朝まで三国志悪
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての変

策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってどんな計略?

この記事の所要時間: 148

張飛 参上

 

全国の張飛ファンのみなさま、お待たせいたしました!

 

ときには上司が気に喰わないからといってブン殴って逃走し、

あるときには留守番を頼まれたのに深酒をして城を乗っ取られ、

さらには気にくわないことがあれば部下を半殺しにする、

 

我らが愛すべき弟、張飛翼徳(ちょうひ よくとく)

名誉挽回の日がついにやってきました。

 

 

 

瞞天過海の計

 

それは、218年、蜀軍による漢中攻略戦のさなかでした。

 

巴西を守っている魏の張郃(ちょうこう)に対し、

張飛は「あざけりの計」を使って城の外へおびき出そうとしますが、

張郃は、なかなか出てきません。

 

そこで、張飛は計略をしかけます。

それが「瞞天過海(まんてんかかい)の計」です。

 

瞞天過海の計とは、空を見上げてのんびりと海を渡ること、

つまり、わざとのんきなふりをしてみせることです。

 

張飛は、戦場で酒盛りを始めました。

 

孔明もノリノリで張飛の計略に乗りだす

蒟蒻問答 孔明と張飛

ここへ、孔明もその計略に乗っかります。

「どうぞ、どうぞ、どんどん飲んでください」

と、張飛のもとへ美酒を贈りつけます。

 

張郃はこれを見て、しめしめと思いました。

夜襲をしかけるのですが、これは張飛の罠。

 

張郃軍は待ち伏せしていた張飛軍にさんざんに打ちのめされてしまいました。

 

関連記事:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る

関連記事:馬超と張飛の一騎打ち

 

 

 

暗渡陳倉の計

photo credit: Saddle via photopin (license)

photo credit: Saddle via photopin (license)

 

張飛の計略は続きます。

 

巴西を逃げ延びた張郃は、今度は瓦口関(がこうかん)に

陣を構えました。

 

瓦口関は背後が山の天然の要塞となっていました。

ここに引きこもって援軍を待たれては、

せっかくの勝機が失われてしまいます。

 

張飛はそこで、後ろの山に登って、上からの攻撃をしかけたのです。

 

これを、ひそかに陳倉(ちんそう・地名です)に渡る、

すなわち、こっそりと相手の思わぬところに移動して、攻撃することを

暗渡陳倉(あんとちんそう)の計」といいます。

 

張郃は、またしても張飛の計略の前に敗れたのです。

 

関連記事:張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち

関連記事:まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ

関連記事:はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛 文武両道

 

よく読まれてる記事:張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

 

張飛のヨメ

 

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何で日本人は三国志が好きなの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小…
  2. 世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集…
  3. 始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?
  4. 【三國志女性列伝】「私、失敗しないので」三国志時代にも存在したド…
  5. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒…
  6. 郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由
  7. 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動
  8. 成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期
  2. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!
  3. ゴールデンカムイネタバレ予想 131話 死神がやってくる
  4. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる
  5. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【1/30〜2/5】 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 2 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生 ええっ?こんなに大変だったの!献帝の東遷を地図で徹底解説 曹真が明帝時代の名将である確固たる理由 91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする

おすすめ記事

  1. 【三国志の誤植集】何平や喬国老や橋玄って誰?うっかりミスが大惨事!
  2. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?
  3. 常林(じょうりん)とはどんな人?あの司馬仲達が頭を下げて接した政治家
  4. 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介!
  5. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  6. 秦王政はなんで始皇帝と名乗り始めたの?
  7. 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介
  8. 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP