キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!

この記事の所要時間: 342




孫堅逝く

 

孫賁(そんふん)孫堅(そんけん)の兄の子で、字は伯陽。

父は早世しています。

両親がいないなかでも、とても弟思いだったそうです。

弟は孫輔(そんほ)、字は国儀です。

孫堅の挙兵に従います。




孫堅の棺とともに故郷へ、孫賁は豫州刺史

22-5_孫賁

 

孫堅劉表黄祖軍との戦いで戦死しますが、

その棺を守って揚州呉郡まで運んだとあります。

そして孫堅が任を受けていた豫州刺史に任命されるのです。(名ばかりの刺史です)

とりあえず、この時点で、孫家の当主は孫賁に変わったことになります。

そして袁術(えんじゅつ)の正式な傘下となります。




孫賁が丹陽郡の都尉

袁術と孫策

 

孫堅の妻方の呉景が袁術によって揚州丹陽郡の太守に任ぜられます。

孫賁はその中で、都尉として南方の山越族と戦い功を挙げています。

やがて袁術のアドバイスを受けた孫策が丹陽郡にやってきます。

そして兵数百を手に入れて、自分の部隊を作り上げるのです。

しかし大帥を名乗り山越族の祖郎に襲撃され、あっさり壊滅します。

泣く泣く孫策袁術のもとに帰っていきます。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

 

呉景と組み、劉繇を攻める

袁紹VS袁術(犬猿)

 

揚州刺史の劉繇(りゅうよう)と袁術の仲が悪くなると、丹陽郡から追い出され、

長江を渡って対岸の歴陽まで退きます。(袁術バリア効果なし)

劉繇はその名声から多くの人材を集め、重要な津(みなと)に張英や樊能、

于麋などに守らせて、袁術軍に対抗します。

呉景、孫賁のコンビは苦戦を強いられます。

 

関連記事:【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう)

関連記事:劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!?

関連記事:呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?

関連記事:孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

 

豫章郡を兄弟で分け合う

孫策

 

そこに突如現れ、神がかり的な強さで敵を圧倒していったのが孫策です。

失敗から学ぶものも大きかったのでしょう。

孫策は以前よりも成長を遂げています。

また、孫策は袁術から、孫堅に仕えていた古参の兵千余名を与えられ、

道すがらもどしどし募兵をし、その勢いで劉繇はおろか、

会稽郡太守の王朗や山越族の王・厳白虎などを降していきます。

孫賁は豫章郡太守に大抜擢されます。

孫賁の弟、孫輔は孫策挙兵に従い武功を挙げ、

豫章郡を分割して新しく盧陵郡を設けて太守に任ぜられています。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介…
  2. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  3. 【三國志女性列伝】「私、失敗しないので」三国志時代にも存在したド…
  4. 【大三国志 攻略10】まさに戦国乱世、怒涛の戦乱の波を無事に乗り…
  5. 神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介
  6. 【三国時代】英雄の地位はどの位?
  7. もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察…
  8. 董卓が漢王朝を支配しなかったら三国志はどうなっていたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男
  2. 隠れた劉備盛り満載!巧妙な正史三国志
  3. 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった
  4. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  5. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  6. 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第7部 【三国志裏話】徐晃は関羽から尊敬されていたってホント!? 郭嘉と賈詡どっちが秀でた軍師だったのか【今夜比べてみました】 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝 蒋琬の政策とは?諸葛孔明とは違う政策を考えていた!? キングダム 526話 ネタバレ予想:馬南慈の気概 【告知】三国夢幻演義龍の少年 第2話:配信と見所について

おすすめ記事

  1. 袁術の側室・馮氏(ふうし)の憐れな偽装死にも気づかなかった鈍感・袁術エピソード
  2. 美髯公とは何?ヒゲを見るだけで三国志がわかる!男のシンボル『ヒゲ』はどこから来てどこへ行くのか。
  3. 楊修(ようしゅう)とはどんな人?頭が良すぎて曹操から死を賜った悲劇の秀才
  4. 【衝撃の事実!!】正史三国志の作者・陳寿は孫権が打ち立てた孫呉を皇帝として認めていなかった!?
  5. よりぶりんって、何者?
  6. 【大三国志 攻略9】ついに天下乱舞にも春が来た!念願のあれをついに経験しました!
  7. 秦の始皇帝の時代ってどんな時代?分りやすく解説するよ
  8. 三国志演義と蒼天航路で趙雲の噛ませ犬!可哀想な麴義

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP