ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての魏

桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣

この記事の所要時間: 42




現実主義曹操

 

桓範(かんはん)曹操(そうそう)の時代に魏国に仕え、

曹丕(そうひ)曹叡(そうえい)・曹芳(そうほう)の三代の皇帝に仕えます。

曹芳の時代には曹家一門で同郷の後輩である曹爽を気にかけますが、

彼に仕える事はしませんでした。

その後司馬懿と曹爽一派が朝廷内の権力争いを行います。

彼は権力争いに興味はなく、どちらの陣営にも属さず自らの仕事を一生懸命

おこなっていました。

しかし司馬懿が洛陽を制圧し、クーデターを起こすと、

桓範は司馬懿に勝つ逆転の策を曹爽に献策します。

今回は後輩を助けるために乾坤一擲の策を献策した桓範のお話をしたいと思います。




魏に仕える

曹操 魏王

 

桓範は魏国を建国した曹操に仕えます。

はじめは丞相府の役人として、上司から散々こきつかわれます。

しかし桓範はめげずに堪えて、少しずつですが実績を上げていきます。

曹丕が皇帝になると「皇覧」という書物の編集を任されます。

こうして実績が周りに認められ、曹叡の時代には尚書令へ出世。

尚書令時代には職務に通じた人材であると周りから高評価を得るまでになります。




地方へ転勤するが…

 

桓範は中央で長く勤めると、地方へ転勤する事になります。

彼は地方に出ると青徐諸軍事(せいじょしょぐんじ=青州と徐州の軍権を束ねる役職)

に昇進します。

しかし徐州刺史と意見の食い違いから大喧嘩してしまいます。

頭に血が上った桓範は徐州刺史を斬り殺そうとしますが、

周りに止められて事なきを得ます。

その後この事件は裁判にかけられ、桓範に非がある事が認められ、

彼は免職処分になり、故郷へ帰郷する事になります。

 

短気な桓範は蒋済(しょうせい)と大喧嘩

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

 

桓範は徐州刺史と大喧嘩しますが、そのほかにも大喧嘩をしています。

彼は役人の仕事に励む傍ら、若い頃から「漢書」の研究を行っており、

その研究成果をまとめた書物である「世要論(よようろん)」と言う論文

を完成させます。

当時魏の重鎮であった蒋済は公正な人物として評価がありました。

そのため桓範は蒋済に公正な評価をしてもらおうと「世要論」を見せます。

だが蒋済は桓範の力作を全く見ませんでした。

彼は自らの力作を見ない蒋済にブチ切れ、大声で怒鳴り散らします。

蒋済は桓範から怒鳴られても全く言い返さず鋭い目つきを向けただけでした。

その後も大声で怒鳴り散らす桓範を周りがなだめ、何事もなく終わりますが、

以後桓範は蒋済とつきあう事はしませんでした。

 

大司農へ大抜擢

photo credit: Blue horses via photopin (license)

photo credit: Blue horses via photopin (license)

 

桓範は官職を罷免された後、自らの研究や読書をしながら

過ごします。

しかし四代目皇帝曹芳の時代になると大司農(だいしのう)へ抜擢されます。

彼は久しぶりに官職に就き、職務に励みます。

すると周りからは非常に高評価で、彼の名前は魏国の間で有名になります。

桓範は大司農に就任してから数ヶ月後、同郷の後輩である曹爽が挨拶しに来ます。

彼と親しくなかったため、すぐに挨拶を終わらせ、仕事に戻りますが、

この時曹爽と挨拶を交わしたことが桓範の運命を大きく変えます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  2. 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物
  3. 劉伶(りゅうれい)とはどんな人?奇行が目立つ竹林の七賢の一人
  4. 意外に似ている曹操とナポレオン、英雄対比してみた
  5. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合…
  6. もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  7. 曹操には弱点はないの?
  8. 文聘(ぶんぺい)とはどんな人?魏延とも打ち合いをした魏の武将

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑
  2. 武田信玄のおびき寄せに乗った哀れな徳川家康
  3. 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚
  4. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3)
  5. 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに?
  6. キングダム 515話 ネタバレ予想:司馬尚は、いつ三大天になるの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

実在しません!でもめちゃ有名な貂蝉に隠された不滅の人気の秘密は? 三国大戦スマッシュ!(さんすま)とはどんなアプリゲーム? 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍 【獄卒の偉さを思い知った宰相】漢の功臣・周勃の名言とは? 呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人 曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る

おすすめ記事

  1. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  2. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1
  3. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統
  4. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  5. 大阪冬の陣では後藤又兵衛はどんな活躍をしたの?
  6. またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?
  7. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  8. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP