はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!




真田丸

 

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(幸村)と言えば、

真紅の鎧兜と、特徴的な、兜の前にある6枚の銅銭ですよね?

あれって、どういう意味があるか知っていますか?

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事




武将のパーソナルな部分を演出する兜の前立て

真田幸村&張遼

 

戦国武将の兜についている飾りは、正式には前立て(まえたて)と言います。

武将達は自分を強く見せると同時に、己の個性を出して、

ぶっちゃけ戦場で目立つ為に、奇抜な前立てを次々考案して戦場でかぶったのです。

命懸けだからこそ自分を目立たせたい。

戦国の男達は、目立ちたがり屋が圧倒的に多かった事になります。




真田の前立て六文銭(ろくもんせん)は、覚悟の証

真田丸

 

では、真田一族がかぶる、あの六枚の銅銭の前立てには、

どんな意味があるのでしょう?

実は、あの銅銭は六文銭と呼ばれて、三途の川の渡し賃なのです。

 

仏教の世界観では人は死ぬと、三途の川という大きな川の前に行きます。

ここを超えると、人は死が確定して、あの世の住人になるのです。

そこには、船があるのですが、レンタル料として、六文銭を払う決まりです。

 

もし、六文銭を支払わないと、その川岸にいる、脱衣婆という婆さんに、

六文銭の代わりに衣服を剥ぎ取られて、裸で川を渡る羽目になります。

あの世に行って、裸にされるのは嫌なので、死者の着物には、

あらかじめ、六文銭を縫いこんでいたようです。

 

つまり、真田の前立てには

「俺は、いつでも冥土に行く覚悟があるんだぜェ、ワイルドだろう?」

という命を惜しまずに戦うという意味があるのです。

 

関連記事:【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!

関連記事:三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

 

織田の前立て、トンボの意味は?

織田信長

 

戦国時代を統一寸前まで持っていった革命児、織田信長、、

彼の兜の前立てには、トンボをモチーフにしたものがあります。

これは、一体、どういう意味なのでしょうか?

 

実は、トンボは別名を勝ち虫といい、前に進む事は出来ても

背を向けて、後退する事が出来ません。

つまり、退く時は前を向いたまま、車のようにバックします。

 

それから、トンボは、行った道と同じ軌道を通って、

戻ってくるという習性を持っています。

その事から、戦から無事に帰還する縁起の良い虫として、

兜の前立てにしたのです。

 

トンボに限らず、毛虫や、ムカデ、蟹のような、

昆虫や甲虫を前立てにしている兜は、全て、

敵に背中を見せないという縁起を担いでいるものが多いようです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札 三国時代の経済ってどうなってたの?
  2. 鱸魚を釣る左慈 大発明!耕しながら戦う曹操のフロンティアスピリット
  3. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後、王賁(おうほん)は今…
  4. 孫権が帝を称した時なぜ蜀で孫呉との同盟破棄の言論が巻き起こったの…
  5. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみ…
  6. 呂布と董卓の最強タッグ 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  7. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  8. 貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和V…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 邪馬台国VS狗奴国
  2. 杜夫人
  3. 真田丸
  4. 趙雲子龍
  5. 関羽を油断させる陸遜
  6. 王昭儀

おすすめ記事

  1. 鎌倉時代に使われていた貨幣とは? 宋銭 お金と紙幣
  2. 77話:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く 黄蓋 奮闘
  3. 曹操の字はうそつき小僧?複雑な氏+名+字の成りたちを深く広く解説! 劉備と曹操
  4. 【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略4】君も今日から曹操!?はじめての三国志演義曹操編の序盤の攻略ポイント
  5. 坂本龍馬の評価は高すぎ?実際の業績を検証 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介 三国志ライター黒田レン

三國志雑学

  1. 凌統
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 光武帝(劉秀)陰麗華
  2. 城 銅雀台
  3. 張飛が使う蛇矛

おすすめ記事

黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの? キングダム587話ネタバレ予想印鑑はどこに押していたの? 平野国臣 平野国臣の銅像を見に行こう、その人生の最後はどんなだった? 洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの? 島津斉彬の性格のダークサイドを紹介!贋金作りで軍資金を造る裏斉彬 遊侠の人・郭解の悲しい最後、慕う人が多すぎて無残な最後を迎える 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか? スサノオノミコト(日本神話) スサノオは朝鮮半島から来た!?三韓と出雲の連合構想とは

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP