架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

この記事の所要時間: 338

張翼

 

張翼(ちょうよく)は、蜀漢成立期に劉備(りゅうび)の臣下として仕えます。

劉備の死後、孔明(こうめい)や蒋琬(しょうえん)、姜維(きょうい)らが起こした北伐にも参加し、戦い続けた蜀漢の将軍・張翼を紹介していきたいと思います。

 

 

政治家として、劉備に仕える

photo credit: Blurred via photopin (license)

photo credit: Blurred via photopin (license)

 

張翼は、劉備が益州を平定した際に仕えることになります。

彼の父や祖父などが政治家であったことから、張翼も政治家の仕事を任されることになります。

初めは県長に任命され、県令となり、最終的には各地の太守を歴任します。

 

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳

関連記事:劉備と劉邦

 

 

張翼はどんな性格なの?

 

彼は法を厳格に守り、小さな罪も許さない性格でした。

南中統治時代に、彼の厳格に法を守る統治を嫌った異民族が反乱を起こします。

蜀の政府から反乱が起きた原因を明らかにするため、南中統治の職を解かれ、中央に呼ばれることになります。

彼は後任者の馬忠が来るまで前線に留まり、兵糧や武器を充実させた後、馬忠と交代します。

馬忠は張翼が準備した軍備を使い反乱を見事に鎮定します。

馬忠は、反乱鎮定の準備がしっかりしていたことを当時の宰相であった孔明に報告すると、張翼を信頼して、重用していきます。

 

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

関連記事:悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

政治家から軍人へ

 

張翼がある県長で勤務していた頃、定軍山の戦いが発生します。

彼は趙雲の軍勢に従軍し、定軍山の戦いで曹操軍を破る大功を立て、この頃から軍人の道へ進み始めます。

孔明率いる蜀軍の北伐にも参加し、実績を積み上げ、孔明の死後軍人としての才能と政治家としての統治能力の高さが認められ、

侯の位と西征大将軍の将軍位を下賜されるのです。

 

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

 

蜀の国家のため、姜維の北伐を批判し続ける

姜維

 

張翼は、姜維(きょうい)の北伐が計画されていることを知ります。

彼は蜀の重臣として、姜維を激しく批判します。

しかし姜維は北伐を実行し、張翼も渋々参加します。

魏の王経を撃破し、蜀軍の強さを大いに見せ、追撃しようとします。

張翼は「今、魏軍を大いに破り、これ以上の戦果をあげる必要はない。すぐに退却するべきだ。」と姜維に進言します。

しかし姜維は彼の進言を取り上げず、追撃を行い、狄道城を包囲します。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  2. 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない
  3. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  4. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  5. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  6. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  7. ひとりしかいない筈なのにたくさんいた? 『皇帝』のお話
  8. 【シミルボン】皆、戦争は嫌だった!三国志の時代の徴兵逃れ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想
  2. 【赤壁の戦いの裏側】劉備軍は周瑜に深く関わろうとしなかった!
  3. それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選
  4. 【はじ三の企画ができるまで〜制作の裏側少しだけ公開】
  5. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  6. 人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~ 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破! 三国志時代のセキュリティはどうなっていたの?何でもかんでも機密保持じゃい! 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神になった武将 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生 曹操が絶望詩人と化した兗州争奪戦を地図で紹介 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者

おすすめ記事

  1. 曹操が董卓に歌をプレゼント?イミシンな董卓歌
  2. イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ!
  3. 口は災いの元だと痛感できる廖立(りょうりつ)のエピソード
  4. kawausoって、何者?
  5. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  6. 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの?
  7. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  8. 黄権(こうけん)ってどんな人?劉備から絶大な信頼を得ていた人物

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP