広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってどんな計略?

この記事の所要時間: 148

張飛 参上

 

全国の張飛ファンのみなさま、お待たせいたしました!

 

ときには上司が気に喰わないからといってブン殴って逃走し、

あるときには留守番を頼まれたのに深酒をして城を乗っ取られ、

さらには気にくわないことがあれば部下を半殺しにする、

 

我らが愛すべき弟、張飛翼徳(ちょうひ よくとく)

名誉挽回の日がついにやってきました。

 

 

 

瞞天過海の計

 

それは、218年、蜀軍による漢中攻略戦のさなかでした。

 

巴西を守っている魏の張郃(ちょうこう)に対し、

張飛は「あざけりの計」を使って城の外へおびき出そうとしますが、

張郃は、なかなか出てきません。

 

そこで、張飛は計略をしかけます。

それが「瞞天過海(まんてんかかい)の計」です。

 

瞞天過海の計とは、空を見上げてのんびりと海を渡ること、

つまり、わざとのんきなふりをしてみせることです。

 

張飛は、戦場で酒盛りを始めました。

 

孔明もノリノリで張飛の計略に乗りだす

蒟蒻問答 孔明と張飛

ここへ、孔明もその計略に乗っかります。

「どうぞ、どうぞ、どんどん飲んでください」

と、張飛のもとへ美酒を贈りつけます。

 

張郃はこれを見て、しめしめと思いました。

夜襲をしかけるのですが、これは張飛の罠。

 

張郃軍は待ち伏せしていた張飛軍にさんざんに打ちのめされてしまいました。

 

関連記事:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る

関連記事:馬超と張飛の一騎打ち

 

 

 

暗渡陳倉の計

photo credit: Saddle via photopin (license)

photo credit: Saddle via photopin (license)

 

張飛の計略は続きます。

 

巴西を逃げ延びた張郃は、今度は瓦口関(がこうかん)に

陣を構えました。

 

瓦口関は背後が山の天然の要塞となっていました。

ここに引きこもって援軍を待たれては、

せっかくの勝機が失われてしまいます。

 

張飛はそこで、後ろの山に登って、上からの攻撃をしかけたのです。

 

これを、ひそかに陳倉(ちんそう・地名です)に渡る、

すなわち、こっそりと相手の思わぬところに移動して、攻撃することを

暗渡陳倉(あんとちんそう)の計」といいます。

 

張郃は、またしても張飛の計略の前に敗れたのです。

 

関連記事:張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち

関連記事:まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ

関連記事:はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛 文武両道

 

よく読まれてる記事:張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

 

張飛のヨメ

 

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何で日本人は三国志が好きなの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 三国志演義と正史・汴水の戦いを比較
  2. 【魏の名将五人衆】 五大将軍に数えられる武将たち
  3. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 …
  4. 【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術
  5. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?
  6. 三国志の有名武将のように私も歴史に名前を残したい!どうしたらいい…
  7. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉…
  8. 張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/20】
  2. 孫静(そんせい)とはどんな人?兄貴、孫堅とはゼッコーモン!ひたすら故郷を守った孫一族
  3. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣
  4. もう誰も信じられない?実は袁術と絶交していなかった孫策!
  5. 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将
  6. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】 【囚われた二人の友情】匈奴に囚われた李陵と蘇武の熱き友情 孫権は名君?それとも暴君だったの?5分で分かる君主の評価 韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく) キングダム強さランキング、誰が強いか議論で決めようぜ!

おすすめ記事

  1. どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る
  2. これはビックリ!三国志の時代にも曲芸があった!当時の娯楽がじわじわくる
  3. 東京国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を楽しむ!秦の時代の武器(兵器)を徹底紹介!
  4. 【魏の名将五人衆】 五大将軍に数えられる武将たち
  5. 夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将
  6. 袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!
  7. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?
  8. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP