編集長日記
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての変

ブラウザ三国志|マーベラスにおとぼけが突撃じゃ!

この記事の所要時間: 1145

ひまわり s

 

やぁ、兄弟。

今回の突撃取材はブラウザ三国志を提供している

株式会社マーベラスにノリの良いプロデューサーとディレクターがいると

噂を聞いて噂が本当なのか実際に行ってみたよ!!

 

 

DSC_0133

 

受付を済ませ、待つこと3分

 

何やら奥から人影が見えるぞ……

 

 

むむむ……

 

あれは……..

 

DSC_0100

 

左からブラウザ三国志の2枚看板

プロデューサーの五味一郎氏とディレクター勝木洋輔氏が、

直接出迎えてくれてるじゃないですか!

 

 

五味P:おぉ、もしや、君があのおとぼけ君か?

 

勝木D:よく来てくれたじゃないか!

 

DSC_0101

 

おとぼけ:うひゃー、兄弟!噂はどうやら本当のようだね!!

 

五味P:おとぼけ君、さぁ、こっちに来なさい!

 

おとぼけ:あいよー兄弟ー!

 

DSC_0107

 

おとぼけ:うひゃひゃうひゃ!

 

五味P:むんたりむんたり!

 

勝木D:ぴーひゃらぴーひゃら!

 

何やら意味不明な奇声をあげる3人組

 

 

おとぼけ:ところで兄弟、ちょうど3人いるから桃園の誓いでもどうだろうか?

 

五味P:おとぼけ君、良いじゃないか。ここはやはり僕が長男だろう。常識的に。

 

おとぼけ:それは困る!僕は長男の設定じゃないとキャラ設定がおかしくなる!

 

勝木D:君は無理っしょ!

 

DSC_0113

 

おとぼけ:なんだとー、ここは客将として僕の顔を立ててくれないのか!

 

五味P:な、何を言ってるんだい、君は!ここは僕だろ。常識的に。

 

勝木D:2対1♪ 2対1♪ 人数有利♪ 人数有利♪

 

桃園の誓いどころか、わちゃわちゃ揉め合う三人組

 

おとぼけ:2対1じゃ不利だ!ここはカードで決めようじゃないか!

 

DSC_0115

 

五味P:なんだい、このカードは?

 

勝木D:やい、ルールを説明しろやい!

 

おとぼけ:このカードに劉備・関羽・張飛の桃園3兄弟の絵柄が載っているんだ。

ここで劉備を当てた人間が長男という事でどうだい?兄弟!

 

DSC_0121

 

勝木D:悪くない♪ 悪くない♪

 

DSC_0123

 

五味P:運を天に委ねるのもいいだろう。まっ、ここは僕が長男だろうけどね。常識的に。

 

 

若かりし劉備 チャライ★

 

こちらが長男・劉備玄徳の絵柄だ。

このカードを引いた漢が長男だ!!

 

おとぼけ:それじゃいくよー、せーので額にカードを当てよう

 

 

 

一同:せーの

 

DSC_0127

 

五味P=劉備

おとぼけ=関羽

勝木D=張飛

(※やらせなし)

 

 

おとぼけ:ちきしょー!

 

本気で悔しがるおとぼけ

 

 

勝木D:おとぼけキャラ崩壊♪キャラ崩壊♪

 

勝木Dはカードを額に当てながらクルクル回っている

 

 

五味P:ふふふ、おとぼけ君。これが運命というやつだ。どうやら長男は僕のようだな。

 

 

おとぼけ:運命なら仕方ない。今回ばかりは兄者と言わせてもらうよ

 

 

五味P:うむ、弟よ。歓迎する!

 

 

勝木D:兄者♪ 兄者♪

 

 

五味P:さて、弟達よ。長男を立ててくれ

 

 

おとぼけ・勝木D: おうよ!! 兄者!!

 

 

五味P:さぁ、弟達よ!誓いを立てようじゃないか!!

 

 

 

 

「我ら三人、生まれし日、時は違えども兄弟の契りを結びしからは、心を同じくして助け合い、困窮する者たちを救わん。

 

 

 

 

上は国家に報い、下は民を安んずることを誓う。

 

 

 

 

同年、同月、同日に生まれることを得ずとも、同年、同月、同日に死せん事を願わん」

 

DSC_0144

 

(ブラウザ三国志 ☓ はじめての三国志 特別桃園の誓い)

 

 

[株式会社マーベラス 五味様、勝木様

体を張った桃園の誓いご協力ありがとうございました]

 

さて、ここからブラウザ三国志について、おとぼけが普段聞けない事を聞いてみたよ。

 

 

勝木さんと五味さん三国志の武将に自分を例えたら誰?

秦 王騎

 

おとぼけ:三国志の登場人物は4600名ほどいるけど、兄弟たちは網羅してるの?

 

★ (3)

 

 

勝木D:いやー、流石に4600人全員網羅は自信がない(笑)

「この人何した人だっけ?」って聞かれたら間違いがあるかも

 

おとぼけ:ちなみに兄弟は武将や軍師だと誰が好きなの?

 

勝木D:そうだね。自分は昔から楽進が好きですね。

 

おとぼけ:へーどういった理由で楽進を?

 

勝木D:数ある武将の中で本当に実直というか裏表のない感じかな

 

おとぼけ:真っ直ぐな人だよね。常に前進前進ってイメージ。

 

勝木さんを三国志で例えるとあの人物

★3

 

おとぼけ:プライベートでも三国志の影響を受ける事もあるの?

 

回答に困る勝木氏……

 

勝木D:えっ?まぁ、メンバーを武将に例えることはありますよ!

 

おとぼけ:はは、ちなみに兄弟(勝木さん)は誰なの?

 

勝木D:自分的には劉備だと・・・

 

DSC_0062

 

一同へぇーーーーーーー

 

「笑いが起き雰囲気も良く次々と会話は続く…..」

 

おとぼけ:それはどういう理由で?見た目とかカリスマ性とか?あるいは人徳?

 

勝木D:やっぱり人に優しくしてる「つもり」なので。

でも人から見ると曹操タイプに見えているようです。

「気に入らない奴は処刑!」みたいな。

 

おとぼけ:兄弟(勝木さん)怖いよー!!(笑)

 

勝木D:劉備になろうと努力してるんだけどね!

 

おとぼけ:曹操は部下の能力重視で、人格は無視だけど・・

兄弟(勝木さん)も、その辺は一緒?

人格は破綻してても積極的に登用するの?

 

★1

 

勝木D:いやー いくら何でも人格はねー

人並みにあってほしいよ。(笑)

 

「和やかな雰囲気で突撃取材は進んでいく」

 

三国志演義の世界観で運営側が苦戦している事

DSC_0018

 

おとぼけ:ちなみに自分の好きなキャラクターで想い入れ補正は入ったりしない?

兄弟(勝木さん)が好きな楽進に補正が入ったりとか!

 

勝木D:レベルデザインはかなり重視はしているので、

そこで世界観に合わないときは苦渋の選択をしたりしています。

 

おとぼけ:というと、どんな?

 

五味P:どちらかというと三国志の世界観の方に泣いてもらう感じ

 

おとぼけ:世界観というのは三国志演義?

 

五味P:三国志演義がですね、演義の世界観に泣いてもらいます。

例えば、関羽よりも圧倒的に強い呉蘭がいたりとか(笑)

 

おとぼけ:三国志演義がベースだと言う事は蜀がメインになるの?

★

 

勝木D:そこは、演義ですからね、蜀メインだね。

 

おとぼけ:となると呉など地味ですがどうやってバランスを保ってるの?

 

勝木D:ブラ三はとにかく魏・呉・蜀・他の武将カードがありますので、4勢力とも同じくらい武将カードの枚数がないとゲームとして成り立たない。

むしろ演義ベースだから蜀の武将はメジャー級がそこそこいる。

 

魏は演義では、悪役だけど、勝者だから、また人材も豊富で武将は沢山いて悩むことはない。

でも、地味な呉の武将がいなくなってきて、そこが悩ましいというか…..(笑)

 

呉のネームバリューのある武将はどんどん使って減っているので、

そろそろ晋の時代の武将に手をつけはじめた。

★5

 

勝木D:でも、陸遜の子供の陸抗(226-274)が出てきてもあまりにも若すぎるよね(笑)

生まれた時点で劉備も曹操も死んでるんだもん。

 

おとぼけ:呉だけ下の世代にだいぶ手を出してるんですね。

 

勝木D:呉だけ、だいぶ掘りだしちゃいました(笑)

でも、そんな事言いつつ魏も割と司馬炎(236-290)とか出しちゃってますよ!

 

 

ブラウザ三国志で文醜と顔良が強いとユーザーからの意見

★ (4)

 

おとぼけ:そういえば顔良と文醜が二人一緒になったカードを出した所、

かなり話題になったというのを聞いたんだけど実際はどうだったの?

 

勝木D:あー、あれはプレイヤー間でも議論が起こっていたようで・・・・。。。

呂布と貂蝉のペアのカードと同じくらいの能力を持っている(笑)

 

おとぼけ:三国志演義では文醜と顔良はバッサリ切られたのに・・・・(笑)

誰がパラメーターを決めているの?

 

勝木D:また別にカード担当がいるんだよ

 

おとぼけ:カード担当者は三国志は好きなの?社内 で武将について
熱い議論をしたりとか、殴り合いをしたりとか(笑)

 

★ (2)

 

勝木D:殴り合いの喧嘩までいかないけど熱い議論になる(笑)

文醜・顔良は演義の中でバッサリ切られるというのは自分の中でも実際そう思ったんですよ。

でも、史実を調べると袁紹軍の中で活躍時期が長く2大巨頭として

しっかりとポジションをとっていた。

呂布と見劣りしないほどの実績があるからね(笑)

 

運営側のゲームバランスの難しさ

★ (7)

 

おとぼけ:ゲーム自体は戦術面も知略的でチャット機能も備わっており、

コントロールが出来ないところが魅力の1つだけど、運営側の中でこれは難しいと感じた事ってあったの?

 

五味P:うーん、覇勢力と新兵種かな。

 

五味P:特殊なカードを作ってまして、、、

魏・呉・蜀で収まらない、蜀と魏の武将が一緒になっていたりとか、

対立構造で一枚のカードにおさめている。これを新しいカードとして出した時はチューニングが難しかった。

システム的に複雑なブラ三は凄く苦労したよ。

勝木D:膨らましては削って、膨らましては削っての繰り返しで、

あまりにも強すぎたりとか、これじゃ弱いとかね。。。。

 

おとぼけ:覇勢力ですか、、新しいカードの反応はどうだったの?

 

五味P:反響はかなりあったよ

 

勝木D:そうですね。仕組み的には相当強いし、

新しい戦略が生まれるカードだったので・・

 

でも、パッと見はカードのパラメーターは低く設定しているんで

最初みると『あれ?こいつ弱いんじゃね?(笑)』という意見があった

 

育てるまで強さがイマイチ実感できないということだったのだろうか。

ところが今では「強すぎるだろコレ!」という意見を頂いている(笑)

 

ぶっちゃけ、ブラウザ三国志の評判とか気になります?

三国志 疑問点

 

おとぼけ:ブラ三の評判とか2ちゃんとかをググったりするの?

 

勝木D:2ちゃんもたまに見ますよ。

 

おとぼけ:ネガティブな意見が多くてずっしりこないの?

 

勝木D:そこは、ちゃんと志を持ってやっているときは大丈夫。

でもこれはちょっと違うなと感じてる時に「ぽっ」と言われるとグサッと来ます。

「あーよく見てるんだなー」って感じですね・・

 

ただ、ゲーム上、やむを得ずっていうのがあるんですけどね(涙

 

 

ブラウザ三国志の世界観と三国志の世界観は似ている

★4

 

おとぼけ:兄弟(勝木さん)にとって三国志はどう捉えているの?

 

勝木D:結構殺伐としてますよね(笑)。

 

横山三国志にしてもわびさびなく主要人物がバスッと死んじゃう。

あんなに活躍してたのに、ここで死んじゃうんだーって

これが本当の戦争なんだろうなと感じたりします。

 

「ブラ三」て、そういう点で三国志の殺伐な部分をリアルに表現したすごいゲームだなと

 

配下にされちゃうとなかなか脱出できなかったり、

せっかく育てた兵士が一瞬で溶かされちゃうとか

PVP(プレイヤー同士の対戦)にすごくシビアなゲームだと思うんです。

 

そういうところなんかが三国志というテーマと良くマッチしているなと、、

 

大体、日本のプレイヤー参加型ゲームって損はしないけど、

みんなで助け合って大きい山をたてていきましょうみたいなのが多いのに

三国志という世界観にこだわって、ここまで殺伐としたモノを入れるのは凄いと思いました。

 

ブラウザ三国志に黙って一般参戦 ある時、別ユーザーから声を掛けられる

★2

 

 

おとぼけ:ブラ三漬けの毎日だと思いますけど、

それでも、休日にはブラウザ三国志のこととか考えたりするの?

 

勝木D:最近まで、「ブラ三」でデュエルイベントをしていたので結構ずっとやってましたね。

自分でイベントの報酬を豪華に設定したので、どうしても報酬が欲しくてデッキ構成など本気で悩みました。

自分で構築したデュエルのデッキを見て。自画自賛(笑)。これ強いぞと。

 

三国志=ほとんどブラウザ三国志になっちゃってますね。

 

生活的にも仕事的にも今時間の大半をつぎ込んでいるコンテンツになります。

またプレイヤーとしても結構ヘビーにやってるよ。

あ、ちなみに五味さんは名前を公開してユーザーさんに交じってやってたりしますよ。

 

おとぼけ:GMみたいな立ち位置?

 

五味P:普通に一般のプレイヤーとして(笑。

 

おとぼけ:反響としてはどうだったの?

 

五味P:ほぼプロデューサーと思われてない、ゲーム内で「なにやってるんだよ」みたいな。

 

おとぼけ:ユーザーが顔を立ててくれないの?

★ (8)

 

 

五味P:(ユーザーさんから)なにやってんだよ。救えよ。もっと(兵士)送れよ。と言われたりして…..(笑)

 

おとぼけ:普通はGMでプレイしたりするのに実際はご自身でやっているんだ!

ちなみに勝木さんは名前は公表されているの?

 

勝木D:僕は公表していないです!(キリッ

 

おとぼけ:じゃあユーザーは兄弟(勝木さん)探せないね。

 

勝木D:今は新しいワールドでプレイしているんだよ
元からプレイしていたワールドはマーベラス入社前のものだったりするからね。

 

勝木D:五味さんを見ていると業務にしなければ公表しても面白いのかもと思ったよ。

 

おとぼけ:意識してゲームに参加してるの?それともプライベートとして楽しんでプレイしてるの?

 

★ (6)

 

五味P:半々だね。

基本的にはプロモーションの一環として新しいワールドで始めさせていただいて、その流れのままこのワールドでずっとプレイヤーとして一人で淡々とやってたんですけど、

ある特定のプレイヤーから「五味さんですよね?」って声をかけられて、「はっ!見つかった!」と思って。

そしたら「うちの同盟に入ってくれませんか」って言われて、「じゃあいきます」って言って行ったら、3か月ぐらい前からすごく大変な事態に巻き込まれはじめて今に至るって感じで(笑)

 

 

ゲーム内でユーザーに発見されてどう思った?

★ (5)

 

おとぼけ:兄者(五味さん)が発見された時の心境はどうだったの?

 

五味P:嬉しかったよ。ほぼ戦争とかそういうところに絡むことなく、

自分の武将を育てるという淡々と細々と一人でやっててそしたら発見されて、

「五味さん一人でやるならうち来ませんか?」って。

 

 

おとぼけ:優しいね。

 

 

五味P:売れないお笑い芸人が街を歩いていたらサインを求められた気分(笑)

 

おとぼけ:兄者(五味さん)を同盟に入れた事によって特権のようなものはあったの?

 

五味P:特にないね。

 

おとぼけ:影響力なかったんだ。

 

五味P:プロデューサー五味だってことを分かっている人はいるけど、別にそこに触れないという。

 

おとぼけ:なんかそれいいね。

 

五味P:あ、そういえば……でもちょっとありますね。問い合わせに近いような。

 

おとぼけ:ゲーム内で接待とかされたりしないの?

 

五味P:ないない、されてない。(笑)

 

カードデザインを大幅に変更、鎧にこだわらず水着キャラも登場

★ (9)

 

おとぼけ:ゲームを作っている中でチューニング・方向性を変えたことってあるの?

 

勝木D:コラボをすることが多くなってきた時にイラストが結構人を選ぶ感じというか。

上位レアリティだと結構、描きこまれてる絵があったりするんだけど、
新しいユーザーさんが入ってきて、無料のガチャを引いた時に出てくるのって大体、
C(コモン)、UC(アンコモン)、と結構クセの強い、人を選んじゃうイラストが多いかなというところで思い切って大鉈を振いイラストを刷新した、ということはあったね。
五味P:言ってしまうと昔の絵って今のユーザーさんに合わないというか、
イラストとして見劣りしてしまうという懸念があって、昔懐かしい絵というのもすごくいいことなんだけど、
それをリファインしていこうと決めたのは大鉈っちゃあ大鉈だよね。

季節限定を入れていこうとか、水着を入れていこうとかっていうのも結構あって。

いきなり水着で考えたわけじゃないですよ!徐々にですよ!
最初はお正月の晴着とか。若干見間違えるぐらいかなっていう。

 

おとぼけ:ガチガチの甲冑から水着だもんね。徐々に露出していったって事?
五味P:そうだね。端午の節句とかそのあたりからイラストを徐々に崩し始めたりね。

 

以前、ブラ三をプレイして辞めている人に、もう一度プレイして欲しい

★ (10)

 

おとぼけ:今遊んでいるユーザーさんをすごく大切にしてるのをすごく伝わるよ

でも新しいユーザーさんにもアプローチしていくということは意識はされているの?

 

五味P:かなり意識しているよ。

今年でブラウザ三国志は6年目なんですが、6年目の古いタイトルをやってみようと思うユーザーさんがそんなにいなくなってしまったんだよね。

 

五味P:元々、PCのブラウザゲームというところもあるし、
新しいユーザーさんにも、もちろん遊んで頂きたいんだけど、

でも、どちらかというと視点を変えて、昔ブラ三で遊んでいたユーザーさんに、
6年目、変わったブラウザ三国志をもう一度遊んでもらいたいという気持ちがあって。

 

五味P:「もう止めちゃったけど、昔はブラ三やってたよ!」という人にもう一度きてもらいたい。

その気持ちの方が今は強いですね、プロモーションでもそちらに力を入れているね。

おとぼけ:ある意味、出戻りプレーってこと。

五味P:そうだね。昔と違って色んな機能が入っていたり、
アップデートが重なっているんで昔よりも楽しめるんじゃないかなと。

おとぼけ:出戻りプレー特権(特典)などはあるの?

五味P:ありますね。キャンペーン時にはカムバックした時にしかもらえないカードがあったり。

 

はじさんのキャラを出演依頼してみた

顔良&文醜

 

おとぼけ:ところで、兄者(五味P)、新しいユーザーさん向けに、「はじめての三国志」のキャラクターを出演させるのはどうだい?

 

勝木D:いやぁ~、それは….

 

五味P:おとぼけ君、それは無理な話しだよ

 

おとぼけ:お願い!お願い!お願い!

 

勝木D:おとぼけ君、本当にごめん。無理なんだ。

 

五味P:ダメだよ。常識的に。

 

 

DSC_0066

 

おとぼけ:ついさっき桃園の誓いまでやったのに何でだよ!兄者(五味P)

 

DSC_0073

 

おとぼけ:頼む!兄者!(五味P)

 

DSC_0075

 

勝木D:「兄者、どうするよ」

 

 

 

五味P:「うむ…..仕方ない」

 

………………..

 

 

……………

 

 

 

………

 

.

…..

 

 

DSC_0083

 

五味P・勝木D: やっぱりダメ!!

 

 

 

 

DSC_0089

 

 

おとぼけ:なんでだよ!!なんでだよ!!なんでだよ!!桃園の誓いのまでしたのに(怒)

 

 

 

DSC_0095

 

おとぼけ:うわーん、酷いよー、酷いよー!!!

 

 

 

 

 

勝木D:兄者(五味P)、おとぼけ君が可愛そうだから、この機会にブラウザ三国志のカードデザインに

「はじめての三国志」のキャラクターを入れてあげてはどうだろうか?

 

 

 

五味P:うむ、ここは弟の為に、一肌脱いであげようか。おとぼけ君、さぁ、立ってくれないか。

 

 

 

DSC_0145

 

 

 

五味P:ゲームには登場させる事は出来ないが特別にこれで許してくれないかい?

 

勝木D:ハッピーハッピー♪

 

 

 

武将カード_黄巾賊

 

 

DSC_0147

 

 

おとぼけ:兄者!ありがとう!!

 

 

五味P:楽しかったよ、おとぼけ君!

 

 

勝木D:おとぼけ君、良かったな!

 

おとぼけは特別キャラ入りカードを獲得して足取り軽く家に帰るのであった・・・・・

 

 

ブラウザ三国志

魅力的な武将たちを集めて天下統一!

シミュレーションRPG『ブラウザ三国志』 はこちら

 

ブラウザ三国志イベント情報

★7月14日(火)に新ワールドがYahoo!mobage版でオープン!★

「新ワールド」とは、
既にゲームを遊んでいる方とは別で遊ぶことが出来る環境のことで、
初めてプレイされる方も久しぶりにプレイされる方も、皆さん同じ
スタートラインからゲームをお楽しみいただけます。

 

★6周年関連キャンペーン開催中★
『ブラウザ三国志』はおかげさまでサービス開始6周年!
関連キャンペーン開催中ですので是非ご参加下さい!

新ワールドOPEN直後の
Yahoo!mobage版の『ブラウザ三国志』 はこちら

 

シミュレーションRPG『ブラウザ三国志』 はこちら

 

プロフィール

★ (10)

株式会社マーベラス

ブラウザ三国志 プロデューサー

五味 一郎氏

 

★

株式会社マーベラス

ブラウザ三国志 ディレクター

勝木 洋輔氏

 

 

 

[取材文:はじめての三国志 代表 おとぼけ]

[取材同行:尾越 まり恵]

[写真:平原 歩惟]

関連記事

  1. 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  2. 【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】…
  3. 魏や呉にもいた諸葛一族の話
  4. 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗)
  5. 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?
  6. キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?
  7. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復…
  8. 初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる
  2. 三国志時代の軍備・軍事ってどんなのがあるの?
  3. 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ
  4. 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語】
  5. 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦
  6. 武神と恐れられていた関羽は結婚していたの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男 東方明珠のへなちょこ黄河旅行記 その2 三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」 漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!! 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの? 荊州の豪族・蔡瑁(さいぼう)はどこに行ってしまったの?正史と三国志演義で紹介!

おすすめ記事

  1. 霍光(かくこう)とはどんな人?名将・霍去病の弟は違った意味でエキセントリックな人物だった
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第24話「さよならだけが人生か」の見どころ紹介
  3. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1
  4. 【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」
  5. 反董卓連合軍に参加したのは、誰と誰なの?【素朴な質問】
  6. 漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!
  7. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  8. 【秦の宰相】一介の商人である呂不韋はどうやって秦の宰相まで出世出来たの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP