蜀の黄忠と厳顔のジジコンビは活躍してたの??

2018年11月24日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

黄忠

 

蜀の国の中で老人になっても活躍した人物といえば、蜀の五虎将軍の一人・黄忠(こうちゅう)が有名だと思います。

そしてもう一人・蜀の厳顔(げんがん)も黄忠についで老人で戦場に赴いて活躍した有名な人物でしょう。

さてこのジジコンビ(黄忠と厳顔)は結構な歳だったはずなのに本当に戦場で活躍したのでしょうか。

 

関連記事:魏延と黄忠は中途採用組で出世を果たした勝ち組だった!?

関連記事:関羽を倒さなかった黄忠に、よかミカンが異議アリ?

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



三国志の時代の平均年齢は一体いくつ??

三国志の葬式

 

黄忠や厳顔の活躍を紹介する前に三国志の時代の平均年齢は一体いくつなのでしょうか。

レンの手元に三国時代の平均年齢のデータがないので、webで調べてみると情報が乗っていましたので引用させていただきます

 

さて三国志時代の平均年齢は著名な人物だと結構長生きしており、約50~70歳まで生きているそうです

とんでもなく長生きしており、現代よりも衛生環境が整っていないのにも関わらずすごいなと感心してしまいました。

ここで三国志の時代の平均年齢を紹介した所で黄忠と厳顔のジジコンビの活躍を紹介していきたいと思います。

 

 

 

黄忠と厳顔のジジコンビの活躍とは??

 

三国志の蜀のジジコンビ黄忠と厳顔が活躍したのでしょうか。

三国志時代の平均年齢が約50~70歳とあり、弓矢や武器を握って敵兵を撃ち殺すことなんてできたのでしょうか。

その点このジジコンビは老齢になっても戦って活躍しています。

黄忠と厳顔が活躍したのは漢中での戦いです。

三国志演義では黄忠と厳顔がコンビを組んで、魏の名将と名高い張郃(ちょうこう)夏侯尚(かこうしょう)等の将軍達を打ち破ることに成功しています。

また黄忠においては定軍山の主将・夏侯淵(かこうえん)を討ち取る大活躍もしています。

 

このように黄忠と厳顔のジジコンビは老人でありながら、武器をとって敵兵をバタバタと打ち倒して戦っていたそうです。

現代の老人達が黄忠や厳顔のように若いものを打ち倒している姿を想像するとゾッとするのはレンだけでしょうか。

 

はじめての三国志をより分かりやすく

 

 

黄忠においては敵陣に切り込む活躍も

夏侯淵vs黄忠

 

黄忠においては定軍山での大活躍の他にも活躍している場面があります。

それは劉備(りゅうび)が大敗北した夷陵の戦いです。

三国志演義によるとこの戦いに黄忠も参加したそうです。

 

この戦の時劉備が張飛(ちょうひ)の息子・張苞(ちょうほう)関羽(かんう)の息子・関興(かんこう)を褒めたそうです。

この時劉備は

「黄忠が老人でちょっと頼りないよね」

みたいなニュアンスで黄忠を馬鹿にしちまったそうなんです。

 

黄忠は劉備のこの発言で自分が馬鹿にされたと怒り、部下を率いて敵陣へ突撃。

黄忠は敵兵をバタバタと斬り殺して若者達に匹敵するほどの活躍を見せることに成功するのでした。

このように血気盛んで若者にも匹敵(ひってき)するほどの働きを見せた黄忠なのでした。

   

 

三国志ライター黒田レンのひとりごと

三国志ライター黒田レンのひとりごと

 

蜀のジジコンビはふたり揃って老いてなお血気盛んな将軍達でした。

しかし三国志には今回紹介した黄忠や厳顔の他にも老人でありながら活躍している将軍達が数多く存在します。

 

例えば蜀の廖化(りょうか)は黄忠や厳顔よりも長生きし、蜀の滅亡時まで戦い抜いて活躍した老将軍です

他にも孔明(こうめい)のライバルとして立ちふさがった司馬懿(しばい)も老いてなお魏軍を率いて前線で戦い、

見事な戦術指揮して戦いを勝利に導いた人物です。

このように三国志には色々な老将軍達が登場するので興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

【参考文献】 正史三国志蜀書など

 

関連記事:黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの?

関連記事:103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!

 

帝政ローマvs三国志

 
 
 

-三国志の雑学
-, , ,