架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1

この記事の所要時間: 136

曹操VS孫権R1

208年の赤壁の戦いのあと、

劉備と曹操は漢中(かんちゅう)で激突しますが、

孫権は曹操と合肥(がっぴ)で戦いを繰り広げます。

 

合肥を巡る戦いは、赤壁の直後から始まり、

長い膠着状態をへて217年まで続きました。

 

関連記事:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す

関連記事:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】

 

 

208年、孫権が合肥を攻撃するが敗北

張遼 カカロットーーーー!

 

孫権軍は赤壁での勝利の勢いに乗じて合肥に攻め込みますが

膠着状態に陥ります。

 

それを打破したのが、曹操軍の張遼(ちょうりょう)でした。

張遼は孫権を挑発し、孫権はそれにのってしまいます。

 

張遼と孫権軍の武将、太史慈(たいしじ)の一騎打ちが

行われますが、両者互角で70、80合打ち合ったとき、

孫権が命を狙われ危機に陥ります。

 

そこで太史慈は引き返し、孫権軍は敗北してします。

 

その後、合肥城を攻めた太史慈は、張遼の待ち伏せにあい、

斬り殺されてしまいます。

 

関連記事:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

212年、曹操が江南に進軍するも撤退

馬超

この時期の曹操は、孫権と戦うと同時に、馬超との戦を行っており、

うまく孫権軍に兵力を裂けない状態が続いていました。

 

ようやく馬超との戦に決着がついた曹操は、

212年、40万の大軍を率いて孫権軍と対峙します。

 

しかし、孫権軍は曹操がやってくる前までに、

しっかりと防備を固めていました。

水軍で迎え撃ち、戦は長期化します。

 

曹操はついに撤退を決め、孫権軍の勝利に終わりました。

 

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事: 馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

関連記事:馬超と張飛の一騎打ち

関連記事:馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い

 

215年、孫権、再び合肥へ攻め込むも敗北

孔明バージョン 三国志 軍師

215年、曹操は漢中攻略に向かいました。

蜀の孔明から、「今のうちですぞ!」とそそのかされ、

孫権は再び合肥に進軍します。

 

はじめに、皖城(かんじょう)を攻略しました。

皖城は合肥の兵糧をまかなっている場所だったので、

孫権は勢いづきます。

そのまま合肥へ攻め上りました。

 

張遼により孫権軍は大ダメージ

泣く子も張遼

 

しかしここで思わぬことが起こりました。

魏軍の武将、張遼の鬼神のごとき猛攻撃です。

 

張遼は、10万人の孫権軍に、たった800人で斬りこみ

孫権軍に甚大な被害を与えました。

 

このとき、退却する橋を壊され、孫権は命を奪われる寸前まで

追い詰められます。

なんとか馬で橋を飛び越え命拾いをしましたが、

このことは孫権軍に大きな恐怖を植え付けました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張遼 カカロットーーーー!

 

よく読まれてる記事:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

 

劉備にそそのかされて出撃

 

よく読まれてる記事:荊州を餌に孫権を合肥を攻めさせる劉備

張昭 VS 孫権

 

よく読まれてる記事:孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 三国志の劉備玄徳は本当に民や武将から慕われてた?
  2. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎたR…
  3. 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?
  4. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  5. 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/…
  7. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  8. 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!
  2. 『ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち』の批評が過激的!あなたの好きな英雄もdisられている?
  3. 【センゴク】羽柴秀吉はどうやって関白に就任することができたの?
  4. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  5. 「刀狩り」とは何?豊臣秀吉が行った有名な政策とその目的とは?
  6. 英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を下ろした人物 【魏のキラーの名を冠した将軍】城を守らせたら誰にも負けない文聘ってどんな人? 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった! 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強 【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキングダムズを楽しむ3つのポイント

おすすめ記事

  1. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介
  2. 【大三国志 攻略11】ついにLv6の城を攻略!Lv7の城はいけるのか!?
  3. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー
  4. 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?
  5. 諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?
  6. 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  7. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  8. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP