【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?




曹叡

 

彼を調べている間に一つの疑問が浮かび上がります。

実は曹叡(そうえい)、誰の息子なのかはっきりとしません。

果たして魏の二代目皇帝曹叡は一体誰の息子なのか、色々と調べてきました。

 

前回記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝




曹叡の生まれた年が合わない

曹叡

 

陳寿は正史三国志の「魏書」明帝記に「240年の春、帝である曹叡が亡くなる。

年齢は36歳であった」と記しています。

曹叡の生年を調べるため、没年と年齢から逆算して

生まれた年を考えなくてはいけません。

さて曹叡が亡くなった年は240年ですから、年齢である36を引き算すると、

204年に生れた事になります。

この204年に生れた事で、彼の出生があやふやになってしまうのです。




204年に何があったのか

袁紹逝く! ゆるキャラ

 

204年に一体何があったのでしょうか。

204年は曹操(そうそう)が袁氏の本拠地である鄴を陥落させ、袁家の三男袁煕(えんき)を処断。

曹操はこうして河北統一の足掛かりを作ります。

この時曹丕も父と共に出陣。

彼は鄴城に一番乗りを果たし、絶世の美女と噂されていた甄氏(しんし)を

手に入れ、彼女を204年の8月に正室にした後、子を産みます。

その子が曹叡になるのですが、おかしくありませんか。

曹叡は確か陳寿が書いた「魏書」には240年に亡くなったと記されていました。

死亡した年から逆算すると204年に生れているはずです。

甄氏を正室にしたのは204年の8月ですから曹丕の息子が年内に生れる事は

絶対にありえません。

では曹叡は一体誰の子供なのでしょうか。

 

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル

関連記事:沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運のアドバイザー

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

袁煕の息子説

後宮 美女 階級

 

では曹叡の父親は一体誰なのでしょう。

当時甄氏は袁煕の妻であった為、彼の子供を身ごもったまま

曹丕に嫁いだのではないでしょうか。

そうすれば曹叡が36歳で亡くなっても何ら不思議はありません。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操と劉備
  2. 劉備と孫権
  3. 賈詡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP