架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師

この記事の所要時間: 452




photo credit: Sunset via photopin (license)

photo credit: Sunset via photopin (license)

 

三国志の時代の占いには風占いや夢占いなどの占いに精通した人物が多数いました。

今回紹介する魏の管輅(かんろ)は風占い・天文占い・人相見などほとんどの占いを極めますが、

カメの甲羅を焼いてその亀裂で占う方法と筮竹を用いる二つの方法を組み合わせた卜噬を得意とします。

彼は占いの天才でありますが、学問にも非常に優れた人物です



星座大好きな幼少期

 

管輅は幼い時から好奇心旺盛な人でした。

彼が8歳の時、夜空を仰ぎ両親や知り合いの人に星の名を聞き、一晩中起きていました。

両親は彼がずっと星座を見ている事を心配し「公明(管輅のあざな)よる星を見てはだめだよ」と注意します。

彼は両親から注意を受けるも「ぼく夜空に浮かぶ星を見るのが好きだからいいでしょう。」と反論。

管輅はその後も夜空を毎晩眺めます。



数年で師を超える

photo credit: M42 Orion via photopin (license)

photo credit: M42 Orion via photopin (license)

 

管輅は父が徐州の瑯邪(ろうや)国の県長になったため、父の任地に付いていきます。

管輅は「天文占い」の達人である郭恩が瑯邪にいたので、彼について学ぶことを決めます。

師について数十日後、天文占いを完璧にマスター。

物事を占わせれば外れる事無く当てていきます。

一年後には天文占いを極め、師であった郭恩が天文について管輅にあれこれと聞くようになります。

 

人相見の占いで足の悪い原因を言い当てる

 

郭恩は以前から足の調子が悪く悩んでいました。

そこで弟子である管輅に足が悪い原因を占って欲しいと依頼します。

彼は師の依頼を快く受け、人相見の占いを開始。

占いの結果郭恩の足が悪い原因が判明します。

その原因は彼らが以前飢饉にあった時、食料を奪うため

父の兄弟の奥さんを井戸に放り込んで、殺害した事が原因だと分かりました。

郭恩は管輅の占いを聞きき、涙を流しながら「その通りだ」と頷きます。

郭恩は井戸の底に眠っている父の兄弟の奥さんを丁重に弔ったそうです。

 

鍾毓(しょういく)と「易」について語り合う

 

管輅はその後魏に仕えます。

鍾会(しょうかい)の兄貴である鍾毓(しょういく)と仲が良く色々な事を語り、遊びに行ったりしておりました。

管輅はある日鍾毓と「易」について語り合います。

「易」とは古代中国から存在する陰陽を用いた占い方法です。

このやり方について二人で論じ合いますが、話は平行線のままでした。

 

誕生日を「易」で見事に当てる

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

 

管輅は自らの論が正しい事を証明するため

鍾毓に「易を用いてあなたの生死を占いましょう」といいます。

鍾毓は試しに「では私の誕生日をあててくれないか」と笑いながら問います。

管輅は見事に鍾毓の誕生日を一日の狂いなくぴたりと言い当てます。

鍾毓は誕生日を当てた管輅にビックリして

「あなたは恐ろしい人だ。だけど私が死ぬ日は聞かないでおくよ」

と言い死ぬ日は聞きませんでした。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2…
  2. 王濬(おうしゅん)とはどんな人?呉を平定し、三国時代の終焉させた…
  3. 兵力なし、金なし、でも奮闘して評価を上げた曹操がスゴイ
  4. 三国志時代の離婚や再婚問題はどうなっていたの?曹文叔の妻を紹介
  5. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  6. 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選
  7. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  8. 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ
  2. 就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職
  3. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  4. 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介
  5. 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】
  6. 【李傕・郭汜祭り 7日目】最期の勝者?仲間達を蹴落し勝ち残った董承(とうしょう)

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3) 剣と刀ってどう違うの?【いまさら聞けない三国志の大疑問】 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布 王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える 【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】 【軍師連盟】司馬懿が起こしたクーデターは博打だったの? 90話:張任によって龐統討たれる

おすすめ記事

  1. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる
  2. 【世界版】死者同士の結婚「冥婚」は韓国・台湾・アフリカ・フランスにもあった!?
  3. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  4. 呉と倭は外交交渉をしていたの?日本を目指した衛温と諸葛直
  5. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10】
  7. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?
  8. 記録が乏しい孫堅の妻たち

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP