曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2

張遼 カカロットーーーー!

 

215年の合肥の戦いで

孫権は張遼に命を奪われる寸前のところまで追い詰められます。

 

[adsense]
 

泣く子も黙る張遼

泣く子も張遼

 

呉の人々は張遼をたいへん怖れ、

「泣く子も黙る張遼」と言ったそうです。

 

聞いたことがあります。

……泣く子も黙る新撰組

……泣く子も黙る鬼の副長

日本史だと、このあだ名は幕末に活躍した新撰組の副長、土方歳三のものですね!

 

のちに張遼が戦の途中で病に倒れた際、孫権は

「待て、病がなんだ。あいつとだけは戦うな!」

と家臣たちにきつく言いつけたとか。

 

関連記事:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

216年、ついに曹操と孫権が直接対決

曹操VS孫権R2

 

合肥での大敗のあと、孫権は濡須口(じゅしゅこう)に

撤退しました。

この地で兵力を蓄え、再び合肥攻撃をするための準備をしていました。

 

そこへ、ついに曹操がやってきます。

漢中から40万の兵を率いて合肥で張遼と合流し、

濡須口に進軍してきました。

 

最初は、偵察に出た孫権軍の凌統(りょうとう)と張遼の小競り合いとなりました。

 

続いて、孫権軍の甘寧(かんねい)が100騎で夜襲攻撃に打って出て、

成功すると、翌日から本格的な戦いが始まります。

 

関連記事:超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード

関連記事:あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

 

孫権危機一髪

 

曹操軍の総力戦に孫権がおされ、

ついには包囲されてしまい、周泰(しゅうたい)に助けられて

孫権は命からがら撤退します。

 

曹操軍優勢かと思いきや、そうでもなく

陸遜(りくそん)が10万の軍勢を率いて孫権の援軍にかけつけたため、

今度は曹操軍が撤退します。

 

関連記事: 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

 

戦いは膠着状態に。どちらも勝利できず

photo credit: Green & Gold via photopin (license)

photo credit: Green & Gold via photopin (license)

 

勝負がつかない戦いは、魏・呉お互いの国力を疲弊させました。

(孔明はにやにやしていたことでしょう……)

結局、二者は和平を結ぶことになります。

 

孫権が貢物を差し出すという条件で戦は終結、

曹操は許都(きょと)に

孫権は建業(けんぎょう)帰りました。

 

関連記事:孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄

関連記事:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す

関連記事: 諸葛孔明の影に隠れる劉備

 

男曹操59歳、今日のひとこと

抜き出た曹操

曹操:「息子を持つなら、孫仲謀(孫権の字)のような子がほしいものだな」

 

孫権このとき、33歳です。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

 

[adsense]
 

こちらの記事もよく読まれています

張遼 カカロットーーーー!

 

よく読まれてる記事:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

 

劉備にそそのかされて出撃

 

よく読まれてる記事:荊州を餌に孫権を合肥を攻めさせる劉備

張昭 VS 孫権

 

よく読まれてる記事:孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

 

[adsense]
 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 夏
  2. チビってしまう司馬懿と孔明
  3. 孔明のテントがある野外のシーン
  4. 曹操にコテンパにされる袁紹
  5. kataru
  6. 小帝(少帝劉弁)と董卓

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP