広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての呉

徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍

この記事の所要時間: 340

 

徐盛(じょせい)は、孫権が孫策の跡を継いだ時に仕えた将軍です。

人生をほとんど戦の中で過ごし、呉のために戦い続けた将軍です。

 

 

200人で数千の敵を破る

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

徐盛は孫策(そんさく)の跡を継いだ孫権(そんけん)に仕えます。

初めは兵士を500人ほど預かる部隊長に就任し、前線に配置されます。

あるとき劉表(りゅうひょう)軍の黄射が数千を率いて、徐盛が守備する地域に攻め込んできます。

 

徐盛はこの時、200人に満たない兵士しか率いていませんでした。

しかし、彼は果敢に出撃し、黄射を破って徹底的に追撃します。

黄射は命からがら荊州に退却し、以後徐盛がいる地域には攻めてこないようになったそうです。

また異民族討伐戦でも功績を挙げており、これらの功績により、孫権から信頼を寄せられるようになります。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 

 

数々の戦いに身を投じる

赤壁の戦い

 

赤壁の戦いの後、曹操(そうそう)軍が呉軍の重要拠点・濡須に大軍を率いて攻め込んできます。

徐盛は孫権の指揮下に入り、曹操軍迎撃のため出陣します。

徐盛は他の諸将と共に突撃船で攻撃を仕掛けようと出航しますが、強風のため船が流され、諸将と共に敵中に孤立してしまうのです。

 

関連記事:あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

諸将が恐怖で震えても徐盛は周りを奮い立たせる

赤壁の戦い

 

徐盛は、諸将が恐怖で震えるなか、敵中に突撃を開始します。

恐怖で震えていた諸将も彼の突撃に奮い立ち、一緒に突撃を敢行します。

この突撃で、敵軍は退くことになり、徐盛たちは孫権軍の本陣に帰還することができました。

その後は、曹操軍と膠着状態になり、決着をつけることが出来ないまま、曹操軍は退却することになります。

敵中を突破した功績が認められて、将軍に任命され、ご褒美もたっぷりもらったそうです。

 

夷陵の戦いにも陸遜の元で奮闘する

劉備 関羽途方 ぶち切れ

 

また夷陵の戦いでは、陸遜(りくそん)の指揮下に入り、劉備軍迎撃のため参加します。

徐盛は、劉備軍に攻撃を仕掛けるたびに、砦や陣を陥落させるなど数々の戦功を挙げていきます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:関羽の悲報に復讐に燃える劉備

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

関連記事:劉備、失意の中白帝城に没す!

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だっ…
  2. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  3. 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物
  4. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2…
  5. どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂…
  6. 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの…
  7. 曹操の北伐~袁氏の滅亡~
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/28〜9/4…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  2. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」
  3. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後に蒙恬(もうてん)一族が滅びる理由とは?
  4. どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る
  5. 孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術
  6. キングダム 510話 ネタバレ予想:李牧が王翦に仕掛けた罠とは何なの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器 実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗 三国志:前半戦のまとめその2(董卓君臨から官渡の戦いまで) 長宗我部元親「四国の蝙蝠(こうもり)」の四国統一戦を分かりやすく紹介! 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長 周瑜(しゅうゆ)ってどんな人?赤壁の戦いで曹操軍を破った智将軍 梁鵠(りょうこく)とはどんな人?魏の宮殿を飾った全ての題字を書いた文化人

おすすめ記事

  1. 1万7000人、秀吉軍のフルマラソン(中国大返し)街道でお茶とおにぎり食い放題、5日間で70キロ走破
  2. 【はじめての君主論】第2話:愛されるより恐れられよ!董卓の恐怖政治とマキャヴェリズムの違い
  3. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  4. 2話:無敵の騎馬軍団を初めて軍に取り入れた趙の武霊王
  5. 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい
  6. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.2【完】
  7. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち
  8. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP