編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編

この記事の所要時間: 524

 

大商人、呂不偉(りょふい)の思惑で貧乏王子と踊り子の間の子から、

一躍、秦国の少年王となった秦王政(せい)しかし、政治の実権は、

呂不偉が握っており、政は忍耐の時期を送る事になります。

 

前回記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

鳥かごの中の少年王

始皇帝

 

13歳で王になったとはいえ、政治の実権は、政にはありませんでした。

後見人として、荘襄王(そうじょうおう)の妃であった趙妃が

太后として頂点に立ち、実際の政治は丞相である呂不偉が行います。

 

政に、何か考えがあっても呂不偉や太后の反対があれば、押し切る事は出来ず、

また、それを実行させる為の腹心も政にはいませんでした。

政はただ、鳥かごの中の少年王として忍耐の時を送ります。

 

呂不偉の醜聞を機会に政治の実権を握る秦王政

呂不韋

 

しかし、盤石と思えた呂不偉にも外に出ては致命傷になる醜聞がありました。

政の母である太后との不義密通です。

 

元々は、呂不偉の愛人だった太后は、淫乱な性質で夫である荘襄王を失った事で

肉欲をもてあまし、呂不偉に関係を迫ったのです。

これを断れない呂不偉は、関係を再開しますが、老齢に達した呂不偉では、

太后を満足させるのは難しかったのです。

 

 

呂不偉は、嫪毐(ろうあい)を後宮に贈る

嫪毐 ろうあい

 

事が露見する事を恐れた呂不偉は、嫪毐(ろうあい)という巨根で、

精力絶倫の男を見つけ出し、これを宦官と偽り太后にあてがう事で、

危機を乗り切ろうとします。

 

ですが、嫪毐は、太后の寵愛を受けて増長し、しかも、太后も身ごもって

嫪毐の子を産むという事態になり、事実は政の耳にも入ります。

紀元前238年、政は22歳の青年になっていました。

 

嫪毐は、挙兵して政を討とうとして敗れ、その背後に、呂不偉がいた事も、

明るみになります、政は、呂不偉の功績を考えて、いきなり処刑には、

しませんでしたが、呂不偉の権力を徐々に削いでいったので

将来を悲観した呂不偉は自ら毒を飲んで死亡しました。

 

これにより、政は誰にも拘束されず自分の意志で政治を行う事が可能になります。

 

関連記事:嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  2. 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いら…
  3. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  4. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)
  5. 【二人の歴史家】姜維の評価をした孫盛と裴松之が下した剣閣戦の評価…
  6. 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?
  7. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  8. 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?
  2. 衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!?
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/3〜7/9】
  4. はじめてのプロ野球(三国志風)まだまだいるぞ!日本球界の若きホープ
  5. 楽毅の猛攻に神対応!籠城の天才、斉の田単(でんたん)
  6. 89話:龐統、涪水関を計略で落とす

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは? 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【4/10〜4/16】 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3) 劉焉(りゅうえん)は何でド田舎の益州を選んだの?ちゃっかり独立を企んでいた? 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの? 陳寿が語る孫権像 王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世術

おすすめ記事

  1. 長宗我部元親が取った豊臣軍迎撃作戦が成功していたら秀吉はやばかった
  2. 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何?
  3. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者?
  4. 【第2話】戦え!于禁文則ん「李典曼成」
  5. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  6. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会議していた!
  7. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  8. 野心家の孟達(もうたつ)が時代を変えた!三国志の歴史に残る裏切り劇

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP