日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

この記事の所要時間: 338

張翼

 

張翼(ちょうよく)は、蜀漢成立期に劉備(りゅうび)の臣下として仕えます。

劉備の死後、孔明(こうめい)や蒋琬(しょうえん)、姜維(きょうい)らが起こした北伐にも参加し、戦い続けた蜀漢の将軍・張翼を紹介していきたいと思います。

 

 

政治家として、劉備に仕える

photo credit: Blurred via photopin (license)

photo credit: Blurred via photopin (license)

 

張翼は、劉備が益州を平定した際に仕えることになります。

彼の父や祖父などが政治家であったことから、張翼も政治家の仕事を任されることになります。

初めは県長に任命され、県令となり、最終的には各地の太守を歴任します。

 

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

関連記事:劉備と劉邦

 

 

張翼はどんな性格なの?

 

彼は法を厳格に守り、小さな罪も許さない性格でした。

南中統治時代に、彼の厳格に法を守る統治を嫌った異民族が反乱を起こします。

蜀の政府から反乱が起きた原因を明らかにするため、南中統治の職を解かれ、中央に呼ばれることになります。

彼は後任者の馬忠が来るまで前線に留まり、兵糧や武器を充実させた後、馬忠と交代します。

馬忠は張翼が準備した軍備を使い反乱を見事に鎮定します。

馬忠は、反乱鎮定の準備がしっかりしていたことを当時の宰相であった孔明に報告すると、張翼を信頼して、重用していきます。

 

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

関連記事:悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

政治家から軍人へ

 

張翼がある県長で勤務していた頃、定軍山の戦いが発生します。

彼は趙雲の軍勢に従軍し、定軍山の戦いで曹操軍を破る大功を立て、この頃から軍人の道へ進み始めます。

孔明率いる蜀軍の北伐にも参加し、実績を積み上げ、孔明の死後軍人としての才能と政治家としての統治能力の高さが認められ、

侯の位と西征大将軍の将軍位を下賜されるのです。

 

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

 

蜀の国家のため、姜維の北伐を批判し続ける

姜維

 

張翼は、姜維(きょうい)の北伐が計画されていることを知ります。

彼は蜀の重臣として、姜維を激しく批判します。

しかし姜維は北伐を実行し、張翼も渋々参加します。

魏の王経を撃破し、蜀軍の強さを大いに見せ、追撃しようとします。

張翼は「今、魏軍を大いに破り、これ以上の戦果をあげる必要はない。すぐに退却するべきだ。」と姜維に進言します。

しかし姜維は彼の進言を取り上げず、追撃を行い、狄道城を包囲します。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が…
  2. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  3. 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?
  4. えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!?
  5. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  6. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  7. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!
  8. 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?
  2. 魏の諸葛誕が反乱に失敗した原因ってなに?
  3. 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか?
  4. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」
  5. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  6. 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?|頭が良すぎて諸葛一族を滅ぼす

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

なんで重耳は生まれた国から逃げなければならなくなったの? 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達? 三国時代では数学が出来ないと下級役人にもなれない?算籌を徹底紹介! 銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの? 世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑) 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」

おすすめ記事

  1. 孔明の北伐の目標はどこだったの?
  2. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!
  3. 【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー
  4. 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介
  5. 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将
  6. 何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝よりも地味なの?
  7. 白眼視の元になった竹林の七賢の阮籍、三国時代の故事成語
  8. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP