんえつ)という山岳地帯に住む異民族がいました。

 

呉の小覇王・孫策

 

民族に関しての詳細な点は不明ですが、呉は孫策(そんさく)から孫権の時代にかけて山越の心服に成功させています。孫一族が山越とのハーフだったと考えたら、心服作戦が上手にいっていたことに説明がいきます。

 

孟獲とラブラブな祝融

 

また、蜀(221年~263年)の章武3年(223年)に劉備(りゅうび)の死に乗じて、益州の豪族の雍闓(ようがい)孟獲(もうかく)が反乱を起こしました。

 

皇帝に就任した曹丕

 

これは小説『三国志演義(さんごくしえんぎ)』では曹丕(そうひ)の仕業になっていますが、史実では孫権が裏で糸を引いていたのです。

 

公孫淵

 

さらに遼東の公孫淵(こうそんえん)が帰順したいと言った時も、喜んで迎え入れたりもしています。

 

公孫淵

 

残念ながらこれは公孫淵の裏切りにあったり、筆頭家老の張昭(ちょうしょう)がストライキするなどの事件が起きたりして、ろくでもない結末になります。

 

呉の孫権

 

孫権はこのように、異民族に対しての政策が多かったことが分かります。やはり、孫権は異民族とのハーフだったのでしょう。


  

 

 

三国志ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上、孫権の髭から孫権異民族仮説を立てました。山越統治に関してはすでに記述しましたが、この統治は孫策も孫権もかなり苦労したようです。

 

キレる孫策

 

孫策がなかなか北方に進出出来なかったのは、この統治に苦労したのが原因だったようです。

 

 

※参考文献

・宮川尚志『六朝史研究〈政治・社会篇〉 (1956年)

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:樊城の戦いで起こった関羽の水攻め!そこには計り知れないダメージがあった?

関連記事:樊城の戦いに夏侯惇は来るはずだったの?夏侯惇の意外な一面を知る

 

【樊城をめぐる劉備・曹操・孫権の軍事衝突】
樊城の戦い特集

 

 

晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 五斗米道の教祖・張魯 張魯の死後、五斗米道はどうなったの?
  2. 周瑜 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第五回:荊州(けいしゅう)、…
  3. 鮑三娘(関索の妻) 関索の嫁・鮑三娘はチョー美人だった!?
  4. ホウ徳(龐徳) 馬岱は馬超と蜀に降ったのに何故龐徳だけ漢中に残った?
  5. 蜀の劉備 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐…
  6. 陳寿 三国志 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情
  7. 曹操に仕えることを検討する荀彧 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!
  8. 司馬懿 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 赤兎馬にまたがる呂布
  2. 篤姫
  3. 王威
  4. 呉の勢力を率いる孫策
  5. 魯粛
  6. 袁安
  7. 赤鎧を身に着けた曹操
  8. 担がれる劉邦

おすすめ記事

  1. 【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ! 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  2. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)
  3. 佐久間象山は狂人吉田松陰をどう評価した
  4. 馬謖の息子はどうなった?街亭の戦いの失敗による処罰で影響はあった? 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
  5. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2 はじめての三国志 画像準備中
  6. 【キングダム553話】休載スペシャル「山の民どうなる?」予想レビュー キングダム 3巻

三國志雑学

  1. 李儒と董卓
  2. 官渡の戦い 曹操 勝利
  3. 袁紹VS袁術(犬猿)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 楊端和
  2. 司馬朗と司馬防
  3. 馬に乗って戦う若き織田信長
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 呉の孫権

おすすめ記事

張飛は文武両道 張飛(ちょうひ)は本当は知将だった? 孔明と司馬懿 諸葛亮にまつわる様々な伝説…ちょっと待って!司馬懿は逃げてないよ! 陸遜 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった? 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部 劉備に足りないもの 三国志 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【11/20〜11/26】 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何? 船酔いする曹操 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP