法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての漢

実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる

小帝




%e7%84%a1%e8%83%bd%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%b0%91%e5%b8%9d01-%e5%8a%89%e5%bc%81

※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。

 

三国志演義においては、ミスター無能の烙印を押され、母の何(か)皇太后と共に

董卓(とうたく)に殺されてしまう、影の薄い少帝こと劉弁(りゅうべん)、、

しかし、それは演義の脚色で真実の彼は、無能でも少年でもありませんでした。

今回は、歴史に翻弄された青年皇帝、少帝の物語を紹介します。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら




即位した時は16歳、少年では無かった少帝

%e7%84%a1%e8%83%bd%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%b0%91%e5%b8%9d02-%e5%8a%89%e5%bc%81

 

三国志演義では、10歳になるか、ならないかの小学生程度に描かれる少帝ですが

史実では、西暦173年、または176年の生まれになっています。

董卓が洛陽に入り政治の実権を握るのは、189年ですから、

173年生誕なら、少帝はすでに16歳になっていて

演義のイメージとは異なり青年皇帝と言っても不思議はありません。

 

弟の劉協(りゅうきょう)は181年生まれなので、

最大では少帝と8歳程年齢が違うという事になります。




叔父は外戚、何進大将軍、母は何進の妹で霊帝の妃

%e7%84%a1%e8%83%bd%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%b0%91%e5%b8%9d03-%e9%9c%8a%e5%b8%9d%e3%80%81%e4%bd%95%e7%9a%87%e5%90%8e

 

少帝の母は、何皇后と言います、後漢の12代皇帝の霊帝の皇后ですが、

元は町の肉屋の娘で低い身分の出身でした。

しかし、生まれ持った美貌と勝ち気な性格で霊帝の心を掴み

後宮に入ると、すぐに劉弁を出産して、多くいた夫人の立場から抜きんでて

180年には、皇后の座を掴んで権力を盤石にします。

 

こうして、実家の何氏は漢王朝の外戚(がいせき)になり、

兄の何進(かしん)は大将軍に昇進、何一族は、我が世の春を謳歌する事になります。

 

関連記事:霊帝は近衛軍創設の為に売官で資金を造った?実は優秀な皇帝の真実

 

ライバルの王美人を毒殺する冷酷な何皇后

小帝 妃

 

ところが、霊帝は浮気な男で、王美人という夫人との間に子供が生まれます。

この子が、前述した少帝の異母兄弟、劉協です。

嫉妬深い、何皇后は王美人を憎み、ついには毒殺してしまいます。

霊帝は激怒し、何皇后は地位を奪われそうになりますが、宦官に泣きついて

賄賂を贈り、なんとか皇后の地位を保つ事が出来ました。

 

霊帝の死後、少帝は即位するが、直後に悲劇が・・

小帝

 

西暦189年の5月に霊帝は崩御、宮廷は劉弁を推す、何皇太后&何進

王美人の忘れ形見の劉協を推す、霊帝の実母、董(とう)太后との争いになりますが、

政治の実権を握る何進と宦官を手なずけた何皇太后が勝利し、

董太后を洛陽から追放する事に成功します。

 

こうして即位した少帝ですが、今度は何進と宦官の間で権力争いが勃発。

何皇后は、宦官と兄のどちらにも繋がりがあり、どちらかを切るという決断が

出来ませんでした。

 

先に動いたのは宦官勢力で、偽の命令で何進を宮廷に呼び出して暗殺。

それに逆上した何進の子分である、袁紹(えんしょう)

袁術(えんじゅつ)は兵を動かして宮廷へ乱入。

3000名と言われた宦官を無差別に虐殺する事件を起こします。

 

大混乱した洛陽に董卓が入城、何皇太后を殺し、少帝を廃位する

小帝と董卓

 

混乱した宦官たちは、少帝と劉協を引き連れて洛陽を脱出します。

しかし、途中で何進の命令で洛陽に向かっていた董卓の軍勢と遭遇、

もはや、これまでと観念した宦官達は河に飛びこんで自殺しました。

 

董卓は、置き去りにされた少帝と劉協を保護して、堂々と洛陽に入城。

次第に横暴な本性を表した董卓は、何皇太后を永安宮に幽閉して、

後に毒殺、少帝も廃位して弘農王に格下げし、弟、劉協を皇帝に立てます。

これが後漢最後の皇帝、献帝になります。

 

領地、弘農郡にいた劉弁に不運が訪れる

董卓

 

皇帝の地位を剥がれたとはいえ、弘農王として平穏に過ごしていた劉弁、

ところが劉弁の寿命を縮める大事件が発生します。

それが西暦190年に結成された反董卓連合軍でした。

 

袁紹曹操(そうそう)袁術孫堅(そんけん)張邈(ちょうばく)、

王匡(おうきょ)、孔伷(こうちゅう)というような

諸侯によって構成された大軍は董卓を撃破し、危機感を覚えた董卓は、

洛陽を焼き払い、住民ごと西の長安へと遷都してしまいます。

 

その時、董卓は反董卓連合軍が、弘農王、劉弁を担いで再び帝位に

つける事を警戒し、これを殺害する事を決意するのです。

 

反董卓連合軍のリーダーの袁紹は、何進大将軍の子分で董卓が立てた

献帝を認めていないので、劉弁の身柄が手に入れば、再び皇帝に

即位させる可能性は充分にありました。

 

殺される前に宴を開き妃と歌を交わす青年 劉弁

小帝

 

董卓の追手が自分を殺しに来る事を知った少帝、劉弁は少しも恐れず、

妃や妻達を集めて別れの酒宴を開きました。

そこで、劉弁は、妃の唐(とう)妃にこんな歌を詠みます。

 

「運命とは自分ではいかんともしがたいものだ、万乗の君の地位を棄て

この土地を守らんとしても、逆臣は私の命を狙い、これ以上生きられそうもない。

いまは、ただ、やすらかに西方浄土へと旅立とうと思う」

 

それを聞いて、唐妃は、このように歌を返します。

 

「漢の天下は崩れ、国土は奪われるばかり、

帝として生まれたばかりに大事な命を若くして砕かれてしまう

今、夫婦としての生死の道を異にしてあなたと離れる私は、

独りぼっちで寂しく、胸は悲しみで潰れそうで御座います」

 

若い二人の余りにも悲しい歌を聴き、

周囲の人々は声を殺して泣きました。

 

「君は皇帝の妻だ、どうか誇りを持ち、吏民と再婚などしないでくれ、、

では、さらばだ、体を大事にするんだぞ」

 

劉弁は、唐妃にこう言い残すと董卓の兵に連行され、

生きて戻ってはきませんでした。

 

sp_title01

 

 

実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる

の続きは、「大戦乱!!三国志バトル」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「大戦乱!!三国志バトル」を登録しよう!




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 夏侯惇 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンでは…
  2. 87話:劉備、蜀への侵攻を決意
  3. 釣りをする太公望 びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  4. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  5. 馬超の仲間入り 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る
  6. 曹操と機密保持 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された
  7. 漢呂布の怒りを買う侯成(こうせい) 侯成(こうせい)とはどんな人?禁酒中でイライラしている呂布に斬首…
  8. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 上杉謙信
  2. 劉邦
  3. 亡くなる張飛将軍
  4. 蜀の馬超
  5. はじめての三国志 画像準備中
  6. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン

おすすめ記事

  1. 【痛恨の極み】吉川英治さん、どうしてあの三国志の迷シーンを復活させちゃったの? 読書する劉備
  2. 董卓ってどんな政治をしたの?残虐行為だけじゃない!知識人登用に熱心だった董卓 楊彪を司空に任命させる董卓
  3. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その3「疎開の旅」 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 人材を使いこなす事で天下を取った劉邦 担がれる劉邦
  5. 島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅
  6. キングダム581話ネタバレ予想vol2深読み「王賁遂に中二病を脱出!」

三國志雑学

  1. 呂布VS劉備三兄弟
  2. 曹操の弱点(蟻)
  3. 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  4. 車に乗る諸葛亮
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 華佗
  2. 張嶷
  3. 呂布に暗殺される董卓
  4. 年を取った司馬懿
  5. 茶を飲む張角(太平道)
  6. 魏延、姜維、王平、楊儀
  7. 鎌倉時代の侍

おすすめ記事

于禁と曹操 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑 ただの女好きじゃない!?最期の時まで妻達に愛情を見せた曹操 劉備主役 なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの? 辛毗(しんぴ)とはどんな人?曹丕が泣き言を言うほど厳しく反対意見を述べた政治家 関羽の死 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男 月刊はじめての三国志2018年2月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 劉備の黒歴史 【血統を知ろう】劉備は前漢の初代皇帝・劉邦の末裔なの? 西郷どんキャスト表「島津斉彬」「坂本龍馬」の配役は誰?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP