広告

何で曹操は漢中で劉備に負けたの?

2015年8月5日


曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ

 

これまで、劉備(りゅうび)曹操(そうそう)の戦いは、

ほとんどが劉備の負けで終わっていました。

 

また、曹操は、赤壁の海戦では敗北を味わったものの、

部下に任せた戦は除いて

曹操本人が参加した陸戦では、ほぼ無敵状態を誇っていました。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



なぜ曹操は、漢中で劉備に負けたのか

射抜かれる曹操

 

曹操軍の強さは、統一された指揮系統にあるといっても

過言ではありません。

 

兵力も戦略も指揮も、トップの曹操が一手に担い、

武将たちには最小限の権限しかなく、

曹操の指令をいかに忠実に実行するかが求められました。

 

曹操本人が出陣したときは最強の軍隊でしたが、

他の武将が指揮をしたときには、

ガクンと勝率が下がるのです。

 

劉備は、何度も何度も曹操と戦ってきたことから、

この曹操軍の弱点を知り尽くしていました。

 

劉備は、漢中攻略戦の際、

曹操が出てくる前に勝負をつけることにしました。

そのため、怒涛の勢いで、夏侯淵(かこうえん)を破ったのです。

 

さらには、趙雲に命じて魏の食糧を奪い、

完全に優位に立った状態で、曹操を迎えました。

 

関連記事:曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり

関連記事:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い

関連記事:もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?

 

女好きの曹操、のびきった鼻の下を……?

曹操女性の敵3

曹操は、それでもなんとか態勢を立て直し、

決死の思いで総力戦に挑みます。

 

しかし、ここで思わぬことが怒ります。

 

劉備軍の魏延(ぎえん)が放った矢が、

曹操の鼻の下に刺さり、2本の前歯を折ってしまうのです。

 

散々、女性たちと浮名を流したむくいでしょうか。

 

曹操はついに漢中をあきらめ、退却することになりました。

 

こちらの記事もよく読まれています

魏延

 

よく読まれてる記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

 

曹操 健康

 

よく読まれてる記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

 

曹丕

 

よく読まれてる記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
東方明珠

東方明珠

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。当時はゲームセンターに通いつめました!まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

-三国志の雑学
-, , ,