架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての呉

徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍

この記事の所要時間: 340

 

徐盛(じょせい)は、孫権が孫策の跡を継いだ時に仕えた将軍です。

人生をほとんど戦の中で過ごし、呉のために戦い続けた将軍です。

 

 

200人で数千の敵を破る

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

徐盛は孫策(そんさく)の跡を継いだ孫権(そんけん)に仕えます。

初めは兵士を500人ほど預かる部隊長に就任し、前線に配置されます。

あるとき劉表(りゅうひょう)軍の黄射が数千を率いて、徐盛が守備する地域に攻め込んできます。

 

徐盛はこの時、200人に満たない兵士しか率いていませんでした。

しかし、彼は果敢に出撃し、黄射を破って徹底的に追撃します。

黄射は命からがら荊州に退却し、以後徐盛がいる地域には攻めてこないようになったそうです。

また異民族討伐戦でも功績を挙げており、これらの功績により、孫権から信頼を寄せられるようになります。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 

 

数々の戦いに身を投じる

赤壁の戦い

 

赤壁の戦いの後、曹操(そうそう)軍が呉軍の重要拠点・濡須に大軍を率いて攻め込んできます。

徐盛は孫権の指揮下に入り、曹操軍迎撃のため出陣します。

徐盛は他の諸将と共に突撃船で攻撃を仕掛けようと出航しますが、強風のため船が流され、諸将と共に敵中に孤立してしまうのです。

 

関連記事:あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

諸将が恐怖で震えても徐盛は周りを奮い立たせる

赤壁の戦い

 

徐盛は、諸将が恐怖で震えるなか、敵中に突撃を開始します。

恐怖で震えていた諸将も彼の突撃に奮い立ち、一緒に突撃を敢行します。

この突撃で、敵軍は退くことになり、徐盛たちは孫権軍の本陣に帰還することができました。

その後は、曹操軍と膠着状態になり、決着をつけることが出来ないまま、曹操軍は退却することになります。

敵中を突破した功績が認められて、将軍に任命され、ご褒美もたっぷりもらったそうです。

 

夷陵の戦いにも陸遜の元で奮闘する

劉備 関羽途方 ぶち切れ

 

また夷陵の戦いでは、陸遜(りくそん)の指揮下に入り、劉備軍迎撃のため参加します。

徐盛は、劉備軍に攻撃を仕掛けるたびに、砦や陣を陥落させるなど数々の戦功を挙げていきます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:関羽の悲報に復讐に燃える劉備

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

関連記事:劉備、失意の中白帝城に没す!

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰?
  2. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  3. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を…
  4. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  5. 【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・…
  6. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったW…
  7. 三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説
  8. かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛
  2. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  3. キングダム 514話 ネタバレ予想:王翦の進路変更の理由とは?
  4. 【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!
  5. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  6. 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破 月刊はじめての三国志2017年8月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました 何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの? 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~ 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった! 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【6/12〜6/18】 曹操が遺言で見せた女性への愛情

おすすめ記事

  1. ゴールデンカムイネタバレ予想 125話『実りの季節』
  2. 大富豪と国獲り要素を併せ持つ新感覚iPhone向けアプリ『三国大富豪大戦』をAppStoreにて配信をスタート
  3. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)
  4. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】
  5. 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備
  6. そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!
  7. 【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!?
  8. 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP