北伐
袁術祭り




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【ネタバレ注意】キングダム542話 楔 レビュー&今後予想

この記事の所要時間: 33




 

12月21日発売のYJ、春秋戦国時代漫画キングダムが掲載されていました。

前回は、旧三大天、藺相如(りんそうじょ)の武を体現した

猛将、堯雲(ぎょううん)の履歴が明らかにされ、

それと同時に、朱海平原の名前の由来が藺相如が死ぬ寸前に見た

予知夢、朱に染まった戦場で、堯雲と趙峩龍(ちょうがりゅう)

敵を屠(ほふ)る様子から来た事も判明しました。

そして、堯雲の藺相如の武に恥じない怒涛の攻撃が秦軍の右翼を襲います。

今回のキングダムはどうなるのか?レビューをしてみましょう。

 

※この記事はキングダム最新話542話のネタバレ記事です。

まだキングダム 542話を未読の方はご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:【ネタバレ注意】キングダム541話 預言の地 レビュー&今後予想




キングダム542話 趙峩龍と堯雲の手がつけられない無双ぶり

 

堯雲と彼が自ら鍛えた雷雲(らいうん)騎兵隊の突破力は、

亜光(あこう)軍を紙でも破くようにやすやすと突破していきます。

また、趙峩龍も、藺相如の最期の遺言が嘘ではなかった事を確信し、

1・8倍(当社比)位まで奮戦し、亜光軍を粉砕していきます。

 

それに驚いたのは、亜光や王賁だけではありませんでした。

丘の上から状況を見ていた総大将の王翦(おうせん)も、

「王都圏まで入ってくれば、眠れる虎も目を覚ますか」と呟き

 

さらに「危うい」と一言、伝令を呼び寄せ何らかの事を告げます。

ここで告げた事が、今回のキングダムのラストの伏線ですので

どうか最期まで読んで下さいませ




キングダム542話 王賁 楔を破壊する為に別働隊を組織

 

堯雲、さらに趙峩龍のすさまじい突破力に亜光は混乱した自軍を下げて

横陣を組み直そうとしますが、あまりにも堯雲が内部まで入っている為に

軍を下げる事が出来ない窮地に陥ります。

それは、もちろん、覚醒しつつある王賁(おうほん)も察知していました。

そして、玉鳳隊の指揮を関常(かんじょう)に任せ、

副長の番陽(ばんよう)と共に堯雲を止めようとします。

 

当初、関常は危険である事を理由に反対しますが、王賁は、

 

あの堯雲の楔(くさび)を取り除かないと、亜光軍は建て直す事も出来ず、

裂けて砕けてしまうと主張し、深入りせずに、ただ、堯雲の騎兵の動きを

一時止める事で、亜光軍が下がる時間を稼ぐ事を主張しました。

 

関常は納得しましたが、同時に、

堯雲の軍は、これまで玉鳳隊が、戦った中でも別次元の強さであり、

合従軍編で戦った魏火龍七将の紫伯(しはく)以上かも知れないので、

十分注意しろと警告します。

 

王賁は「俺もそう感じた」と答えた上で、

だからこそ、俺が止めなければならないと答えて、

僅かな手勢を率いて堯雲の騎兵を止めに向かいました。

 

キングダム542話 嵌められた王賁 雷雲騎兵に狩られる?

 

しかし、王賁が堯雲を止めに入ってくる事は、堯雲の想定内でした。

「獲物が狩り場に入った、思う存分狩れ」と堯雲は張武(ちょうぶ)という、

側近の騎兵に告げます。

 

出ました!キングダムの名物ワード「狩り場」です。

狩り場に嵌められると、徹底的な殺戮にさらされ壊滅する事、間違いなし!

ですが、流石は王賁、途中で異変を察知し、馬首を巡らします。

ところが、ここで王賁のジイである番陽が、雷雲騎兵の攻撃で落馬しました。

 

「わしに構わず賁様をお守りせよ!」番陽は叫びますが、

そこは王賁、クールなように見えて、実は仲間思いですので、

番陽を救出する為に、敢えて狩り場に舞い戻りました。

 

とはいえ、番陽はすでに、雷雲騎兵に囲まれています。

必死に包囲を払いのけようとする王賁ですが、

番陽の背中と胸には、槍が突き刺され、ここで一巻の終わり・・

かと思われました。

 

キングダム 542話 王翦からの助っ人、飛信隊参上!

 

そこで、登場したのは、最近、何でも屋と化した飛信隊でした。

番陽にトドメを刺そうとしていた雷雲騎兵を瞬時に斬殺し

見開きで王賁と共に登場します。

 

信「お前は喜ばないだろうが、助けに来たぜ!」

 

おおっ!久しぶりの王賁と信の揃い踏みです。

同時に、番陽が救助されました、これには、王賁も安堵した事でしょう。

ん?これはつまり、藺相如の武の象徴だった堯雲VS王賁&信の

変則マッチの開始という事になるのでしょうか?

 

キングダム(春秋戦国時代)ウォッチャー kawausoの独り言

 

なかなか大ピンチでしたが、飛信隊が登場してきた事で、

右翼の状況も変わってくるような気がします。

趙峩龍&堯雲VS王賁&信ですから、王賁と信が一人ずつ仕留めれば

これは、大戦果と言えるでしょう。

朱海平原を最期に朱に染めるのは、堯雲と趙峩龍というオチなら、

藺相如の預言は、随分キラーな感じだった事になりますが・・

 

次回記事:【ネタバレ注意】キングダム543話 「主戦場」 レビュー&今後予想

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?

関連記事:これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く?

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【三国志の民話】情けない顔で帰ってくる周瑜に小喬ブチ切れ!
  2. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君…
  3. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較
  4. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  5. 司馬徽(しばき)はどんな人?なんでも善きかな、生涯誰にも仕えなか…
  6. 【シミルボン】皆、戦争は嫌だった!三国志の時代の徴兵逃れ
  7. 三国志とキングダムのそっくり武将は誰?|信と呂蒙
  8. 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【はじめての三国志市場】今ならポイント10倍 楽天ブックス 漫画まとめ読み
  2. 董昭(とうしょう)とはどんな人?曹操の覇業を支えた重要人物
  3. 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは!
  4. 諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?
  5. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  6. 王郎(おうろう)とはどんな人?光武帝を苦しめた自称漢のプリンス

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしていた? 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1話】 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる! もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】 就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察

おすすめ記事

  1. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  2. 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?
  3. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  4. 荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた
  5. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計
  6. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  7. 【第3回 幻想少女】驚愕の事実発覚!三国志フレンドが私にはいなかった!【ネタバレ注意】
  8. 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“西遊記"
PAGE TOP