偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?




董卓&呂布

 

孫堅(そんけん)と言えば、正史三国志では、

ほとんど一人で董卓(とうたく)相手に奮戦し董卓に洛陽を放棄させた、軍功一番の人物として知られています。

しかし、孫堅が董卓に遭遇するのは、西暦190年ではありませんでした。

それよりも4年も前、孫堅は董卓と同僚として会っていたのです。




西暦186年、孫堅、董卓と遭遇する

暴れる黄巾党008

 

西暦186年、黄巾賊の乱が一応終息した頃、

涼州では辺章(へんしょう)と韓遂(かんすい)が反乱を起していました。

それに対して、朝廷は、董卓に兵を与えて討伐させたものの、

芳しい成果を上げる事は出来ません。

 

そこで、朝廷は、司空(しくう)の張温(ちょうおん)を車騎将軍として、

長安に駐屯させます、この時に張温の参軍として参加していたのが孫堅でした。




張温、董卓を呼びだすが、、

表情 董卓03

張温は、軍を長安に駐屯させて、そこから董卓を呼び出します。

董卓は、詔を受けますが、わざとだらだらとやってきました。

 

張温「董中郎将、そなた、あまりにも、賊の討伐が遅いではないか?

一体、何をだらだらとしているのか?帝も立腹であるぞ!」

 

董卓「えーっとお、、韓遂がぁ、、強くてぇ、、頑張ってるんですけどォ・・

中々、上手くいかない、みたいなぁ、、オガッ」

 

表情 董卓04

 

董卓は叱られているにも関わらず、態度がデカく不真面目でした。

それを張温の横で見ていた孫堅は、張温の側により耳うちします。

 

関連記事:孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

関連記事:孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

関連記事:袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!

 

孫堅、張温に董卓を斬るように進言

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

孫堅「将軍、、董卓は、罪を恐れておらず、態度もデカイままです。

こんなヤツは将来、ろくな事をしないでしょう。

約束の期日に遅れた事を理由に死刑にしておしまいなさい」

 

いきなり、董卓を死刑にしろという孫堅に張温は慌てます。

 

張温「いや、董卓は西涼では武功が絶大だ、これを殺してしまっては

今後、西涼に睨みが効かなくなるであろう・」

 

孫堅「これは異な事を、将軍は皇帝の軍を預かり、威光は輝くばかりです。

なんで、董卓などに頼る必要がありましょうか?」

 

孫堅は、このように言い、さらに董卓を斬るべき3つの理由を挙げます。

【次のページに続きます】



 

次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. 孔明
  2. 勉強する呂蒙
  3. 君たちはどう生きるか?劉禅
  4. 羌瘣
  5. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP