はじめての三国志

menu

はじめての変

【あわれ趙雲】桃園義兄弟に入れないやむを得ない事情とは?

この記事の所要時間: 33




京劇の趙雲

 

西晋時代に陳寿(ちんじゅ)によって編まれた正史『三国志』と

明代に『三国志』に基づいて創り出された『三国志演義』とでは、

全くの別人のように描かれている人物もチラホラ。

 

たとえば、公孫瓚(こうそんさん)は正史『三国志』その他

当時残されていた文献資料では

嫉妬に狂ってライバルともいえる劉虞(りゅうぐ)

ケチョンケチョンにいたぶって殺した挙句、

あることないことと吹いて回った

とんでもない極悪野郎とされているのに、

『三国志演義』では劉備(りゅうび)と同じ師を仰ぐ、

劉備にとってのよき兄のような存在として華麗に転身。

公孫瓚

 

実は、蜀漢を語る上で外せない、

趙雲(ちょううん)も『三国志演義』で華麗なる大変身を遂げた人物の一人。

正史『三国志』ではものすごくあっさりふんわりしていた彼も、

『三国志演義』では盛りに盛られて

目の覚めるような活躍ぶりをみせるナイスガイに。

 

それにしても、こんなに持ち上げるなら

いっそ趙雲桃園(とうえん)の誓いのメンツに

入れちゃっても良かったんじゃないですか!?

 

しかし、それが叶わなかったのには、

色々と複雑な大人の事情があったようです…。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

関連記事:【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?

 

 

実は劉備より年上だったっぽい趙雲

趙雲にデレデレな劉備

 

冷静な判断で蜀軍を牽引し、

白い馬にまたがって戦場を颯爽(さっそう)と駆け抜ける美しい若武者…。

なんとなくそんなイメージが定着している趙雲。

 

女性陣の心を鷲掴みにする彼ですが、

実は、生没年不明の謎多き人物なのです。

 

劉備が趙雲と出会ったときには、

趙雲は公孫瓚の元で一隊を率いていたわけですから、

劉備よりめちゃくちゃ年下ということは絶対になさそう…。

いや、むしろやっぱりちょっと年上っぽい雰囲気…。

 

しかし、趙雲を臣下に迎える前から

趙雲にフランクに話しかけている劉備を見ると、

趙雲って劉備と同い年か年下…?

関羽

 

さらに、『三国志演義』では

劉備より1つ年下とされている関羽(かんう)

趙雲のことを弟みたいに言っていますから、

やっぱり趙雲は劉備より年下かもしれません。

 

ところが、桃園3兄弟亡き後の北伐で、

鄧芝(とうし)に「70歳には見えない」と言われている趙雲。

逆算してみると、

やっぱり劉備より年上ということに…!

趙雲

 

趙雲は童顔だったのでしょうか…。

あまりのことに鄧芝の台詞が間違っているとも言われているのだとか。

 

しかし、間違いではなかったとしたら…。

 

他の3人と比べて一番年上の趙雲を

桃園メンバーに入れてしまったら、

主君であるはずの劉備が

長兄を名乗ることができなくなってしまいます。

 

この辺りの事情もあって

趙雲は桃園兄弟に入れなかったのでしょう。

 

死する時は同じ!…ではなかった趙雲

趙雲

 

「我ら生まれし時は違えども、

死する時は同じ!」

 

そう言って兄弟の盃を酌み交わした

劉備・関羽張飛(ちょうひ)の3人。

何とも美しい情景が浮かんできます。

桃園三兄弟

 

まず関羽が呉の呂蒙(りょもう)に捕まって先にあの世へ旅立ち、

その後張飛が部下の裏切りに遭って後を追い、

弔い合戦ともいえる夷陵(いりょう)の戦いの最中に

心労がたたってか、劉備も病に臥して死去。

 

おおむねその誓い通り、

時を同じくして立て続けに亡くなった3人。

 

3人が誓いを守ったからこそ、

この3人の桃園の絆が強固なものとして

読者に強く印象付けられるのです。

趙雲

 

一方、趙雲は3人が死んだ後も長く生き、

生涯をかけて蜀に貢献し続けます。

 

趙雲が亡くなったのは3人よりも大分後。

そんな趙雲を桃園兄弟に入れてしまったら、

「死す時は同じ!」

という誓いの文句がかすんでしまいますよね。

 

桃園で誓い合った言葉を

ただの口約束で終わらせないためにも、

趙雲は桃園兄弟に入れてもらえなかったのでしょう。

 

3人とテンションが違いすぎた

張飛

 

飛びぬけてテンションが高い張飛の突飛な言動は

桃園3兄弟の中でも困ったちゃん扱いされていますが、

他の2人もなんだかんだでテンションが高いです。

 

劉備は一度決めたら頑として動かず、

誰が何を言っても聞き入れない

でもでもだってちゃんですし、

関羽も人の話をあまり聞かず、

煩わしく思った相手は

青龍刀の(さび)にすればいいと思っている節があります。

パワーアップした関羽

 

そんな短所も可愛らしい3人に対し、

趙雲にはこれといった短所が見当たりません。

どんなときでもテンションが低めの彼は、

ハチャメチャな3人の中ではキャラが立ちません。

 

また、常に冷静沈着で非の打ち所の無い彼が

桃園兄弟に加わると、

他の3人の面目が丸つぶれになってしまうのです

 

そういうわけで、

趙雲は桃園兄弟に入れてはいけない人物なのです。

 

それでも他の2人に負けないくらい愛された趙雲

一緒に寝る劉備と趙雲

 

『三国志演義』で劉備・関羽・張飛と共に

桃園で誓いを立てることは叶わなかった趙雲ですが、

関羽や張飛に負けないくらい劉備に愛されていたとされています。

何をするにもどこに行くにも

常に一緒だったという劉備と趙雲。

 

劉備と趙雲の間には、

ただあえて名前を冠されることが無かっただけで、

桃園の誓いとはまた別の

それも桃園の誓いに負けないくらいの

何かがあったことでしょう。

 

※この記事は、はじめての三国志に投稿された記事を再構成したものです。

 

元記事:趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:趙雲が最強イケメンだった3つの理由

関連記事:孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん

 

転職活動に役立つ特集記事 三国志と転職

 

はじめての三国志 編集部

はじめての三国志 編集部

投稿者の記事一覧

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

https://hajimete-sangokushi.com/

関連記事

  1. 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何…
  2. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人…
  3. 劉備と西郷隆盛の共通点って何?
  4. 悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?
  5. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  6. 三国時代の経済ってどうなってたの?
  7. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  8. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの?
  2. なぜ関羽は神様になったのか?忠義神武霊佑仁勇威顕関聖大帝
  3. 戦国時代の詩人屈原に学ぶ自分大好きメンタル開発法
  4. 大久保利通と西郷隆盛西南戦争の原因は王道vs覇道の対立だった
  5. 狐偃(こえん)とはどんな人?晋の文公を覇者の地位までのし上げた宿臣
  6. 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

趙達とはどんな人?数学知識を駆使して未来を予言した男 蒼天航路では王?正史三国志よりも活躍していた夏侯淵をご紹介 忠義の士・陸遜に迫る!陸遜は呉でクーデターを起こすことはできたの? 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】 キングダムの秦王・政がドハマリした韓非子(かんぴし)ってなに? 月刊はじめての三国志2018年9月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 伊藤博文と井上馨、二人の絆の原点はトイレだった?

おすすめ記事

  1. 三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?
  2. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに周瑜を追加しました
  3. 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う
  4. 【素朴な疑問】戦争に敗れると将軍には、どんな罰が待っていたの?
  5. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び
  6. 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった
  7. 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持った呂布を大人しくさせた政治とは?
  8. はじめての三国志Kindle Unlimited読み放題サービスを紹介するよ!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP