広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

この記事の所要時間: 338

張翼

 

張翼(ちょうよく)は、蜀漢成立期に劉備(りゅうび)の臣下として仕えます。

劉備の死後、孔明(こうめい)や蒋琬(しょうえん)、姜維(きょうい)らが起こした北伐にも参加し、戦い続けた蜀漢の将軍・張翼を紹介していきたいと思います。

 

 

政治家として、劉備に仕える

photo credit: Blurred via photopin (license)

photo credit: Blurred via photopin (license)

 

張翼は、劉備が益州を平定した際に仕えることになります。

彼の父や祖父などが政治家であったことから、張翼も政治家の仕事を任されることになります。

初めは県長に任命され、県令となり、最終的には各地の太守を歴任します。

 

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

関連記事:劉備と劉邦

 

 

張翼はどんな性格なの?

 

彼は法を厳格に守り、小さな罪も許さない性格でした。

南中統治時代に、彼の厳格に法を守る統治を嫌った異民族が反乱を起こします。

蜀の政府から反乱が起きた原因を明らかにするため、南中統治の職を解かれ、中央に呼ばれることになります。

彼は後任者の馬忠が来るまで前線に留まり、兵糧や武器を充実させた後、馬忠と交代します。

馬忠は張翼が準備した軍備を使い反乱を見事に鎮定します。

馬忠は、反乱鎮定の準備がしっかりしていたことを当時の宰相であった孔明に報告すると、張翼を信頼して、重用していきます。

 

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

関連記事:悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

政治家から軍人へ

 

張翼がある県長で勤務していた頃、定軍山の戦いが発生します。

彼は趙雲の軍勢に従軍し、定軍山の戦いで曹操軍を破る大功を立て、この頃から軍人の道へ進み始めます。

孔明率いる蜀軍の北伐にも参加し、実績を積み上げ、孔明の死後軍人としての才能と政治家としての統治能力の高さが認められ、

侯の位と西征大将軍の将軍位を下賜されるのです。

 

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

 

蜀の国家のため、姜維の北伐を批判し続ける

姜維

 

張翼は、姜維(きょうい)の北伐が計画されていることを知ります。

彼は蜀の重臣として、姜維を激しく批判します。

しかし姜維は北伐を実行し、張翼も渋々参加します。

魏の王経を撃破し、蜀軍の強さを大いに見せ、追撃しようとします。

張翼は「今、魏軍を大いに破り、これ以上の戦果をあげる必要はない。すぐに退却するべきだ。」と姜維に進言します。

しかし姜維は彼の進言を取り上げず、追撃を行い、狄道城を包囲します。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言し…
  2. 伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓
  3. 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?
  4. 怪力無双の豪傑武将は三国志にも実在した!?現代科学が解き明かす超…
  5. 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの?
  6. 曹操が遺言で見せた女性への愛情
  7. 後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)
  8. 孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介
  2. もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【6/26〜7/2】
  4. 【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】
  5. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?
  6. 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志時代の大晦日が楽しそう!プレゼント交換、友達と夕食や夜更かし 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命 秦の宰相として歴史に名を刻んだ名宰相・范雎(はんしょ)【丞相編】 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 曹操が皇帝に即位していたら三国志はどうなったの?

おすすめ記事

  1. 官渡の戦いを終戦に導いた許攸(きょゆう)は偉大なの!?
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部
  3. 蔡夫人、張允、蔡瑁、トリオ攻撃が劉備を追いつめる!
  4. 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。
  5. 周瑜はどうやって時代を超越した軍師・魯粛を手に入れたの?
  6. 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  7. 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性
  8. 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP