よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

蚩尤(しゆう)とはどんな神?キングダムからガンダムまで大人気の苗族の祖神

この記事の所要時間: 640




蚩尤

 

辞書によると、古代中国神話に出る、戦いと野望の神が蚩尤(しゆう)です。

漫画キングダムでは、超絶可愛い暗殺者、羌瘣(きょうかい)の村の祖先神であり

その特徴的な姿から、ガンダムや、サマナーズウォーなどゲームや

ホビーにも登場する人気のある神になっています。

そこで、はじめての三国志では、そんな蚩尤を徹底解説、最大のライバルである

応龍(おうりゅう)との激闘などを紹介します。

 

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【禁断の比較】最強は誰だ?世界の神々ランキングベスト9

 




 

最強の軍隊の証、蚩尤

 

中国史上で最長の統一国家、漢を興した風雲児、劉邦(りゅうほう)

彼の軍隊である漢軍の旗は、赤旗でした。

実は、これは無敵の強さを誇った蚩尤にあやかったものなのです。

天下分け目の涿鹿(たくろく)の戦いに敗れた戦士、蚩尤は捕えられ、

黄帝(こうてい)によって首を刎ねられますが、この時真っ赤な鮮血が飛び散りました。

これにより、王者であった黄帝を苦しめた蚩尤の血の色は

強い軍隊の証になり、赤旗は特に蚩尤旗と呼ばれるようになります。

 

これ以外にも、この蚩尤を倒した黄帝をイメージした黄色の旗には、

打ち破った蚩尤の姿を描くことで、蚩尤をも破った威勢の象徴にしました。

このように、中国の戦場では、兵士の士気を高めるとして赤と黄色の旗は

欠かせない存在になったようです。




 

蚩尤塚 蚩尤の首を埋めた信仰の場所

 

神話において、黄帝との闘いに敗れた事により悪役になった蚩尤ですが、

その力はすさまじく、黄帝は天の助けなくしては勝てない程でした。

しかも、蚩尤を殺した時、天は一瞬暗闇になり、流れ出す鮮血は、

とめどなく流れ大河を造ったというようなスケールのでかさです。

 

憎い敵とはいえ、黄帝は、蚩尤の強さに敬意を持ち、

その首は捨てられず丁重に祀られました。

それが、蚩尤塚(しゆうづか)と呼ばれる場所で中国各地に存在します。

 

蚩尤は黄帝を漢民族の祖と考える儒教によって異端視され容姿は醜く形容され

頭は牛、蹄は鳥、石や鉄を食べる怪物として貶めますが、逆に道教では、

神として崇められたので、民間伝承では継続して祀られました。

 

なんと、2001年にも、山東省の巨野県に蚩尤の墓と、

蚩尤広場が造られたという事です。

蚩尤は滅び去ったのではなく、人々の信仰の対象として、

21世紀の現在まで生き続けているのです。

 

波動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

 

蚩尤はキングダムの羌瘣のご先祖様

 

漫画、キングダムに登場する美少女暗殺者、羌瘣(きょうかい)ですが

彼女の一族も蚩尤と言います。

また、蚩尤の姓は羌なので、羌瘣にとって蚩尤はご先祖様にあたります。

 

物語の中で神としての蚩尤は語られる事はありませんが、暗殺者である蚩尤の一族は

巫女の体質を持ち、独特の呼吸法で体に神を降ろし、一人で万人を殺す

殺人術を駆使しますが、その時に降臨する神が蚩尤であろうと推測されます。

ですので、キングダムの読者は羌瘣の戦いぶりを見る事で、蚩尤の強さを、

見ているという事になるのです。

 

キングダムには、蚩尤と対立する武神、龐煖(ほうけん)が登場してきますが、

こちらも、降ろす神は同一の蚩尤なのかも知れません。

 

ただ、羌瘣は、独特の呼吸法の間だけ神を降ろして戦い、

普段は通常の人間生活を送る事ができますが、武神龐煖は常に体内に

神を降ろしているので、ほぼ、まともな人間生活が送れず、

山に一人で籠っては武芸を鍛え、時々、郷に下りては強い相手を求め

それを撃ち殺す事に喜びを覚えるという歪んだ性格になっています。

 

また、人間生活を営めないので結婚もできず、家庭生活も無理なので、

子孫も生まれず、後継者は人里からさらうという鬼畜ぶりです。

でも、おそらく、武神龐煖も、元々は先代の武神に、

こうしてさらわれたんでしょうね。

 

蚩尤を倒した最強の龍 応龍

 

神話によっても異なるのですが、蚩尤を破ったのは黄帝ではないという話もあります。

強いだけではなく、天候も操る蚩尤に対し、黄帝は天に救いを求め、その結果、

出現したのが翼を持つ龍、応龍(おうりゅう)でした。

 

神農氏の末の中国は、皇帝である炎帝(えんてい)の徳が衰えて、

各地で諸侯が蜂起し紛争が頻発し、これに異常気象が加わり戦国時代に突入します。

これに怒った炎帝は、配下であった軒轅(けんえん)に兵力を与えて

反乱した諸侯を討伐させます。

軒轅は強く、反乱諸侯を平定するに従い、次第に力を蓄えていきました。

 

危機意識を持った炎帝は、軒轅に味方する諸侯を攻撃、逃げた諸侯が軒轅を頼ったので

炎帝と軒轅は対立関係になり激突し、阪泉(はんせん)の戦いで軒轅が勝利します。

こうして、軒轅は黄帝を名乗り、そこに事態を静観していた蚩尤が81人の兄弟と

無数の魑魅魍魎(ちみもうりょう)を味方につけて、攻め込んできます。

この両者が中華の覇権を懸けて戦ったのが涿鹿の戦いなのです。

 

応龍は、水を操る神獣で、中国の龍には珍しく翼を持っています。

そして、蚩尤の濃霧を操る能力によって劣勢に陥った黄帝側を応援する為に、

天から下りてきて蚩尤と神通力をぶつけあう戦いを繰り広げます。

 

そして、黄帝の娘で、大地を乾燥させる能力がある魃(ばつ)の協力もあり、

応龍は、水の力で蚩尤軍を圧倒していき、最後には蚩尤を討ち取るという

大きな功績を上げたとされています。

 

天下分け目の涿鹿の戦いで、神通力を使い果たした応龍は、天に還る力を失い

そのまま水神として地上に留まり、時代が下って聖人、禹(う)の時代には、

尻尾を使って水路を開き、洪水で苦しめられた人々を救い、

やがて建国される夏王朝の重臣になったとされます。

 

このような功績から、応龍は、龍の産地である龍の中でも

龍の中の龍であるキングオブドラゴンと呼ばれています。

 

fateのようなゲームに登場する蚩尤

 

蚩尤は、牛の頭と鳥の蹄を持つとか、六本の腕を持つなど、

大変にモンスター特性が強い神であるので、ビジュアライズが容易であり

fateのような異世界召喚系のゲームに度々出現します。

もっとも、その扱いは様々で、異形性を前面に出したゲームから、

妖怪百姫たんのように、美少女キャラに角が生えているだけの、

萌え系のキャラまで表現は様々です。

 

また、ゲームの影響か、蚩尤のイラストは多くあり、

モンスターから人間化したものまで、枚挙にいとまがありません。

余談ですが、ゲームライターにも、蚩尤のペンネームを持つ人がいて、

電撃Nintendoのライターさんで、ゲームの感想を書いて炎上したり・・

まあ、色々あるようです。

 

苗族の始祖としての蚩尤像

 

このように、ネット空間をにぎわす蚩尤ですが、同時に、

前述したように神として信仰の対象でもあります。

特に、中華人民共和国の湘西トゥチャ族苗(ミャオ)族自治州花垣県では

2001年に「苗族始祖蚩尤像」という蚩尤の大立像が建造された他に

彭水苗族トゥチャ族自治県(重慶市)には、

蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)」という蚩尤を祀る施設が建立され

苗族による崇拝が活発に行われているのです。

 

さらに、2014年には九黎神柱(きゅうえいしんちゅう)という

高さ24メートルにもおよぶ石刻柱が建てられるに至っています。

 

これらは、苗族が蚩尤の子孫であるという伝承から起きています。

伝説では、蚩尤が太古の昔に中国に文明をもたらした

九黎(きゅうれい)族の族長とされ苗族は、この九黎の末裔であるという考えから

苗族のアイデンティティの拠り所として蚩尤を信仰しているようです。

 

実際に史記でも、蚩尤は、戦争で使う5種類の武器を生み出したというものや

これらの武器が元々、木製であったものを蚩尤が金属にしたという記述が存在します。

 

それは、元々、石や骨しかなく鋳造技術の無かった土地に、

蚩尤が金属を鋳造する技術をもたらしたという事なのかもしれず、

中国に高度な文明をもたらしたのが、

九黎族の族長だった蚩尤であるとも考えられるのです。

 

涿鹿の戦いで、黄帝に追われ覇権を失ったとはいえ、それ以前には、

九黎族は、中国の文明を引っ張った先進的な部族だったのかもしれません。

 

逆に漢民族を主体とする中華人民共和国では、漢族の始祖である黄帝を

理想の統治者として学校教育で取り上げ、民族の団結心を強化するという教育が

近年顕著であり、どの民族も神話に団結の核を求めるのは同じのようです。

 

もし、苗族の人々に、モンスター化はおろか、女体化している

ネットの蚩尤を見せたらきっと驚くでしょうね。

 

サマナーズウォー蚩尤の強さ

 

サマナーというのは召喚という意味で、サマナーズウォーは、

モンスターを召喚して戦うバトルゲームです。

蚩尤は、このサマナーズウォーに登場するキャラクターで、

速度24%リーダーでありながら強化効果解除スキルがあり、

防衛に優れたモンスターになっています。

 

モンスターと言ってはいますが、外見は銀髪の美少年で

怪物の要素はひとつもありません。

 

神話のイメージでは、攻撃力が高そうなので真逆な感じですが

用語辞典では、蚩尤は、頭が銅で出来ているという伝承もあるので、

そのあたりから来た硬さのイメージなのかも知れません。

 

スキルの強化効果解除は、対クロエ攻め、対意志保護攻めの抑止力になり

同時に24%速度リーダーで相手に先手を取らせにくできます。

強化効果解除と、先制攻撃の2つの役割をこなす事が出来るので、

残りのパーティー防衛3枠に幅を持たすことができるので、使い勝手が良いです。

さらに、ルーンには絶望があり、相手の攻撃を4回1回、25%の確率で

失敗させるなど、敵に回すと嫌なキャラクターですね。

 

蚩尤ガンダムとは?

 

ガンダムには、SDガンダムBB戦士というジャンルがあります。

SDとは、スーパーディフォルメの略で、本来は複雑な形をした

ガンダムのモビルスーツプラモデルを、二頭身で簡略化した点に特徴があり、

これにより、製作工程を簡略化し、安価でプラモデルを組み立てるのが

難しい低年齢層にもガンダムを売り出すのが可能になりました。

 

ちなみにBBとは、元々、SDキャラにBB弾を飛ばすギミック(仕掛け)が

装着されたプラモデルの意味で、後にはBB弾以外にも、弓矢やミサイルが

飛ぶようにされたものもありますが、児童の事故が相次いで、

玩具製造者の損害賠償を定めたPL法が改正された結果、近年のSDシリーズは、

飛び道具を装着したモノは造られなくなっています。

 

このSDガンダムシリーズは、2007年に20周年でBB戦士三国伝がスタートし

三国志の英雄に扮したSDガンダムのプラモが出ています。

 

こちらのBB戦士三国伝にも、三国志には無関係ですが蚩尤が出てきます。

内容としては、司馬兄弟の末っ子の司馬炎(しばえん)ザクⅡが密かに

祈りをささげている邪神という設定で、本体はノイエ・ジールです。

この、司馬炎ザクⅡ、司馬昭(しばしょう)クスィー、司馬師(しばし)ペーネロペー、

暗黒玉璽サイコガンダム、蚩尤ノイエ・ジールが合体する事で、

戦神合神蚩尤ガンダムが出現します。

 

この辺りは、好きな人でないとなんとも分からないので、

ガンダムにまで蚩尤が登場しているんだなーと思ってもらえれば、

いいのではないかなーと思います。

 

蚩尤まとめ

 

以上、中国神話に登場する戦いの神である蚩尤を紹介しました。

事典などに記載されるにとどまらず、最近のネットやアプリゲームの

召喚系ゲームの大流行で、ゲームキャラとしても大人気の蚩尤、

ガンダムやキングダムでも、名前が登場するなど、やや、

脈絡がなくなるほどに、あちらこちらで活用されています。

 

一方で、蚩尤は今でも、蚩尤を祖先神として崇める苗族などの

中国の少数民族にとっては祈りを捧げる対象であり、ギリシャ神話のように

すでに信仰の対象としては終わっている神々とは違う生きた神です。

こちらの点は、大国主のように、出雲大社に祀られている日本の神々と同じで

今もなお、生き続けている神であると言えますね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!?

関連記事:【羌瘣や摎の先輩】處女(しょじょ)とはどんな人?実在した越の軍事教官【キングダム外伝】

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 屈原(くつげん)とはどんな人?楚のために命を尽くす有能な政治家
  2. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の…
  3. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  4. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付け…
  5. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第13部
  6. 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部
  8. 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 魏の占い師・周宣(しゅうせん)

おすすめ記事

  1. 関羽は本当に反権威の人だったのか?
  2. 【はじめての三国志】配信スケジュール一覧
  3. 廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍
  4. 董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話 呉の孫堅
  5. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」
  6. 張遼に子孫はいたの?やっぱり子供たちも最強?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 邪馬台国の卑弥呼はアイドル

おすすめ記事

【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志を追加配信しました。 興収10億円突破!映画『関ヶ原』岡田准一の見どころと辛口批評するよ! 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる 【はじさん書評倶楽部】人生の勝算(NewsPicks Book)前田裕二 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生 西郷どんと最強ライバル徳川慶喜との関係は? 【西暦280年の洛陽】劉禅さん家の隣に住んでいたのは○○だった! 蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬、費禕、姜維が活躍した時代

おすすめ記事

  1. 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期
  2. 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!
  3. kawausoって、何者?
  4. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  5. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  6. 真田昌幸にとっての領土拡張戦略と沼田城の重要性
  7. 楊貴妃と玄宗が愛を育んだ温泉地華清池によかミカンが行ってみた
  8. 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP