劉備の旗揚げからずっと一緒、簡雍の存在を考察します!




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟

 

三国志演義の始まりは、劉備(りゅうび)の旗揚げ時から……という意識が強くあります。三人の出会い、そして義兄弟の誓い、ここから物語が始まっていくのだという胸の高鳴りを感じますね。

 

簡雍

 

しかしここの三人と言えば劉関張の三兄弟ですが、実はそこにもう一人いた?

今回はそんな三兄弟と、ずっと一緒だった簡雍(かんよう)の存在についてちょっとお話しましょう。




劉備と同郷

劉備に資金を提供する簡雍

 

簡雍は幽州(ゆうしゅう)出身であり、劉備とは同郷で古くからの知り合いです。そして劉備の旗揚げからずっと一緒、という存在でもあります。

 

劉備を支援する麋竺

 

そんな簡雍についての記録はそこまで多くはありませんが、劉備が荊州(けいしゅう)に入ってからは麋竺(びじく)孫乾(そんけん)らと同じく文官として働き、お使い役として働いていました。特別名家の出、というような記述こそないものの、劉備にとっては古くからの知り合いであり、気心の知れた存在でもあったのでしょう。

 

劉備に付き従う孫乾

 

関連記事:劉備は黄巾の乱の時に何をしていたの?どうやって軍資金を調達したの?

関連記事:読書嫌いの劉備が学んだ盧植先生!クラスメイトは誰だったの?




劉璋にも好まれた人柄

劉璋(りゅうしょう)

 

後に劉備は入蜀しますが、それに付き従った簡雍は劉璋(りゅうしょう)にもその人柄を好まれました。劉備と劉璋が対立した際には、劉璋への降伏使者として赴いています。

 

劉備に降伏する劉璋

 

この際に優柔不断と言われながらも民思いでもあった劉璋は簡雍の降伏勧告を受け入れ、簡雍と一緒の車に乗って成都を発ちました。この功績から簡雍は出世、孫乾と同じくらいの待遇で蜀には欠かせない位置づけとされたのです。

 

関連記事:これがお金の本質?劉巴が鋳造した直百五銖銭がズル過ぎる

関連記事:馬超のせいで劉備は漢中王に即位したって本当?

 

【孔明没後も続く!はじ三三国志演義全史】
全訳三国志演義

 

傲慢不遜?

孔明

 

劉備と古い知り合い、劉璋にも愛された人柄、と言われると清廉潔白で穏やかな人柄と思うかもしれませんが、簡雍はこれで中々「いい」性格であったようです。

 

蜀書には「おおらかで穏やか」と称される一方で「傲慢だった」とも記されています。劉備の前でも諸葛亮(しょかつりょう)がいても、長椅子に寝そべって話すような人柄だったとか。

 

しかしそういった人物だからこそ劉備も気の置けない間柄で付き合いが続けられ、劉璋からすればどこか憧れるような人柄だったのかもしれませんね。

 

関連記事:【シミルボン】衝撃!あの孔明にパシリの時代があった?

関連記事:えっ?劉璋は若い頃かなり気性が荒かった?

 

ちょっと下ネタを……

長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)

 

そんな簡雍の逸話は、機転が利きながらも少し腰から下のお話です。

 

ある年、干ばつが発生したため、劉備は禁酒令を出しました。この際にお酒を飲むだけでなく、酒を醸造する道具を持っていた、というだけの者まで逮捕されました。これは少し行き過ぎですが、そこで面と向かってたしなめる訳でもなく、別のアプローチをしたのが簡雍。

 

劉備と町を視察する中、簡雍は一組の男女を見て

「淫行を行おうとしているから逮捕しましょう」と言い出しました。

 

何故か、と問いかける劉備に簡雍は

「彼らは淫行を行える道具を持っているではありませんか」と答えました。

 

簡雍の意味する所を察した劉備、笑って酒を醸造する道具を持っていただけの者を釈放したということです。

 

劉備の行動を機転を利かせつつ、ウィットにとんだトークでたしなめた簡雍。中々頭が回りつつも、劉備のみならず逸話を見ているこちらもクスッとさせてくれる人物です。

 

関連記事:【衝撃の事実】劉備と同郷の簡雍(かんよう)がいなければ三国志がなかったかも!?

関連記事:劉備は趙雲や関羽・張飛と同じベットで寝ているけど狭くない?

 

どうして三国志演義では不遇な扱いを受けているの?

三国志演義_書類

 

こんな簡雍ですが、三国志演義ではちょっと不遇な扱いを受けています。前述したように簡雍は劉備とは古くからの知り合いであり、劉関張の三兄弟にも負けず劣らず、長く付き合いを続けている人物です。

 

しかしこの簡雍は、三国志演義では旗揚げ時には出てきません。いつの間にかいたように途中からの参加になっているのです。これはどうしてでしょうか?

 

関連記事:三国志演義の主人公は劉備!いったいなぜ?

関連記事:関羽の本体はヒゲだったって本当?【三国志演義】

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. 曹宇

    デザイン担当:よりぶりん

    集まれ曹操の25人の息子たち・その2

    曹操の13人の妻と25人の息子たちを、一挙公開!その2です。…

  2. 諸葛亮孔明からの評価が高い陳震
  3. 蜀の劉琦
  4. 徐晃
  5. 真田丸
  6. 陳羣と曹丕

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 清加油
    • 2021年 3月 08日

    前に、晃さんの記事で、

    簡雍は
    第6第皇帝景帝けいていの子孫
    って書いてあったので
    名家だと思ってました。

    面白い人物で、魅力的な人だったんですねー




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“三国志データベース"




PAGE TOP