魏延
姜維特集




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

【11/23】朝まで三国志第2弾の電子書籍が出版されるよ!




朝まで三国志第2弾最強の軍師は誰だ

 

はじめての三国志のファンのみなさん、こんにちは

今回は、ファンの皆様お待ちかねの朝まで三国志第2弾の電子書籍販売のお知らせです。

朝まで三国志って何?という初心者の方も読んで頂けると嬉しいです。

 

朝まで三国志とは?

朝まで三国志第2弾最強の軍師は誰だ

 

朝まで三国志は、テレビの朝まで生テレビを参考に、三国志の登場人物が、

夜中に、はじめての三国志スタジアムに集まり、議論を戦わせるという

恐らく三国志史上初の言論エンタメ作品の事です。

 

朝まで三国志第1弾最強の悪は誰だ

 

第一弾は、2015年に三国志最強の悪は誰だ?というタイトルで電子書籍化されました。

登場するのは、劉備、公孫サン、陶謙劉表曹操呂布董卓袁術です。

それぞれが、三国志演義で貼られたレッテルを剥がし、正史に基づいた正当な評価を求め

本当の悪党は誰かを決めるという内容でした。

 

朝まで三国志第2弾最強の軍師は誰だ

 

今回、電子書籍化されるのは、朝まで三国志の第二弾で、2017年11月にアップされた

三国志最強軍師は誰だ?です。

登場人物は、諸葛亮周瑜陸遜荀彧郭嘉司馬懿法正、そして袁術です。

今回は、軍師同士の対決という事で、有名な軍師たちが実際にどの程度活躍したのかが

クローズアップされています。

朝まで三国志の魅力 デフォルメされたキャラ

朝まで三国志第2弾最強の軍師は誰だ

 

朝まで三国志の魅力は極限までデフォルメされたキャラクター達です。

文中でも断っておりますが、お話の内容は史実準拠だったり、演義準拠だったりしますが

登場キャラクターの性格は、はじめての三国志オリジナルのものです。

 

例えば、法正はネクラで執念深く自分に悪口を言った人間の名前をバカちんノートに記録し陥れて復讐しようとする危ないヤツですし

陸遜は、ずーっと遠慮がちで謙遜ばかりしていて先輩格の周瑜のパワハラに泣かされています。

袁術はエリート意識丸出しで図々しい愛らしいオッサンキャラとして描かれますし、

劉備は正義のヒーローを気取りながら自分の評判の為には孔明を使っての裏工作も辞さない面の皮が厚く腹黒なキャラクターです。

 

郭嘉は一番性格が壊れていて、人前で何度もクサいおならをぶちかまして平気ですし

とうとう最後には、おっと、これはネタバレになるのでやめておきます。

 

性格は、もちろん1800年前の人物ですから、分かるわけはありませんが、

笑って読んでいる間に、本当にそうだったかもと思えるのが不思議な所です。

 

朝まで三国志の魅力 ちゃんと史実に沿って描かれる

朝まで三国志第2弾最強の軍師は誰だ

 

内容は笑えるギャグですが、扱われている歴史はちゃんとしています。

 

例えば、赤壁の戦い曹操にとって大した負けじゃなかったというテーマでは

赤壁の戦いについての記述がある、正史三国志魏志の武帝紀、蜀志先主伝、諸葛亮

呉志周瑜伝などを複数使い、記述の矛盾などを検討して、かつ笑えるようにする

知的なエンターティメントに仕上がっています。

 

また、陸遜関羽の警戒を解かせる為にいかにへりくだった卑屈な手紙を書いていたのか

それも手紙の原文を読みやすく現代文に直して解説致します。

 

面白がって読んでいる間に、マニアックな三国志の史実を把握できて、

三国志偏差値が上昇するというかなり贅沢な造りになっているのです。

 

朝まで三国志第二弾は2018年11月23日(金)に販売決定

kawauso編集長と禰衡

 

朝まで三国志2最強軍師は誰だ?は、朝まで三国志1を大幅に凌ぐ

約2倍のボリュームで、2018年の11月23日(金)に発売致します。

このボリュームでイラストを満載した上に480円はかなりお買い得ですよ。

何度も読めて、何度も笑える朝まで三国志第2弾、よければ第一弾と合わせて

購入して頂けると嬉しいです。

 

 

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1  

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2  




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. はじめての三国志 はじめての三国志公式twitterアカウントの急激なフォロワー増…
  2. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  3. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに魏延を追加しました
  5. 曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位
  6. 劉禅と董允 月刊はじめての三国志2018年9月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  7. はじめての三国志編集長 kawauso 「見てる媒体」から「見たい媒体」へ脱皮宣言!はじ三公孫瓚特集
  8. 月刊はじめての三国志2018年10月号 (桃園出版 三国舎)を出…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 漢の顔良(がんりょう)
  2. 法正と夏侯淵
  3. 張角逝く
  4. 孟優(南蛮討伐)

おすすめ記事

  1. 阿部正弘の墓はどこにある?イケメン老中の眠る谷中墓地を紹介 阿部正弘
  2. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合併を目論んでいた? 高句麗まで攻めるカン丘倹
  3. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの? 袁紹と曹操
  4. 三国志時代にもダジャレがあった?蜀の王平(おうへい)は異民族から「ヘイ!!OH様」と呼ばれていた 王平は四龍将
  5. 苦肉の計とは?意味や語源は?故事成語辞典 苦肉の策(笑)
  6. 三国志ベストコンビネーション賞!感心・感動したコンビ10選 甘寧と凌統

三國志雑学

  1. 甘寧に殺されかける料理人
  2. 北伐を結構する孔明
  3. 陳宮
  4. 曹操と羊と蚊
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鎌倉時代 服装 男女
  2. 鬼道を使う卑弥呼
  3. 影の薄い孫権
  4. 賈詡

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【10/2〜10/8】 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗む」の見どころ紹介 関羽の呪いでなくなる孫皎(そんこう) 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで 四川の孔明史跡(成都武侯祠・剣門蜀道・明月峡・都江堰)を調査してみた【三国夢幻紀行 諸葛孔明篇1】 張松 86話:張松という男が劉備の運命を左右する  関羽の死 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男 大富豪と国獲り要素を併せ持つ新感覚iPhone向けアプリ『三国大富豪大戦』をAppStoreにて配信をスタート 魏の皇帝になった曹丕 109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP