袁術祭り
李傕祭り




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

歴史の影に女あり!絶世の美女たち

この記事の所要時間: 34




貂蝉

三国志っていったら、昔のおじさまたちが活躍して、

それを読んだ現代のおじさまたちが興奮する話でしょう。

 

中国の話って、漢字ばっかりで、しかもみんな苗字が「劉」とかで、

混乱するんだよねー。




古代中国史の魅力

万里の長城 s

 

中学の古典の教科書で三国志演義と出会った頃の私も、

初めはそんなふうに、思っていたことを認めます。

 

ですが、知れば知るほど、だんだんはまっていくのが中国史。

とりわけ、至る所に登場する女性の存在は、たいへん興味深く、

王朝の歴史に花を添えています。

 

そこで、長い中国の歴史の中でも、綺羅星のごとく輝く存在感を放つ、

何人かの女性を上げてみたいと思います。




三国志以前の絶世の美女たち

絹 s

 

【妲己】(だっき)~酒池肉林~

炎 s

 

殷王朝を滅ぼす原因をつくった絶世の美女です。

殷最後の王、紂王に嫁ぎ、贅沢の限りを尽くしました。

 

中でも、池に酒を満たし、林に肉をぶら下げて、

全裸の男女をそこで遊ばせるのを見て楽しんだという「酒池肉林」や、

油を塗った銅製の柱を、下から業火であぶり、その上を罪人に歩かせて

見物して楽しんだという「炮烙(ほうらく)の刑」が有名です。

 

よく読まれている記事: 殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

よく読まれている記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

 

 

【褒娰】(ほうじ)~笑わない女~

夜 s

西周を滅ぼす原因をつくった絶世の美女です。

西周最後の王、幽王の后で、ものすごい美人ながら、まったく笑わない女性でした。

 

ある日、幽王が誤って烽火をあげて、集まってきた諸侯が間違いであることに

がっくりとした顔を見て、たいへん美しい笑顔を見せました。

 

幽王は喜び、たびたび嘘の烽火を上げるようになります。

しだいにばからしいと思った諸侯は集まらなくなり、

本当に異民族が侵略してきたときに、誰も助けに来ず、国が征服されてしまいます。

 

 

【西施】(せいし)~人間兵器~

花 コスモス p

 

春秋時代、呉国を滅ぼすきっかけをつくった絶世の美女です。

 

呉と争っていた越の王から密命を受け、呉王夫差のもとへ行き、

誘惑して呉王とともに豪遊し、呉の国力を弱めて、国が滅ぶように仕向けました。

 

 

たいへんです。

ここまで見ただけでも全員、傾国の美女という……!

 

まだまだたくさん挙げてみたい女性はいますが、

三国志の美女たちも取り上げなくてはなりません。

他項でも詳しく触れたいと思いますので、ここではさわりだけご紹介したいと思います。

 

 

三国志の美女たち

秦 王騎

 

【貂蝉】(ちょうせん)~董卓と呂布に愛されて~

董卓&呂布

あまりの美しさに、月まで雲に隠れてしまうという絶世の美女です。

養父王允の願いで、董卓と呂布二人の男性を手玉に取り、仲たがいさせ、

呂布に董卓を暗殺させるように仕向けました。

 

よく読まれている記事:悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?

よく読まれている記事:中国四大美女のひとり貂蝉

 

 

【卞皇后】(べんこうごう)~曹操の妻~

卞夫人 曹操

一介の歌姫から、曹操の皇后に上りつめた、たいへんな美女です。

聡明でつつましやかで、影からよく曹操を支えた良妻としても有名です。

 

よく読まれている記事:卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1

 

 

【黄月英】(こうげつえい)~諸葛孔明の妻~

黄月英

髪の毛が赤く、顔も茶色をした不美人と言われています。

すみません、美女の項目ですが、つい入れてしまいました。

幼いころから聡明で、数々の発明品を作って夫を助けた賢夫人です。

 

よく読まれている記事:黄夫人のことを知ると、三顧の礼の真相が分かる?

 

 

【孫尚香】(そんしょうこう)~孫権の妹で、劉備の妻~

孫尚香

武勇に優れ、薙刀を持った侍女たちを侍らせていたという男勝りの姫君です。

弓腰姫というあだ名を持っていた、という話もあります。

 

よく読まれている記事:孫尚香ってどんな人|孔明に曹操、孫権と並び評された人物

 

【大喬・小喬】(だいきょう・しょうきょう)~孫策・周瑜の妻~

大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

江東の美人姉妹で、「二喬」と称されています。

姉の大喬が孫策の妻に、妹の小喬が周瑜の妻になります。

 

よく読まれている記事:三国時代のファッションはどんなのだったの?

 

【甄皇后】(しんこうごう)~曹丕の皇后~

梅雨 s

 

たぐいまれな美貌を持ち、三国志を代表する美女のひとりです。

曹丕の寵愛を一身に受けましたが、あとから妃になった郭皇后に寵愛を奪われ、

失意のうちに亡くなりました。

 

 

【郭皇后】(かくこうごう)~曹丕の妃~

森 s

たいへんな美貌の持ち主で、曹丕の妃になって、寵愛をほしいままにしました。

甄皇后を陥れて自殺させ、曹丕の皇后になりました。

 

 

いかがでしょうか。

挙げてみますと、三国志にはそこまで物騒な女性は出てきません。

(貂蝉や郭皇后は少し……ですが)

 

英雄たちの活躍を陰から支えた女性の側から歴史を紐解くことも、

時には面白いのではないでしょうか。

 

耳で聞いて覚える三国志




こちらの記事もよく読まれています

後宮 美女 階級

 

よく読まれている記事:後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪

 

卑弥呼イラスト0008 kiki

 

よく読まれてる記事:【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

 

 

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

 

関連記事

  1. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武…
  2. 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  3. これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹…
  4. 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運…
  5. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察…
  6. 黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの?
  7. 三国志一の策謀家、袁術の伝説
  8. 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【第8回 幻想少女】難攻不落の第十章攻略が面白い!はまってきました♪
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第5部
  3. 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る
  4. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  5. 【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました
  6. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!後篇

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【センゴク】戦国時代を揺るがす本能寺の変。秀吉はこの事件のせいでショックを受けて腑抜けになった!? これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹底分析! 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった? 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る! 【第4回 幻想少女】凌統が外される!?強力なイケメン武将がレギュラー入り!! 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード 「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 曹操を好きになってはいけない6つの理由

おすすめ記事

  1. キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密
  2. これぞジパングの国!武田信玄の金山採掘法と採掘された金の使いみちが気になる!
  3. 謎多き登場人物、関索って何者?
  4. キングダム539話 ネタバレ予想「亜花錦は飛信隊と合流する?」
  5. 天才軍師・諸葛亮孔明抜きの劉備はどこまで健闘できるの?
  6. 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座
  7. 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  8. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【後半】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP