キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての変

こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

この記事の所要時間: 34




董卓 呂布

 

人間が不完全な存在である限り消滅する事はないであろう犯罪・・

そして犯罪がある以上そこには刑罰というものが存在します。

戦乱の時代の三国志の時代でも、当然、刑罰はあり、牢獄も存在していました。

今回はじさんでは、社会の暗部、三国時代の牢獄について調べてみました。




三国志の時代の牢獄とは、どうなっていたのか?

呂布 あっけない 最後

 

三国志演義を見ていると、登場人物が政治闘争に敗れて牢獄に繋がれるシーンがあります。

見ていると、現代のように、鉄格子が嵌った牢獄が出てきますが、

これは、どうやら遥か後世の事で三国志の時代では無いようです。

では、三国志の時代の牢獄は、どんな姿をしていたのでしょうか?




三国志の時代の牢獄は、穴を掘って造る丸い牢獄だった

古代中国で、牢獄をあらわす言葉には圜土(えんど)というのがあります。

これは、丸いという事を意味しているそうです。

中国の神話によると殷(いん)の紂(ちゅう)王は、西岐(せいき)の

文王(ぶんおう)の威勢を恐れて、これを捕えて、羑里(ゆうり)という土地にあった

周囲300歩の小さな城に閉じ込めます。

そして、城内の庭を深く掘り抜いて監獄にし文王はそこに閉じ込められました。

そこは、地中なので窓と言えば天井しかない場所だったようです。

 

飽くまでも神話ですが、そのベースには当時の社会風景が反映されていると

考えられるので、まるで井戸を掘るように土を掘りそこに囚人を置いた

というのが当時の一般的な牢獄ではないか?と思われます。

 

関連記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

関連記事:【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!

関連記事:三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった?

関連記事:曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!

 

大金国志に見る中国の牢獄

三国志 牢獄

 

もう一つ、時代はかなり下りますが、13世紀に編纂された大金国志には、

当時の牢獄についての記述が存在しています。

 

其獄掘地数丈 置囚人干其中 罪無軽重 悉笞背

 

※翻訳:牢獄は地下に数丈(一丈は3m)の穴を掘って造りその中に囚人を置く

罪の軽い重いに関係なく、ことごとく背を鞭で打つ

 

かなり時代は違いますが、神話の物語も地下に掘り上げた土の牢獄、

金の時代も土を掘った牢獄ですから、三国志の時代も一般的な牢獄は、

穴を掘り下げた土牢獄だったと考えられます。

 

もちろん、掘り下げ式の井戸のような牢獄なら、窓は天井の穴だけ

湿気も多かったでしょうし、空気は殆ど循環せず極めて住みづらい

苛酷な環境だったでしょうね。

 

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

気になる当時の囚人服、赭衣

 

囚人服というと、古典的な青と白のストライプを連想しますが、

三国志の時代の囚人の衣服は赭衣(しい)といい赤褐色だったようです。

どうしてか?と言えば、やっぱり目立つからでしょうね。

中国ばかりでなく、日本も戦前までは受刑者は赤い衣服でした。

日本が中国の影響でそうしたかどうかまでは分かりません。

 

関連記事:世界不思議発見!三国志の時代の日本、西洋、インドの秘密を探る

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?

関連記事:中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介

 

三国時代の刑罰とは?

朝まで三国志 呂布

 

三国志の時代の刑罰は、死刑と労役刑に分かれていました。

死刑は腰斬と斬首刑、さらし首、そして磔(はりつけ)刑に分かれていて、

苦痛が大きい腰斬刑が特に重大な犯罪を犯した罪人に課せられました。

これは秦の時代から引き継がれた刑罰で、秦帝国の丞相、李斯(りし)は、

親子、共々、この腰斬刑で苦しみながら死んでいます。

 

死刑とまではいかなくても肉刑が存在し、鼻を削いだり足を切断したり

顔に黥を入れたり、または、宮刑という去勢刑もありました。

 

※一応、肉刑は前漢の文帝の時代に宮刑を除いては廃止されますが、

三国志を見ても、烏巣の戦いで敗戦して魏にみせしめに鼻を削がれた

淳于瓊(じゅんうけい)のようなケースもあるので名残はあったのでしょう。

 

関連記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

関連記事:始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

 

もう少し軽い罪だと労役刑

万里の長城 s

 

肉刑までもいかない場合には、労役刑といい、首枷をはめられたまま、

万里の長城建設などの重労働をさせられるケースがあります。

もう少し軽くなると、首枷無しで重労働、もっと微罪だと、

役所の雑務や、牢獄の仕事の手伝いなどをしたようです。

 

労役刑の場合には仕事が終わると牢獄に戻り刑期が終わるまで、

現場と牢獄を往復する事になります。

 

三国志ライター kawausoの独り言

kawauso 三国志

絶対に入りたくない牢獄ですが、三国志を楽しむ上で知っておくと、

面白いかな?と思い、色々調べて執筆してみました。

しかし、井戸を掘る要領で造られる牢獄、ジメジメして光も入らず

換気も無さそうなので、実際には刑を終える前に死んでしまったり、

病気になる人も多かったようです。

 

本日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. まだ漢王朝で消耗してるの?第2話:早すぎた改革者 袁術
  2. 【三国志 魏の歴史事件簿】一体何が起きたのか!?曹芳の時代に起き…
  3. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎ…
  4. 王朗からの手紙「You降っチャイナ」に諸葛亮ガチギレ
  5. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇
  6. 曹操が洛陽北部尉時代にやった売名行為とは?
  7. 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの?
  8. 魯粛がいたからこそ劉備は蜀を建国できた!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物
  2. 姜維の妻や子供は姜維の死後どうなったの?
  3. 『論語』に見える親孝行のすすめとは?
  4. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  5. 趙雲が最強イケメンだった3つの理由
  6. 実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

これであなたも角栄になれる!?大物になる6の心得 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い 早すぎた時代の改革者・袁術にヘッドハンティングされた徐璆の逸話 キングダム 本ネタバレ536話「大将軍の景色」 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第15部 三国志は陳寿が綴ったけど、現代日本の歴史教科書は誰が綴っているの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】 【そうか!】蜀の次世代武将達に孔明が与えた任務が深い

おすすめ記事

  1. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  2. 古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?
  3. 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者
  4. 真・三國無双8 新キャラクターを大予想!西晋の新武将は、この二人で決まり!!
  5. 漢の血筋を引く者は劉備のみにあらず!皇族・劉虞の悲しき最期
  6. 李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?
  7. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会議していた!
  8. 【羌瘣や摎の先輩】處女(しょじょ)とはどんな人?実在した越の軍事教官【キングダム外伝】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP