よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

この記事の所要時間: 111




袁紹VS袁術(犬猿)

 

董卓が長安へ撤退したことで、事実上解散となった連合軍ですが、

彼らは各地で力を蓄え、強大な勢力となっていきます。

 

中でも、大きくなったのは二者で、

冀州(きしゅう)の袁紹と、南陽(なんよう)の袁術でした。

孫堅はこの時袁術の配下でした。

 

袁紹袁術の二者は異母兄弟(従兄ともいいます)でありながら、

対立を深めていくのです。

 

 

関連記事:激突、菫卓対反菫卓連合軍

関連記事:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった




遠交近攻の計

袁紹&袁術

 

袁紹は、荊州(けいしゅう)の劉表と手を組みます。

袁術は、幽州(ゆうしゅう)の公孫瓚と手を組みます。

 

おや?

 

袁紹の冀州と公孫瓚の幽州は隣同士です。

対して、袁術と劉表は、中国の南部同士です。

この二者が手を組んだ方が、一緒に戦いやすいような……?

 

実はこれは、「遠交近攻(えんこうきんこう)の計」といい、

遠国と同盟を組んで、近隣の国を挟み撃ちして攻めるという策なのです。

有名なところでは、秦はこの計を用いて中国を統一しました。

 

関連記事:『連環の計』って、どんな作戦?

関連記事:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽




孫堅劉表の確執

孫堅逝く

 

連合軍の解散とともに、玉璽を持って帰国した孫堅は、

その帰り道で、袁紹の息のかかった劉表にさんざんにやられて、

兵力の半数を失ってしまいます。

 

そして二年後、その雪辱を果たす時がやってきました。

かつての上司袁術の口車に乗せられて、孫堅は劉表と戦うべく、

荊州へ出陣します。

 

初めは、孫堅の圧勝でした。

しかし、敵将の黄祖、呂公を深追いしすぎた孫堅は、

ただ一騎で硯山に登り、体に矢を何本も射かけられて絶命します。

(落石の計にあったという説もあります)

 

享年37歳でした。

孫堅はパパのイメージがありますが、実は曹操よりも年下です。

この時、息子の孫策は17歳。

三国志演義』では、この後、孫策が父のかたき討ちに奮闘します。

 

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

 

孫堅のかたき討ち

孫堅017

 

このとき荊州に同行していた長男の孫策は、父のかたき討ちを

見事に成し遂げます。

奮闘の末、呂公を討ち取り、さらに黄祖を捕虜にして、

父の遺体と交換し、江東に帰って手厚く葬ります。

 

また、のちに、今度は次男の孫権により、黄祖は討たれることに

なります。

黄祖の首は、孫堅の墓前に供えられました。




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしてい…
  2. 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 
  3. 【保存版】孫呉の歴史(208~219)を年表でザックリ紹介するよ…
  4. はにゃ?これ名詩なの?三国時代の詩が難解すぎる件
  5. 曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?
  6. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬ま…
  7. 何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝より…
  8. 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【センゴク】最前線拠点の城主と調略戦に明け暮れた秀吉のご褒美って何?
  2. 三国志では教えてくれない洛陽と長安の秘密
  3. 【8月の見どころ】8/16公開予定:孔明vs曹植の言論バトル
  4. 【三国ブレイズ 攻略2】蜀の名将・趙雲と姜維が加入!アイテムの強化と攻略ポイント紹介
  5. 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3
  6. 【はじめてのスキッパーキ】どうして?スキッパーキのしっぽ(断尾)の話【第3話】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

『史記』に託された司馬遷の激情とは 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【悲劇編】 三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった? 曹操と劉備ではどっちの武力が上?究極の個人対決 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士 曹家の文才「三曹七子」って何? 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパンパンにした男

おすすめ記事

  1. 流刑生活は意外に快適?奄美大島を満喫西郷どんを巡る旅
  2. 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家
  3. 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?
  4. キングダム六国の強さを勝手にランキング!
  5. 暴君・董卓は実は名将軍としての資質があった!?
  6. 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの?
  7. 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術
  8. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP