よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2

この記事の所要時間: 150




劉ぐ

 

公孫瓚(こうそんさん)

「やーい、悔しかったら雨を降らせてみろ」

と無茶振りされ、

当然雨を降らせることはできずに殺されてしまった劉虞でした。

 

しかし、この無理難題をあっさりとクリアしたのに殺されてしまった

人物が、『三国志演義』には登場します。

面白いのでご紹介したいと思います。

 

前回記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1




雨を降らせたのに

宇吉

 

道教の書物である『太平経』の作者、徐州生まれの

于吉(うきつ)仙人という人がいました。

 

仙人という名の通り、不思議な術を使い、

民衆からあがめられていました。

 

呉の孫堅(そんけん)の息子、孫策(そんさく)は、

この人心を掌握しているうさんくさい仙人が

気に入らないと思いました。

 

そこで于吉仙人を呼び、大衆の前で

「雨を降らせてみろ」

と言いつけたのです。

 

孫策は、ハナからこういう神秘主義なことがらを

信じていなかったのだと思います。

 

ところが、于吉仙人はなんと、雨を降らせてしまったのです。

 

孫策は焦りました。

そして、苦し紛れにこう叫びます。

 

「人心を惑わす妖術使いめ!!」

 

……知っていて呼び寄せたのですけれどね。

于吉仙人は、孫策に罪を問われて殺されてしまいます。

 

これを見ると、もし万が一、公孫瓚から雨を求められた劉虞が、

偶然にも雨を降らせていたとしても、

結局は于吉仙人と同じ目に遭ったのではないかと思えてきます。

 

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた




于吉仙人その後

三国志 妖術

 

気になるのは殺されてしまった于吉仙人のその後です。

仙人だから、不老不死のはずなのですが、

于吉仙人は死んでしまいました。

……つまり、偽物だったということでしょうか!?

 

しかしその後、ただでは済みませんでした。

孫策は、毎晩毎晩、自分が殺した于吉仙人の夢を見るのです。

こわいですね。

小覇王と称された強い孫策なのに、こわかったみたいです。

孫策は、おびえて死んでしまいました。

ちょっと可愛いですね……(すみません、萌えスイッチが入りました)

 

ちなみにこれは、『三国志演義』の話であり、

実際は、孫策の死因は暗殺です。

 

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

関連記事:不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

 

耳で聞いて覚える三國志




こちらの記事もよく読まれています

袁紹VS公孫-

 

関連記事:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因

 

公孫攅と劉備

 

よく読まれてる記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

羅漢中

 

よく読まれてる記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅漢中じゃないの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 魯粛がいたからこそ劉備は蜀を建国できた!?
  2. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選
  3. 司馬昭の死因と大きな決断とは一体何!?
  4. 曹操と劉備ではどっちの武力が上?究極の個人対決
  5. 【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデ…
  6. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  7. 司馬懿と諸葛孔明の文通は心理戦の一端だったの?
  8. 三国志細かすぎる知識シリーズ皆が持っていた手版

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師
  2. 三国志で言えば荀彧や賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』
  3. 三国時代のトレンドファッションは?
  4. 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けませんわ
  5. 三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画
  6. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集 【失敗は許されない】李広利が汗血馬を手に入れた経緯を徹底紹介 隠れキリシタンはどんな人?明治に入っても迫害された人々 周瑜が長生きしていたら三国志はどうなったの?二国志になっていた可能性!? はじめての三国志開設2周年のご挨拶 キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる 三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?それとも蜀? 【病は気から?】姜維が諸葛亮に延命祈祷を勧めた理由

おすすめ記事

  1. 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る!
  2. 大都市西安の碑林博物館をよかミカンが見学したよ
  3. 郭嘉と陳羣を見習えばいじめが無くなるってホント?
  4. 【三国ブレイズ 攻略2】蜀の名将・趙雲と姜維が加入!アイテムの強化と攻略ポイント紹介
  5. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ
  6. 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介
  7. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  8. 激務をちょっと忘れられるホッと一息の「ユルめ記事」2016年総集編

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP