よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半)

この記事の所要時間: 313




曹操VS孫権R2

 

三国志が好きなら一度は聞いたことのある戦い、それが合肥の戦いです。

魏と呉の戦いですが、孫権(そんけん)は何度も戦いを挑んでいます。

なぜ孫権は合肥を狙い続けていたのでしょうか。

その理由と合肥城の戦いを前半・後半で分けて紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は?




合肥に攻めこんだきっかけとは

劉備にそそのかされて出撃

 

孫権が合肥に執念を燃やした一つ目の理由は、蜀との同盟です。

蜀の荊州返還問題の時、劉備孫権に荊州の一部を返還する代わりに、

合肥に攻め込んでほしいとの依頼があり、孫権はこの盟約を守るため、合肥に攻め込みます。

 

一時期蜀と呉の盟約は切れますが、その後、再び同盟を結び、蜀の丞相である諸葛孔明からも、合肥攻撃の依頼があったので、度々攻め込んでいました。

 

関連記事:荊州を餌に孫権を合肥を攻めさせる劉備

関連記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです




2つ目の理由

孫権 弔い出陣

 

二つ目の理由として、呉の国を防衛するためです。

合肥から呉の首都・建業までは約150㎞しかなく(現在の日本で表すと大阪~岡山までの距離)、

魏軍が大軍を率いて長江を渡ったら、近くに建業があることになります。

孫権としては首都防衛のため、絶対に攻略しなくてはならない場所です。

こんな経緯から孫権は合肥攻略に意欲を燃やすのです。

ここからは合肥攻略戦をまとめていきたいと思います。

 

関連記事:曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1

関連記事:曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2

合肥城へ初攻撃

孫権日本

 

孫権は、曹操軍を赤壁の戦いで大勝利をおさめた後、合肥に初めて攻撃を仕掛けます。

この時の合肥は、(以前魏の地方行政官・劉馥を取り上げた際に、合肥城の事を書きましたので詳細は割愛します。)

城は強固ですが、守備兵が少なく有名な将も居ない城でした。

孫権はこの城に攻撃を仕掛けますが、魏の蒋済の流言に踊らされて、何もしないまま退却することになります。

私は、合肥攻略の最大のチャンスがこの時であったと思います。

曹操は、赤壁の戦いで敗れ、大軍を送れませんでした。

実際に曹操が援軍に送ったのは、たった2千程度の軍しか合肥に送れませんでした。

蒋済の流言に踊らされず本気で攻め込まなかったのが、残念でなりません。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ
  2. 十常侍に学ぶ正しい謝罪!真土下座の花道【ビジネス三国志】
  3. 周瑜公瑾の輝かしい功績
  4. 劉禅に忠誠を尽くした武人・張嶷の最後に心が震える
  5. もう!待ちきれない真三国無双8の発売日はいつ?
  6. 周泰(しゅうたい)ってどんな人?孫権に重んじられた、全身傷だらけ…
  7. 江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは?
  8. 武田信玄の死と勝頼の武田家継承の謎

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢
  2. 呉にもラストサムライが存在した!孫呉の最後を飾った張悌に迫る!
  3. 【どっちの皇帝show】曹丕と曹叡はどっちが名君?
  4. 幾島が大奥から日本の歴史を大変化させた!?
  5. 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢を見る目と優秀な智謀を持った肥前の名将
  6. 井伊直弼の家系図は豪華絢爛!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

第2話:袁術くん、将来に希望を持つために「自己肯定感」を高める 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部 ギョッ!これも薬?華佗も利用した、ちょいグロな漢方薬の話 【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの? 姜維の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行 王烈(おうれつ)を知っていたら三国志マニア?名声をもっていながら民衆として生きた名士 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!! 漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?

おすすめ記事

  1. 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】
  2. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  3. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】
  4. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】
  5. 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  6. 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる!
  7. 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで……
  8. 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP