ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!




桓騎 キングダム

 

キングダム最新刊43巻は、2016年6月19日の発売です。

信(しん)達、飛信隊が、正反対の戦い方をする桓騎(かんき)の5万の軍勢に

配属されて始まった、趙と秦の国境地帯、黒羊丘の戦いの今後が気になりますね。

そこで『はじめての三国志』では、キングダム43巻の見どころを紹介します。




キングダム42巻までのあらすじ

キングダム 42 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

これまでに武功を重ね、五千人将になった信は、趙国攻めを命じられ

凶悪な戦術で悪名高い、桓騎軍、五万の支配下に入ります。

 

趙国の総大将は、李牧(りぼく)の副官で沈黙の狩人の異名を持つ

本能型武将、慶舎(けいしゃ)です。

当初、桓騎相手に、総大将慶舎の首を挙げるとぶち上げた飛信隊ですが、

初日から敵の陽動作戦に騙され、もっとも重要な中央の丘を趙軍に奪われます。

しかし二日目には、渡河作戦を編みだした河了貂(かりょうてん)の知略と、

副官渕(えん)さんのド根性激流渡河で、戦列を中央まで押し込みました。

 

一方の桓騎軍は、ゼノウと雷土(らいど)隊を送り込みますが、

慶舎の策に翻弄され撤退、趙軍は紀彗(きすい)も登場して存在感をアピールします。

 

羌瘣

 

一方で斥候として、先発した羌瘣(きょうかい)は、趙の軍師

劉冬(りゅうとう)を暗殺しようとしますが罠に掛り重傷を負い脱出、

そのまま黒羊丘にある村の村人に拾われます。

敵か味方かも分らない村で意識の無いまま眠る羌瘣、これからどうなるのでしょう?




黒羊丘の戦いのキーポイント

桓騎

 

現在、信や桓騎達が戦っているのは、秦と趙の国境にある黒羊丘です。

城があるわけではありませんが、鬱蒼と茂る森があり、地形も高低が

激しく、途中河も流れている起伏に富んだ戦場です。

全体として視界が悪く、隣で動いている軍の状況が把握しにくい場所。

 

ここで占領すべきは、5つの丘で、この5つを占領して敵の動向を

完全に視界に入れた側が勝者になります。

 

ただ、この黒羊丘には、丘の拠点以外に秦でも趙でもない、

どちらにも属さない村々があります。

重傷を負った羌瘣が運び込まれたのもこの村なので、

戦いに無関係という事はありえずキーポイントになりそうな予感です。

 

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

 

趙軍VS秦軍の登場人物一覧

表情 kawausoさん01

 

では、キングダム最新刊発売の前に黒羊丘の戦いの主な登場人物を紹介します。

 

秦国側登場人物

 

・桓騎 (秦軍総大将:天才型で閃きを重視した戦略を練る)

・黒桜(こくおう) (副官:五千人将、女性ながら一軍を指揮、勝負勘鋭い)

・摩論(まろん) (参謀:キザなモノ言いをする口ヒゲ男、ただ戦術眼は確か)

・ゼノウ(桓騎軍主力:怪力無双、目をギョロギョロさせている危ない男)

・雷土 (らいど)(桓騎軍主力:ゼノウよりは社会性がありそうだが凶暴な武将)

 

・信(飛信隊隊長:主人公、馬鹿だが剣の腕と根性はピカイチ)

羌瘣 (飛信隊副官:剣の腕も知略もピカイチ、しかし、戦い序盤で重傷を負う)

河了貂(飛信隊軍師:飛信隊の頭脳、今の所、渡河作戦が成功している)

 

趙国側登場人物

 

・慶舎(趙軍総大将:本能型の将軍、桓騎をライバル視している)

・金毛(きんもう)(慶舎軍の将軍:慶舎に絶対の忠誠を誓う人物)

・紀彗(紀彗軍将軍:慶舎の下で作戦に従事するが、かなりのキレ者)

・馬呈(ばてい)(紀彗軍将軍:信を剣技で圧倒する程の剛力の武将)

・劉冬(紀彗軍副将:軍師タイプ、羌瘣に襲われ傷を負っている)

・海剛(かいごう)(紀彗軍将軍:剛力無双タイプ、強いが多分、討ち取られる)

 

関連記事:【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!

関連記事:漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!

関連記事:【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証

 

キングダム最新刊 わくわくポイント

河了貂 2

 

43巻では、上に挙げた武将の誰かが、討ち取られるかも知れません。

それから、今まで不協和音を上げつつも、何とか歩調を合わせてきた

信と桓騎が、戦のやり方を巡って激突するかもです。

 

それ以前に、捕虜を殺す、凌辱する拷問にかけるという桓騎のやり方に

信も羌瘣も怒り心頭でした、一応、軍師の河了貂や渕さんが止めてはいますが、

 

※二人は怒っていない訳ではなく、立場上、上官の桓騎に背くと

軍法で処罰されるので我慢している。

 

戦況次第では、秦軍が桓騎軍と飛信隊に分かれて激突する事になる・・

かも知れません。

 

気になる43巻の発売日は?

 

気になるキングダム43巻の発売日は2016年7月19日予定です。

 

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

黒羊丘の戦いは、ただの拠点の陣取り合戦じゃないというのは、

羌瘣が戦いの前に言った意味深な一言ですが、

その謎がキングダム最新刊では、いよいよ、明かされるかも知れません。

生き残るのは誰か、倒れるのは誰か?43巻発売が楽しみです。

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!

関連記事:キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 




よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選
  2. 呂布に暗殺される董卓 これは意外!董卓が殺されたのは并州人 vs 涼州人の対立の結果?…
  3. 斉王になる司馬攸 趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国…
  4. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語
  5. ネズミで人生を変えた李斯 成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた!
  6. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を…
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部
  8. 天下三分の計 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キレる劉備になだめる黄権
  2. 環夫人
  3. 楊貴妃
  4. 田豊
  5. 三国志大学 曹操
  6. 陶謙
  7. 劉邦と陳平と張良
  8. 阿部正弘
  9. 孔明

おすすめ記事

  1. 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます! 龐統
  2. 明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城) 明智光秀 麒麟がくる
  3. 呂布が徐州戦で実力を発揮したら三国時代の到来は無かったのではないか? 野球をする呂布、孔明、劉備
  4. なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している? 京劇の格好をした関羽
  5. 【将苑】諸葛亮の兵法に学ぶ熟年離婚を防ぐ法
  6. 武田信玄の最強の敵!?武田家を揺るがす大事件を勃発させた武田義信 真田丸 武田信玄

三國志雑学

  1. 華陀と麻沸散
  2. 華陀
  3. 曹植は軟弱ではなかった
  4. はじめての三国志 画像準備中


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉禅
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表
  4. ヤンキー

おすすめ記事

曹操を見捨てない丁氏と卞氏 【曹操を支えた賢才】卞氏がいたからこそ後ろを省みることなく曹操は戦い続けられた 華雄と呂布 華雄は関羽のかませドッグだった!? 頭痛に悩む曹操 曹操の偏頭痛は歯ぎしりが原因だった?歯ぎしりが引き起こす英雄の悲劇 杜夫人 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人 kawauso編集長のぼやきVol.3「諦めるとは」 関興と張苞 義兄弟・張苞と関興はどこまでが三国志演義の創作なの? 七星剣 三国志の武器はどこが製造していた?武器を製造する考工令とは はじめての三国志 はじめての三国志公式twitterアカウントの急激なフォロワー増加について

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP