よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2

この記事の所要時間: 150




劉ぐ

 

公孫瓚(こうそんさん)

「やーい、悔しかったら雨を降らせてみろ」

と無茶振りされ、

当然雨を降らせることはできずに殺されてしまった劉虞でした。

 

しかし、この無理難題をあっさりとクリアしたのに殺されてしまった

人物が、『三国志演義』には登場します。

面白いのでご紹介したいと思います。

 

前回記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1




雨を降らせたのに

宇吉

 

道教の書物である『太平経』の作者、徐州生まれの

于吉(うきつ)仙人という人がいました。

 

仙人という名の通り、不思議な術を使い、

民衆からあがめられていました。

 

呉の孫堅(そんけん)の息子、孫策(そんさく)は、

この人心を掌握しているうさんくさい仙人が

気に入らないと思いました。

 

そこで于吉仙人を呼び、大衆の前で

「雨を降らせてみろ」

と言いつけたのです。

 

孫策は、ハナからこういう神秘主義なことがらを

信じていなかったのだと思います。

 

ところが、于吉仙人はなんと、雨を降らせてしまったのです。

 

孫策は焦りました。

そして、苦し紛れにこう叫びます。

 

「人心を惑わす妖術使いめ!!」

 

……知っていて呼び寄せたのですけれどね。

于吉仙人は、孫策に罪を問われて殺されてしまいます。

 

これを見ると、もし万が一、公孫瓚から雨を求められた劉虞が、

偶然にも雨を降らせていたとしても、

結局は于吉仙人と同じ目に遭ったのではないかと思えてきます。

 

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた




于吉仙人その後

三国志 妖術

 

気になるのは殺されてしまった于吉仙人のその後です。

仙人だから、不老不死のはずなのですが、

于吉仙人は死んでしまいました。

……つまり、偽物だったということでしょうか!?

 

しかしその後、ただでは済みませんでした。

孫策は、毎晩毎晩、自分が殺した于吉仙人の夢を見るのです。

こわいですね。

小覇王と称された強い孫策なのに、こわかったみたいです。

孫策は、おびえて死んでしまいました。

ちょっと可愛いですね……(すみません、萌えスイッチが入りました)

 

ちなみにこれは、『三国志演義』の話であり、

実際は、孫策の死因は暗殺です。

 

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

関連記事:不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

 

耳で聞いて覚える三國志




こちらの記事もよく読まれています

袁紹VS公孫-

 

関連記事:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因

 

公孫攅と劉備

 

よく読まれてる記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

羅漢中

 

よく読まれてる記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅漢中じゃないの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 剣と刀ってどう違うの?【いまさら聞けない三国志の大疑問】
  2. 53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる
  3. 三国志では欠かせない攻城と防御の13のテクニック
  4. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  5. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統
  6. 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」
  7. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  8. 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!
  2. 【第4回 幻想少女】凌統が外される!?強力なイケメン武将がレギュラー入り!!
  3. 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?
  4. 【三国志の食事】劉備・曹操・孫権も食べていた!?三国時代の食事風景とは(デザートもあるよ)
  5. 背水の陣は韓信だけではなかった!項羽が使った悲愴の決意を示した行動とは?
  6. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第1回 初体験のひっぱりゲーム攻略に挑戦です!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

篤姫の役割とは? 江戸時代の将軍の正室の役割を考える! 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第36話「井伊家最後の日」の見どころ紹介 【シミルボン】進化する名将?張飛は決して脳筋ではなかった! 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第2部 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?

おすすめ記事

  1. 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻
  2. 78話:龐統初登場、連環の計発動!
  3. 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座
  4. 人の見栄がビジネスチャンス!後漢で繁盛した秘商売とは?
  5. 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最後
  6. 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ
  7. 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった
  8. 【戦国四君・孟嘗君の逸話】五月五日の子に生まれた子は捨てよ!!父が信じた迷信が原因で悲劇が訪れる

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP