編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半)

この記事の所要時間: 316




曹操VS孫権R2

 

三国志が好きなら一度は聞いたことのある戦い、それが合肥の戦いです。

魏と呉の戦いですが、孫権(そんけん)は何度も戦いを挑んでいます。

なぜ孫権は合肥を狙い続けていたのでしょうか。

その理由と合肥城の戦いを前半・後半で分けて紹介していきたいと思います。




合肥に攻めこんだきっかけとは

劉備にそそのかされて出撃

 

孫権が合肥に執念を燃やした一つ目の理由は、蜀との同盟です。

蜀の荊州返還問題の時、劉備が孫権に荊州の一部を返還する代わりに、

合肥に攻め込んでほしいとの依頼があり、孫権はこの盟約を守るため、合肥に攻め込みます。

 

一時期蜀と呉の盟約は切れますが、その後、再び同盟を結び、蜀の丞相である諸葛孔明からも、合肥攻撃の依頼があったので、度々攻め込んでいました。

 

関連記事:荊州を餌に孫権を合肥を攻めさせる劉備

関連記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです



2つ目の理由

孫権 弔い出陣

 

二つ目の理由として、呉の国を防衛するためです。

合肥から呉の首都・建業までは約150㎞しかなく(現在の日本で表すと大阪~岡山までの距離)、

魏軍が大軍を率いて長江を渡ったら、近くに建業があることになります。

孫権としては首都防衛のため、絶対に攻略しなくてはならない場所です。

こんな経緯から孫権は合肥攻略に意欲を燃やすのです。

ここからは合肥攻略戦をまとめていきたいと思います。

 

関連記事:曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1

関連記事:曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2


合肥城へ初攻撃

孫権日本

 

孫権は、曹操軍を赤壁の戦いで大勝利をおさめた後、合肥に初めて攻撃を仕掛けます。

この時の合肥は、(以前魏の地方行政官・劉馥を取り上げた際に、合肥城の事を書きましたので詳細は割愛します。)

城は強固ですが、守備兵が少なく有名な将も居ない城でした。

孫権はこの城に攻撃を仕掛けますが、魏の蒋済の流言に踊らされて、何もしないまま退却することになります。

私は、合肥攻略の最大のチャンスがこの時であったと思います。

曹操は、赤壁の戦いで敗れ、大軍を送れませんでした。

実際に曹操が援軍に送ったのは、たった2千程度の軍しか合肥に送れませんでした。

蒋済の流言に踊らされず本気で攻め込まなかったのが、残念でなりません。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について
  2. 玉(ぎょく)が大好きな中国人
  3. 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介!
  4. 中国人が冷たいビールを飲まないのは三国志の曹操のせいだった!
  5. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  6. 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語…
  7. はじめてのプロ野球(三国志風)日本球界が誇るレジェンド選手達
  8. 【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 東方明珠のへなちょこ長江旅行記 その3
  2. 孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術
  3. 大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?
  4. 25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった
  5. たかぎ七彦困惑?アンゴルモア元寇合戦記をガチネタバレ予想!
  6. 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性 炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食事 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦 関羽に降伏した于禁は本当に臆病者だったの? 松本清張も注目!邪馬台国(やまたいこく)はどこにあったの? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加していた! これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

おすすめ記事

  1. 【重要なお知らせ】ストライキ決行
  2. 夷陵の戦いを回避しようとしていた?孔明に比べて目立たない外交人・諸葛瑾の苦労
  3. 美濃大返し炸裂!織田家の覇権をかけた柴田勝家(アゴ)と羽柴秀吉(サル)の戦い
  4. 曹操には弱点はないの?
  5. 127話:迫る第四次北伐と蜀の抱える二つの問題点
  6. 関羽に降伏した于禁は本当に臆病者だったの?
  7. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  8. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP