ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての晋

司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの?

司馬懿




孔明 司馬懿 役職

 

王陵(おうりょう)・毌丘倹(かんきゅうけん)・諸葛誕(しょかつたん)の三人は

司馬家を憎んで反乱を起こしますが、三人とも反乱に失敗して悲惨な結末を辿っています。

今回は王陵が起こした反乱に着目、

反乱を起こした経緯と反乱が失敗した原因を調べてみたいと思います。




魏の軍事においてトップに立つ司馬懿

司馬懿対孔明

 

司馬懿(しばい)は蜀の天才丞相である諸葛孔明率いる蜀軍が北伐してきた際、

魏軍の総司令官として蜀軍との対決に臨みます。

 

孔明と司馬懿

 

孔明率いる蜀軍を幾度も退け、ついに孔明との戦いに勝利を収めます。

孔明を退けることに成功した司馬懿は、魏の政権において軍事のトップとして、

立つことになります。

こうして司馬懿は魏の政権内において重要な存在として、

認識されていく事になります。




司馬懿が曹氏一族を排除

司馬懿

 

司馬懿は孔明を退けた後も、遼東の公孫淵(こうそんえん)討伐の総司令官として、

反乱鎮圧に大いに貢献。

また魏の二代目皇帝である曹叡(そうえい)から三代目皇帝となる曹芳(そうほう)を

補佐するように頼まれると、共に遺言を受けた曹爽(そうそう)と一緒に、

幼い皇帝曹芳を補佐していきます。

曹爽は始めこそ司馬懿と共に幼い皇帝を補佐していましたが、

彼の側近に「あなた様は曹氏一族であるのですから、司馬懿の力など借りずに

皇帝陛下を補佐して行けばいいじゃないですか。」と進言します。

曹爽は側近の進言を採用し、司馬懿を蔑ろにして、一人で曹芳を補佐して行きます。

司馬懿は自らの家を守るために、曹爽の勢力を切り崩すためにクーデターを起こし、

曹氏一門の排除しようと試みます。

このクーデターによって曹爽の勢力を追い落し、曹氏一門を没落させることに成功。

こうして司馬家が魏の政権内で力を持ち、魏の政権を徐々に私有化していく事になります。

 

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?

関連記事:司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯

 

呉と魏の国境を守る王陵が司馬家に反感を持つ

陸遜 兵士

 

王陵は曹叡の時代から呉と魏の国境沿いを守り、魏の重鎮として重きを成しており、

呉軍が魏の領土である寿春近辺に侵攻してくるが彼のおかげで領土を取られることなく、

しっかりと守っていた功績により、

魏の揚州近辺の軍事を行使することができる役職に就任。

こうして重役に就いた王陵ですが、彼は都から離れていたこともあり、

魏の政権の状況を客観的に見ることができました。

彼の目から見た魏の政権の状況は司馬家によって私有化されている事に気付きます。

彼は魏の政権を曹氏に取り戻させる為、反乱の計画を考え始めます。

 

関連記事:公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】

関連記事:公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】

関連記事:公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】

 

司馬家討伐作戦を決行しようとするが…

司馬懿

 

王陵は司馬家の専横を憎みますが、

皇帝が幼いことにも曹家が自らの権力を維持することができない原因であると考え、

司馬家を打倒した後に新たな皇帝を立てようと画策。

彼が新たな皇帝として選んだ人物は、曹操の息子である曹彪(そうひょう)を

皇帝に立てようと考えます。

王陵はこの計画を実行に移すため曹彪に皇帝になってもらえるかと打診すると、

彼は快くこの計画に賛同。

またこの時、呉軍が川をせき止めて魏に攻撃をしようとする気配を見せてきたことを

きっかけとして、呉を討伐するため、軍を動かしてもいいか上奏します。

王陵は軍を動かしてもいいと司馬懿から知らせが来たら、

すぐに司馬懿の討伐に向かおうと考えます。

しかし司馬懿は王陵に軍を動かすなと指示を出してきます。

そのため王陵は司馬懿討伐の挙兵を思いとどまり、仲間集めに奔走します。

 

仲間集めが仇となり、司馬懿に反乱を企んでいるとバレる

司馬懿 仲達

 

王陵は近隣の城主に司馬懿討伐の軍勢に加わってくれないかと使者を送って誘います。

彼はこの時兗州(えんしゅう)の刺史である黄華(こうか)にも仲間に加わってくれないかと

使者を送ります。

黄華は王陵の使者を迎えると、司馬懿にこの反乱計画を知らせようではないかと

使者達を説得。

王陵の使者達は黄華の説得を受け入れ、王陵の計画を司馬懿にバラしてしまいます。

こうして王陵の計画は司馬懿に知れ渡る事になります。

 

司馬懿に計画がバレてしまい、王陵は処断される

炎 s

 

王陵は司馬懿が大軍を率いて寿春近辺に南下してきている事を知ると、

彼は自らの計画が破綻した事を知り、司馬懿に降伏します。

王陵自ら司馬懿の元に行き、許しを請うつもりでしたが、司馬懿は彼を許さず

処断されてしまいます。

こうして王陵の計画は失敗に終わってしまいます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった?
  2. 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた…
  3. 鄒忌(すうき)とはどんな人?ある楽器の腕前で宰相まで成り上がった…
  4. 李牧 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  5. 三顧の礼 ゆるキャラ 孔明 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  6. 顔良を討ち取る関羽 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  7. 孔明 【異説三国志】三顧の礼はホントはなかったかもしれない!
  8. 曹叡から寵愛を受ける秦朗 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫策、陸遜、顧邵、他
  2. 宋銭 お金と紙幣
  3. スサノオノミコト(日本神話)
  4. 西遊記 孫悟空
  5. 徐庶
  6. キングダム52巻
  7. 董卓
  8. 源義経 鎌倉時代

おすすめ記事

  1. 劉備は剣術を使うことができたのか正史・演義から調べてみた 二刀流の劉備
  2. 島津斉彬(しまづなりあきら)はどんな人?西郷隆盛と大久保利通を育てた名君 島津斉彬
  3. 呂布が徐州戦で実力を発揮したら三国時代の到来は無かったのではないか? 野球をする呂布、孔明、劉備
  4. 水野勝成の逸話とは?戦国時代のフリー武将の逸話を紹介 水野勝成
  5. 【織田信長の噂】信長の遺体が見つからない理由と天皇に就任しようとしていた説 南蛮胴を身に着けた織田信長
  6. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期 袁術の最後

三國志雑学

  1. 皇帝いっぱい
  2. 法正が亡くなり悲しむ劉備
  3. 孫権と三国アヒル
  4. 野球をする呂布、孔明、劉備
  5. 悪い顔をしている諸葛亮孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備
  2. 姜維の地位を落とす文官
  3. キングダム
  4. 上杉謙信
  5. 曹操と張繍
  6. 坂本龍馬チビ説

おすすめ記事

法正 法正が存命していたら陸遜は夷陵戦で敗北していた? おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」 司馬炎に気に入られる孫秀 【晋の皇帝 司馬炎の悩み】司馬家の後継者問題 劉備とイチャイチャする孫尚香 劉備は孫夫人との結婚を喜んでいなかった!その理由とは? 袁燿(袁耀)えんよう 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1 金栗四三の足袋 いだてん 金栗四三の足袋から日本初のマラソンシューズが始まった! 荀彧 荀彧は三国志の中でもトップクラスの名門だった件 李儒と三国志 【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志が簡潔な本当の理由

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP