キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

中国四大美女のひとり貂蝉

この記事の所要時間: 220




貂蝉

 

中国五千年の歴史の中には、たくさんの魅力ある女性が登場しますが、

中でも「中国四大美女」と呼ばれる美人たちがいます。

 

誰を入れるかは諸説ありますが、一番ポピュラーなものは、

・西施(せいし)(春秋)

・王昭君(おうしょうくん)(前漢)

貂蝉(ちょうせん)(後漢)

楊貴妃(ようきひ)(唐)

の四人となっています。

 

このうちの三人、西施・王昭君・楊貴妃は実在の人物です。

しかし、三国志のヒロイン、貂蝉だけは架空の人物なのです。

 

そんなのありなのか、とも驚きますが、それだけ、『三国志演義』の

ヒロインである貂蝉が、人気があるといことを示しているのでしょう。

 

考えてみれば日本の小野小町だって、いまいちどんな人なのかよくわからない

女性ですよね。

 

関連記事:中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗)





美女連環の計

貂蝉

養父王允の願いで、貂蝉は二つの兵法を用います。

これを合わせて、「美女連環の計」といいます。

 

まずその一、「兵法美人の計」です。

これは、兵法三十六計の第三十一計にあたる戦術です。

 

美人を献上し、色仕掛けを用いて、敵の戦意を喪失させ、

敵の弱ったところを叩く策です。

 

関連記事:兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西

関連記事:これぞ戦争の極意!!兵家の思想ってどんな思想?




董卓呂布は離間の計にハマる

呂布 バックブリーカー

 

貂蝉は、董卓呂布の二人を色仕掛けで落としました。

 

そしてその二、「離間の計」です。

これは、二者の仲を引き裂くことにより、結びつきを解消させる心理戦です。

 

貂蝉は、呂布の前では一緒になれないことを嘆き悲しみ、

董卓の前では、呂布のことを嫌ったふりをして、二人の仲を引き裂きました。

 

ここに美女連環の計が成立です。

 

関連記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

関連記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

 

貂蝉その後

連幹の計 呂布 貂蝉

 

貂蝉は架空の人物だけあり、董卓亡き後のその後についても諸説あります。

呂布の妾になって彼について回り、呂布の死後、

消息がわからなくなったというのが『三国志演義』での記述です。

 

そのほかには、呂布の死後、曹操にとらえられたのち、

関羽に殺されるというもの、あるいは、美女連環の計を用いて

報国の義を尽くしたとして関羽に称賛されるというものもあります。

 

また、計略を成し遂げたのち、自害するという話もあります。

 

関連記事:呂布の裏切りについて考察

関連記事:菫卓を守った最強のボディーガード呂布

 

 

 

耳で聞いて覚える三國志




こちらの記事もよく読まれています

近藤勇と関羽

 

よく読まれている記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇

 

曹操を逃す関羽

 

よく読まれてる記事:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす

 

兵士

 

よく読まれてる記事:三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?
  2. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  3. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像
  4. 曹丕はどうやって後継者争いに勝ち残って魏の初代皇帝になれたの?
  5. 【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法
  6. 【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だっ…
  7. 三国志演義と蒼天航路で趙雲の噛ませ犬!可哀想な麴義
  8. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?
  2. 孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける
  3. 三国志演義の一騎打ちは爽快極まりない個人と個人のぶつかり合いだった!
  4. 劉備の蜀攻略戦で活躍したのは武将ばかりではなく、みんな知っている○○があったから
  5. 孫尚香ってどんな人?孔明に曹操、孫権と並び評された人物
  6. 屈原(くつげん)とはどんな人?楚のために命を尽くす有能な政治家

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志はなぜ日本で人気なの?中国人も驚く日本国民のヒーロー論に迫る 黄月英(こうげつえい)はどんな人?実は名前さえ分からない謎の女性 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ) 漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!? 三国時代は荒療治が日常茶飯事だった? はじめての三国志編集長の推薦状『8月の見どころ記事』Part.1 王烈(おうれつ)を知っていたら三国志マニア?名声をもっていながら民衆として生きた名士

おすすめ記事

  1. 邪馬台国のラストエンペラーの正体を探る!仕組まれた神武東征?!
  2. 許褚と賈詡がいなければ曹操は官渡の戦いで袁紹に敗北してた!
  3. 小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた
  4. 関羽はお金の神様?風水における関羽像について
  5. 金禕(きんい)とはどんな人?漢中防衛戦の陰に隠れたとある事件
  6. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/2】
  8. 姜維の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP