日常生活

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった

この記事の所要時間: 637




袁家ヒストリー01 袁術 袁紹

 

三国志でも屈指の名家である、汝南袁氏(じょなん・えんし)ですが、

どんな家でもいきなり、名門であるという事はなく、そこまでには、

幾多の光と影のヒストリーがあります。

そこで、今回のはじさんは、袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)を生み出した

汝南袁家のヒストリーを追っていきたいと思います。




汝南袁氏の祖は、袁安という人物

袁家ヒストリー02 袁安

 

汝南袁氏の基礎を築いたのは、袁安(えんあん)という人物です。

袁氏は、袁安の祖父の袁良(えんりょう)が儒学者で、

見出されて、前漢の末に成武県(山東省)の令にまで昇進しました。

 

つまり、袁家は庶民ではなく、ある程度の地位に昇れる、

豪族の家柄であったという事になります。




大雪の日に餓死寸前で寝ていて、出世のチャンスを掴む袁安

袁家ヒストリー03 袁安

 

袁安の父は、役人にならず、記録はありませんが、

袁安は、若いころから勉学に励んでいました。

 

そんな袁安の若い頃、彼の故郷が記録的な大雪に見舞われます。

それにより、作物は大ダメージを受け、その年は大凶作になりました。

餓死者も続出する大惨事の中、市中を巡回していた県令は、

大雪に埋もれたままの袁安の屋敷を発見します。

 

「もしや、餓死した人間がいるのでは・・」

 

県令が雪をかきわけて、家に入ると、

そこで袁安が絶食状態で寝ていました。

 

「どうして、街中に出て食糧を求めようとしなかった?」

県令が不思議に思って、尋ねると袁安は、

 

「市中は、わずかな食糧を奪い合う人であふれていましょう。

そこに加わり迷惑を掛けたくないのです」と答えます。

 

県令は、袁安の態度を賢者であると気に入り、考廉で推挙します。

こうして、思いがけず、袁安は役人になります。

 

関連記事:みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく解説

関連記事:【三国時代】英雄の地位はどの位?

関連記事:【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデオロギー

 

袁安、冤罪で捕まった人々を釈放し、帝の信頼を得る

罪人

 

袁安は、小さな県の令を歴任しますが、どこでも真面目に勤めて

実績を積み上げていきます。

そして、西暦71年には、明帝に反乱を起こして処断された、

楚王、劉英(りゅうえい)が除かれた直後の楚郡に太守として派遣されます。

 

そこで、袁安は、劉英に連座したとされている人々を調べあげ、

数百名という無実な人間がいる事を知り、これらを釈放しました。

 

通常ならば、皇帝に媚びるために、無実の人間でも処断して、

自分の忠誠をひけらかしそうですが、儒学者としての教育を受けた

袁安は公明正大だったのです。

 

それを聞いた、明帝は、時局や欲に流されない見事な態度であると

賞賛して、袁安を中央に呼び出します。

 

こうして、洛陽都知事である、河南尹(かなんいん)になった袁安は、

厳しくも、寛容な態度で洛陽を治め、むやみに刑罰に訴えなかったので、

乱れていた洛陽の人心は整然としたそうです。

 

関連記事:こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

関連記事:【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった?

関連記事:三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!

関連記事:絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグにした何晏

 

袁安、ついに三公に昇り詰める

宦官集合 

 

袁安が河南尹である期間は10年に及びました。

西暦83年、袁安は九卿の一つである太僕(たいぼく)に昇進して、

高級官僚の仲間入りを果たします。

そして、次には、三公の司空、司徒を歴任したのです。

 

その後、88年、章帝が崩じて、幼い和帝が即位すると、

前漢同様に、外戚の竇氏(とうし)がのさばるようになります。

袁安は、しかし、竇氏に媚びず、それを弾劾するなどしたので、

竇氏に恨まれますが、清流派官僚のトップ袁安を殺すと、

返って反発が強まると考えた竇氏は、これを殺しませんでした。

 

やがて、袁安は病にかかり、朝廷の行く末を心配しながら病死します。

 

竇氏は打倒され、袁安は再評価される

袁紹が宦官を惨殺に行く

 

竇氏は、袁家を冷遇したので、袁安の息子達は、しばらく不遇でした。

ところが、和帝(わてい)が成長して竇氏を誅殺すると、

竇氏に媚びなかった袁安が再評価され、息子達も引き立てを受けるようになります。

 

ここで、浮上してきたのが、袁京(えんけい)と袁敞(えんしょう)という

袁安の二人の息子達です。

両者とも、袁安から儒教道徳を教えこまれた清流派の官僚でした。

袁京の家系からは、大尉に上った袁湯(えんとう)が登場し、

弟の袁敞も司空に昇っています。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 劉瞱(りゅうよう)ってどんな人?王族出身の名門参謀でもあり魏の重…
  2. 現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!
  3. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い
  4. 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか
  5. 実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)
  6. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  7. 【シミルボン】兵士達の心のオアシス、軍市とはどんなモノだったの?…
  8. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食事
  2. ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期
  3. 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの?
  4. 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭
  5. 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻
  6. 【三国志都市伝説】袁術は曹丕より先に禅譲を考えていた?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使えない? 程普(ていふ)ってどんな人?孫家三代に仕え、数々の戦を戦った孫呉の重鎮 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部 【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用いた名言 【衝撃の事実】国士無双と言われた韓信に子孫がいた?

おすすめ記事

  1. 楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?
  2. 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言】
  3. 黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還
  4. 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表者達
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】
  6. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!
  7. 十常侍ってなんぞや?
  8. 島津家久(しまづいえひさ)とはどんな人?最大の戦果を挙げ続けた島津四兄弟の闘将

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP