日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての変

後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?青年期は貧しいが性根の優しい人物Part.1

この記事の所要時間: 350



光武帝劉秀part1 01 劉秀、陰麗華

 

 

漢(かん)は前漢(ぜんかん)と後漢(ごかん)に分かれているのを皆さんご存知ですか。

前漢は高祖・劉邦(りゅうほう)が天下を統一して皇帝となってから約200年程度継続します。

その後、王莽(おうもう)の「新」が15年程度続いて、光武帝・劉秀が立てた後漢王朝が再び約200年続きます。

その後は皆さんが知っている、黄巾の乱がおき、群雄割拠の時代になります。

 

今回は三国志の時代である、後漢王朝の始祖・光武帝・劉秀のお話しを

「Part.1」(青年期~昆陽戦まで)・「Part.2」(華北転戦期から後漢王朝を立てるまで)

「Part.3」(劉秀が取り決めた政策と逸話)の三本に分けて紹介します。

ではこれから後漢王朝を立てた劉秀のお話を始めます。

今回は青年期~天下分け目の戦い昆陽戦までを描いていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




慎重で静かな青年・劉秀

光武帝劉秀part1 02 劉秀、陰麗華

 

姓は劉、字は文叔、名は秀です。

今後は劉秀(りゅうしゅう)で書いていきます。

彼の家は、皇族の末裔ですが、あまり裕福な家ではありませんでした。

性格は非常に慎重で、自分の田畑を一生懸命耕す、まじめな人と家族や村の人々から思われていました。

劉秀は平凡な青年期を送っていたわけですが、夢がありました。

それは執金吾(服がかっこよく当時のあこがれの官職)になり、陰麗華(劉秀の地元南陽では評判の美少女)を妻にする事です。

現在の青年男子が、大企業に勤めて、カワイイ人を奥さんにしたい、この程度の些細な夢を持って青年期を過ごしていた劉秀でした。




王莽が新しい王朝「新」を建国し劉秀の人生も大きく変わる

王莽

 

こんな平凡な青年が、突如戦乱に巻き込まれます。

漢の皇帝が亡くなり、王莽(おうもう)が新しい王朝である「新」を建国します。

王莽の政策は、民の生活を圧迫し、混乱を極めます。

そんな中、兄劉縯(リュウエン)が地元である南陽で挙兵し、劉秀も兄の陣営に参陣します。

劉秀は貧乏であったため、馬ではなくあるものに乗って参陣したそうです。

ここではじめての三国志クイズ‼

 

関連記事:王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 

 

はじめての三国志クイズ

三国志クイズ

 

劉秀は一体何に乗って兄劉縯の元へ駆けつけたのでしょう。以下の三択からお答えください。

 

1虎

 

2牛

 

3犬

 

さぁーお答えください。

 

 

 

 

 

 

 

正解は2番です。

当たったあなた。

今日からあなたも歴史マニアですねぇ。

 

劉秀は貧乏なため、馬を買うこと出来なかった

 

光武帝劉秀part1 03 劉秀

 

劉秀は貧乏であるため、馬を買う事が出来ず、農耕用の牛に乗って兄の元へ馳せ参じます。

兄劉縯の性格は「剛毅で、義侠を好んだ」そうです。

リーダーとしての素質を持った人でありました。

しかし地元ではあんまり評判が良くなく、彼が挙兵した時は、あまり兵が集まりませんでした。

劉秀が「慎重な性格」であると南陽の人々が知っていたため、

彼が兄の元へ馳せ参じると、彼を慕って多くの兵士が集まり始めました。

劉縯率いる南陽軍は、本家の劉玄(劉縯や劉秀は分家)や

緑林軍など多数の軍勢と連合し、各地で政府軍と戦い勝利を重ねていきます。

勝利を重ねていた連合軍の幹部は、新たに皇帝を擁立しようと会議を開きます。

この会議で実績のある劉縯を皇帝にしては、と言う意見もありましたが、

多数の兵力を持ち、発言権のある緑林軍系の武将達は、劉縯のような有能な人材を皇帝にすると、

連合軍内の勢力が弱体化する可能性があるとして、

「本家の劉玄を皇帝にするべしと」と強く意見を述べます。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. KOEI 三國志の産みの親!襟川陽一はココが凄い!シブサワ・コウ…
  2. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一…
  3. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1
  4. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  5. 小野小町(おののこまち)はどんな人?世界三代美女は謎だらけ
  6. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語
  7. こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマ…
  8. 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【管鮑の交わりとは何?】管仲と鮑叔の友情を描いた故事
  2. こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!
  3. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  4. 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物
  5. 宦官VS外戚の争い 第二ラウンド
  6. 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹参(そうしん)ってどんな人?漢の高祖劉邦に仕え軍事にそつなく政治にも優れた功労者 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何? 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは? 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者? 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【3/20〜3/26】
  2. 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍
  3. 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝利も一通の手紙のおかげ?
  4. 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  5. 三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?
  6. 【第3話】戦え!于禁文則ん「曹操救出 黄巾の残党との戦い」
  7. 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る
  8. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP