春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?

この記事の所要時間: 350




董卓&呂布

 

孫堅(そんけん)と言えば、正史三国志では、

ほとんど一人で董卓(とうたく)相手に奮戦し董卓に洛陽を放棄させた、軍功一番の人物として知られています。

しかし、孫堅が董卓に遭遇するのは、西暦190年ではありませんでした。

それよりも4年も前、孫堅は董卓と同僚として会っていたのです。




西暦186年、孫堅、董卓と遭遇する

暴れる黄巾党008

 

西暦186年、黄巾賊の乱が一応終息した頃、

涼州では辺章(へんしょう)と韓遂(かんすい)が反乱を起していました。

それに対して、朝廷は、董卓に兵を与えて討伐させたものの、

芳しい成果を上げる事は出来ません。

 

そこで、朝廷は、司空(しくう)の張温(ちょうおん)を車騎将軍として、

長安に駐屯させます、この時に張温の参軍として参加していたのが孫堅でした。




張温、董卓を呼びだすが、、

表情 董卓03

張温は、軍を長安に駐屯させて、そこから董卓を呼び出します。

董卓は、詔を受けますが、わざとだらだらとやってきました。

 

張温「董中郎将、そなた、あまりにも、賊の討伐が遅いではないか?

一体、何をだらだらとしているのか?帝も立腹であるぞ!」

 

董卓「えーっとお、、韓遂がぁ、、強くてぇ、、頑張ってるんですけどォ・・

中々、上手くいかない、みたいなぁ、、オガッ」

 

表情 董卓04

 

董卓は叱られているにも関わらず、態度がデカく不真面目でした。

それを張温の横で見ていた孫堅は、張温の側により耳うちします。

 

関連記事:孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

関連記事:孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

関連記事:袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!

 

孫堅、張温に董卓を斬るように進言

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

孫堅「将軍、、董卓は、罪を恐れておらず、態度もデカイままです。

こんなヤツは将来、ろくな事をしないでしょう。

約束の期日に遅れた事を理由に死刑にしておしまいなさい」

 

いきなり、董卓を死刑にしろという孫堅に張温は慌てます。

 

張温「いや、董卓は西涼では武功が絶大だ、これを殺してしまっては

今後、西涼に睨みが効かなくなるであろう・」

 

孫堅「これは異な事を、将軍は皇帝の軍を預かり、威光は輝くばかりです。

なんで、董卓などに頼る必要がありましょうか?」

 

孫堅は、このように言い、さらに董卓を斬るべき3つの理由を挙げます。

【次のページに続きます】



 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?
  2. 中国人が冷たいビールを飲まないのは三国志の曹操のせいだった!
  3. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  4. 【諸葛亮 vs 織田信長】戦争費用捻出法!あれやこれやの財源探し…
  5. 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです
  6. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  7. 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  8. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物
  2. 黄月英(黄夫人)ってどんな女性だったの?孔明の妻を紹介
  3. 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!?
  4. 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々
  5. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  6. 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬 孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの? 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの? あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

おすすめ記事

  1. 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超
  2. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  3. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた
  4. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(3/3)
  5. 軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為すは、仁者の兵にあらざるなり」
  6. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕宣のイケイケ人生
  7. 鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男
  8. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP