ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての変

【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】




極厚 蒼天航路(12) <完> (KCデラックス モーニング)

 

曹操(そうそう)は500の歩兵と騎兵の混合部隊を率いて呂布(りょふ)軍に攻撃を開始。

呂布陳宮(ちんきゅう)の制止を振り切り、曹操軍に単騎で切り込んでいきます。

呂布曹操軍の中に曹操を発見。

彼は曹操めがけて渾身の一撃を見舞いますが、躱されてしまいます。

呂布はそのまま曹操を追撃。

陳宮夏侯惇率いる曹操軍の対応する軍と呂布の後を追う軍勢とに分けます。

 

前回記事:【ネオ三国志】第4話:孫家の跡継ぎ、天下へ向けて出陣




呂布を罠に嵌めるが…

極厚 蒼天航路(4) (KCデラックス モーニング)

 

曹操は郭嘉(かくか)の進言通り自らが囮となることで、呂布を引きずり出すことに成功し、

狭隘な場所に彼を引き込みます。

郭嘉は追撃してきた呂布軍を落石で圧死させ、呂布と軍勢の分断に成功。

曹操は呂布を追い詰めると、埋伏させていた青州軍に呂布を攻撃させます。

しかし呂布は青州軍を蹴散らし逃亡。

曹操は呂布と陳宮がいなくなった兗州各地の領土を取り返し、

兗州騒乱は終結します。




天子の逃亡生活

極厚 蒼天航路(3) (KCデラックス モーニング)

 

董卓(とうたく)長安に都を移しますが、彼の死後長安(ちょうあん)は大いに乱れます。

天子である劉協(りゅうきょう)は漢の旧都であった洛陽に帰るため、長安脱出を決行。

彼に付き従うのは皇后である伏皇后(ふくこうごう)と皇后の兄である伏徳(ふくとく)

そして数十人の家臣だけでした。

彼らは長安を占拠している李傕(りかく)や郭汜(かくし)らの西涼軍から逃れるため、

厳しい逃亡生活を送ります。

そんな厳しい逃亡生活を乗り越え、何とか漢の旧都である洛陽(らくよう)に戻ります。

しかし洛陽は焼け野原になっており、人が住める状態ではありませんでした。

 

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

関連記事:偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?

関連記事:董卓はどうしてデブになったの?真面目に考察してみた

 

曹操との会談

蒼天航路(3) (モーニングコミックス)

曹操は洛陽に群臣を率いて到着すると早速、天子である劉協に挨拶。

その後、許に都を移すように進言します。

劉協の周りの側近達は曹操の進言に反論を行いますが、

彼は天子の側近を意に介さず、洛陽にとどまる危うさを説きます。

劉協はその後曹操と二人きりで会談を行うため、焼け残った嘉徳伝へ曹操をいざないます。

そして劉協は嘉徳伝に着くと曹操に色々な質問を投げかけます。

曹操は彼の質問に丁寧に答え、劉協も彼の答えに満足します。

こうしたやり取りをした後、

劉協は曹操にいきなり「なぜお前は私を求める。お前が自分で作った都で皇帝になれば

いいではないか」と質問を投げかけます。

すると曹操は「私は皇帝になる者ではなく、陛下の元で政治を行うものです。

曹孟徳!!劉協皇帝陛下を推戴致します。」と言い放ちます。

劉協は曹操の求めに応じて、彼が立てた都・許に向かいます。

 

袁紹の激怒

炎 s

 

曹操は劉協を推戴した後、袁紹太尉の官位を送ります。

袁紹太尉の位を曹操から送られると一度満足した後、使者に曹操の官位を聞きます。

使者は「曹操殿の官位は大将軍です」と聞くなり、彼はものすごい表情で激怒。

袁紹は使者に「官位の序列を今一度見直した後、ここに参れ。」と大声で叫び

使者を送り返します。

曹操は返ってきた使者の報告を聞き、大将軍の位を袁紹にあげる事にします。

そして自らは袁紹より下の位である司空の位に就任することにします。

ついでに司空は後漢時代、土木工事などをつかさどる役職でした。

なぜ袁紹はあんなに激怒したのでしょうか。

 

袁紹がキレた理由

袁紹VS袁術

 

時代によって官位の重さや位置づけは変わってきますが、

三国時代の太尉は大将軍より下であったようです。

そのため名門出身の袁紹は曹操に激怒したと思われます。

 

関連記事:【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった

関連記事:【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山

関連記事:袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

 

劉備の元に天下無双の武がやってくる

極厚 蒼天航路(5) (KCデラックス モーニング)

 

劉備は天子が洛陽に逃げてきていると聞くと、下邳(かひ)城を飛び出そうとします。

しかし彼の第六感が働き、城門を出ることができませんでした。

城門の前には曹操に敗れた呂布が佇んでいました。

劉備は早速呂布を城内に招き入れ、宴会を行います。

この宴会の時に劉備は呂布に小沛(しょうはい)の城を与え、彼を厚遇。

張飛は呂布に城を与えることに反対しますが、

関羽は劉備の器量の大きさを褒めたたえます。

こうして天下のお尋ね者である呂布は、劉備の元に落ち着くことになります。

 

次回記事:【ネオ三国志】第6話:曹操美女にうつつを抜かして大敗北【蒼天航路】

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 



よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 白馬寺(城) 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!
  2. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  3. 呉お正月企画、お酒にまつわる逸話07 孫権 玉に瑕(きず)!アルハラ暴君・孫権
  4. 最弱武将と対峙する張飛 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を…
  5. 諸葛誕 【龍と犬とロバ】魏呉蜀で活躍した諸葛一族
  6. 武田信玄と徳川家康 武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い
  7. 異民族に好かれる董卓 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった
  8. 黄巾賊を撃破する皇甫嵩 皇甫嵩(こうほすう)とはどんな人?後漢最後の名将と言われた将軍

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 司馬懿と諸葛亮孔明がライトアップされて驚く
  2. 先読み袁術
  3. 黄忠 厳顔 張郃
  4. 関羽の一騎当千
  5. 袁術
  6. キングダム52巻

おすすめ記事

  1. 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将 曹休
  2. 趙雲の逸話が満載『趙雲別伝』とは何? 趙雲
  3. 【三国志平話】高鳴る鼓動!呂布と曹豹、運命の出逢い 義理の親子の契りを結ぶ曹豹と呂布
  4. 太史慈は群雄だった!孫策死後疎まれた男の生涯 黄巾賊を撃退する太史慈
  5. 【真・三國無双 Online Z 攻略4】ラスト1時間50分!超初心者が三国無双を5時間プレイするとどうなるのか?
  6. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類 茶を楽しむ劉備

三國志雑学

  1. 呂蒙
  2. ゆるい許褚
  3. 曹操を殴る孫権
  4. 五斗米道の教祖・張魯
  5. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 一騎打ちをする太史慈と孫策
  2. 劉備と曹操
  3. 于禁
  4. 織田信長
  5. 袁紹と献帝と董卓

おすすめ記事

環夫人 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1 曹植 曹植も詠んだ詠史詩の魅力とは? 水牛を操る忙牙長(南蛮討伐) 忙牙長とはどんな人?水牛を使っても諸葛亮に勝てなかった南蛮副長 孔明のテントがある野外のシーン 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。 商鞅(しょうおう) 【はじめての孫子】第10回:九変の利に通ずる者は、兵を用うることを知る 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴 賢人に会いに行く王粲 【マイナー文官列伝】有名じゃないけど優れた才能を持った建安七子・王粲ってどんな人 キングダム567話「明日の太陽」ネタバレ&レビュー

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP