朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?

この記事の所要時間: 349




董卓&呂布

 

孫堅(そんけん)と言えば、正史三国志では、

ほとんど一人で董卓(とうたく)相手に奮戦し董卓に洛陽を放棄させた、軍功一番の人物として知られています。

しかし、孫堅が董卓に遭遇するのは、西暦190年ではありませんでした。

それよりも4年も前、孫堅は董卓と同僚として会っていたのです。




西暦186年、孫堅、董卓と遭遇する

暴れる黄巾党008

 

西暦186年、黄巾賊の乱が一応終息した頃、

涼州では辺章(へんしょう)と韓遂(かんすい)が反乱を起していました。

それに対して、朝廷は、董卓に兵を与えて討伐させたものの、

芳しい成果を上げる事は出来ません。

 

そこで、朝廷は、司空(しくう)の張温(ちょうおん)を車騎将軍として、

長安に駐屯させます、この時に張温の参軍として参加していたのが孫堅でした。




張温、董卓を呼びだすが、、

表情 董卓03

張温は、軍を長安に駐屯させて、そこから董卓を呼び出します。

董卓は、詔を受けますが、わざとだらだらとやってきました。

 

張温「董中郎将、そなた、あまりにも、賊の討伐が遅いではないか?

一体、何をだらだらとしているのか?帝も立腹であるぞ!」

 

董卓「えーっとお、、韓遂がぁ、、強くてぇ、、頑張ってるんですけどォ・・

中々、上手くいかない、みたいなぁ、、オガッ」

 

表情 董卓04

 

董卓は叱られているにも関わらず、態度がデカく不真面目でした。

それを張温の横で見ていた孫堅は、張温の側により耳うちします。

 

関連記事:孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

関連記事:孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

関連記事:袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!

 

孫堅、張温に董卓を斬るように進言

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

孫堅「将軍、、董卓は、罪を恐れておらず、態度もデカイままです。

こんなヤツは将来、ろくな事をしないでしょう。

約束の期日に遅れた事を理由に死刑にしておしまいなさい」

 

いきなり、董卓を死刑にしろという孫堅に張温は慌てます。

 

張温「いや、董卓は西涼では武功が絶大だ、これを殺してしまっては

今後、西涼に睨みが効かなくなるであろう・」

 

孫堅「これは異な事を、将軍は皇帝の軍を預かり、威光は輝くばかりです。

なんで、董卓などに頼る必要がありましょうか?」

 

孫堅は、このように言い、さらに董卓を斬るべき3つの理由を挙げます。

【次のページに続きます】



 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だっ…
  2. 三国時代のファッションはどんなのだったの?
  3. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復…
  4. 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!!
  5. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧…
  6. 三国志演義と正史・汴水の戦いを比較
  7. こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑
  8. 図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか?
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部
  3. 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ
  4. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」
  5. 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる
  6. 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい) 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界 董卓軍の軍事組織はどうなっていたの?暴君の軍隊をミエルカしたよ 西郷隆盛は本当に「ごわす」「おいどん」と鹿児島弁を言ってたの? 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持った戦国四君【青年編】

おすすめ記事

  1. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  2. 【第7回 幻想少女】強敵続出!ろひもと理穂は曹操に会えたのか!?
  3. 張飛の男気人生に痺れる!これぞ三国一!一騎当万の豪傑
  4. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  5. 魏や呉にもいた諸葛一族の話
  6. 程昱(ていいく)は曹操の軍師となる前は一体何をやっていたの?
  7. 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの?
  8. 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP