キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!




真田丸

 

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(幸村)と言えば、

真紅の鎧兜と、特徴的な、兜の前にある6枚の銅銭ですよね?

あれって、どういう意味があるか知っていますか?

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事




武将のパーソナルな部分を演出する兜の前立て

真田幸村&張遼

 

戦国武将の兜についている飾りは、正式には前立て(まえたて)と言います。

武将達は自分を強く見せると同時に、己の個性を出して、

ぶっちゃけ戦場で目立つ為に、奇抜な前立てを次々考案して戦場でかぶったのです。

命懸けだからこそ自分を目立たせたい。

戦国の男達は、目立ちたがり屋が圧倒的に多かった事になります。




真田の前立て六文銭(ろくもんせん)は、覚悟の証

真田丸

 

では、真田一族がかぶる、あの六枚の銅銭の前立てには、

どんな意味があるのでしょう?

実は、あの銅銭は六文銭と呼ばれて、三途の川の渡し賃なのです。

 

仏教の世界観では人は死ぬと、三途の川という大きな川の前に行きます。

ここを超えると、人は死が確定して、あの世の住人になるのです。

そこには、船があるのですが、レンタル料として、六文銭を払う決まりです。

 

もし、六文銭を支払わないと、その川岸にいる、脱衣婆という婆さんに、

六文銭の代わりに衣服を剥ぎ取られて、裸で川を渡る羽目になります。

あの世に行って、裸にされるのは嫌なので、死者の着物には、

あらかじめ、六文銭を縫いこんでいたようです。

 

つまり、真田の前立てには

「俺は、いつでも冥土に行く覚悟があるんだぜェ、ワイルドだろう?」

という命を惜しまずに戦うという意味があるのです。

 

関連記事:【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!

関連記事:三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

 

織田の前立て、トンボの意味は?

織田信長

 

戦国時代を統一寸前まで持っていった革命児、織田信長、、

彼の兜の前立てには、トンボをモチーフにしたものがあります。

これは、一体、どういう意味なのでしょうか?

 

実は、トンボは別名を勝ち虫といい、前に進む事は出来ても

背を向けて、後退する事が出来ません。

つまり、退く時は前を向いたまま、車のようにバックします。

 

それから、トンボは、行った道と同じ軌道を通って、

戻ってくるという習性を持っています。

その事から、戦から無事に帰還する縁起の良い虫として、

兜の前立てにしたのです。

 

トンボに限らず、毛虫や、ムカデ、蟹のような、

昆虫や甲虫を前立てにしている兜は、全て、

敵に背中を見せないという縁起を担いでいるものが多いようです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどん…
  2. そんなカバな!!赤兎馬はカバだった?関羽は野生のカバに乗って千里…
  3. 楊端和(ようたんわ)の最期は壮絶な戦死?キングダムの女将軍の死を…
  4. 舛添都知事「五千万問題」三国志の時代だと、どんな罪?
  5. 【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法
  6. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  7. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計
  8. 110話:関羽の悲報に復讐に燃える劉備

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【山月記】の中島敦は中国古典に違和感を持つフランス文学の人だった【李陵】
  2. 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!!
  3. 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?
  4. 三国志演義の悪役・曹操のイメージを払拭した功労者達
  5. 韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物 魏の韓宣(かんせん)は口喧嘩が強い
  6. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相

三國志雑学

  1. 海賊時代の孫堅と孫策
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【7/11〜7/17】 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣 【三国志由来!】一歳の誕生日占い抓周とはどんなモノ 覆水盆に返らず…?朱買臣とかいう変人と妻の関係がもう滅茶苦茶 周瑜の遺言が名文すぎて泣ける周瑜爆ageキャンペーン 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの? 華陀 世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか 【祝】 山崎賢人主演で漫画「キングダム」実写化!キャスティングを大胆予想

おすすめ記事

  1. 【魏の歴史事件簿】曹魏の4代皇帝曹髦の時代起きた事件をざっくりご紹介!?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/28】
  3. はじめての三国志 4コマ劇場 その1
  4. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  5. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  6. 晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介
  7. お由羅騒動とは何?かんたんに分かりやすく解説
  8. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP