キングダム
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

蜀の黄忠と厳顔のジジコンビは活躍してたの??




黄忠

 

蜀の国の中で老人になっても活躍した人物といえば、蜀の五虎将軍の一人・黄忠(こうちゅう)が有名だと思います。

そしてもう一人・蜀の厳顔(げんがん)黄忠についで老人で戦場に赴いて活躍した有名な人物でしょう。

さてこのジジコンビ(黄忠と厳顔)は結構な歳だったはずなのに本当に戦場で活躍したのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏延と黄忠は中途採用組で出世を果たした勝ち組だった!?

関連記事:関羽を倒さなかった黄忠に、よかミカンが異議アリ?

 

 

三国志の時代の平均年齢は一体いくつ??

三国志の葬式

 

黄忠や厳顔の活躍を紹介する前に三国志の時代の平均年齢は一体いくつなのでしょうか。

レンの手元に三国時代の平均年齢のデータがないので、webで調べてみると情報が乗っていましたので引用させていただきます

 

さて三国志時代の平均年齢は著名な人物だと結構長生きしており、約50~70歳まで生きているそうです

とんでもなく長生きしており、現代よりも衛生環境が整っていないのにも関わらずすごいなと感心してしまいました。

ここで三国志の時代の平均年齢を紹介した所で黄忠と厳顔のジジコンビの活躍を紹介していきたいと思います。

 

 

黄忠と厳顔のジジコンビの活躍とは??

 

三国志の蜀のジジコンビ黄忠と厳顔が活躍したのでしょうか。

三国志時代の平均年齢が約50~70歳とあり、弓矢や武器を握って敵兵を撃ち殺すことなんてできたのでしょうか。

その点このジジコンビは老齢になっても戦って活躍しています。

黄忠と厳顔が活躍したのは漢中での戦いです。

三国志演義では黄忠と厳顔がコンビを組んで、魏の名将と名高い張郃(ちょうこう)夏侯尚(かこうしょう)等の将軍達を打ち破ることに成功しています。

また黄忠においては定軍山の主将・夏侯淵(かこうえん)を討ち取る大活躍もしています。

 

このように黄忠と厳顔のジジコンビは老人でありながら、武器をとって敵兵をバタバタと打ち倒して戦っていたそうです。

現代の老人達が黄忠や厳顔のように若いものを打ち倒している姿を想像するとゾッとするのはレンだけでしょうか。

 

【三国志をより深く知る】
はじめての三国志をより分かりやすく

 

黄忠においては敵陣に切り込む活躍も

夏侯淵vs黄忠

 

黄忠においては定軍山での大活躍の他にも活躍している場面があります。

それは劉備(りゅうび)が大敗北した夷陵の戦いです。

三国志演義によるとこの戦いに黄忠も参加したそうです。

 

この戦の時劉備張飛(ちょうひ)の息子・張苞(ちょうほう)関羽(かんう)の息子・関興(かんこう)を褒めたそうです。

この時劉備

「黄忠が老人でちょっと頼りないよね」

みたいなニュアンスで黄忠を馬鹿にしちまったそうなんです。

 

黄忠は劉備のこの発言で自分が馬鹿にされたと怒り、部下を率いて敵陣へ突撃。

黄忠は敵兵をバタバタと斬り殺して若者達に匹敵するほどの活躍を見せることに成功するのでした。

このように血気盛んで若者にも匹敵(ひってき)するほどの働きを見せた黄忠なのでした。

 

三国志ライター黒田レンのひとりごと

三国志ライター黒田レンのひとりごと

 

蜀のジジコンビはふたり揃って老いてなお血気盛んな将軍達でした。

しかし三国志には今回紹介した黄忠や厳顔の他にも老人でありながら活躍している将軍達が数多く存在します。

 

例えば蜀の廖化(りょうか)は黄忠や厳顔よりも長生きし、蜀の滅亡時まで戦い抜いて活躍した老将軍です

他にも孔明(こうめい)のライバルとして立ちふさがった司馬懿(しばい)も老いてなお魏軍を率いて前線で戦い、

見事な戦術指揮して戦いを勝利に導いた人物です。

このように三国志には色々な老将軍達が登場するので興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

【参考文献】 正史三国志蜀書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの?

関連記事:103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 劉備 劉備の墓は三国時代どこにあったの?またいつ亡くなったの?
  2. 魏延と孔明 三国志 Three Kingdomsの諸葛亮がいじわるすぎる!
  3. 船冒険する諸葛直 船 【三国志版艦コレ】孫権が保有していた巨大戦艦長安を解説
  4. 孔明 vs 司馬懿 司馬懿と諸葛孔明の文通は心理戦の一端だったの?
  5. 2つの持論を展開する費禕 夏侯覇を委縮させた夏侯という名のプレッシャー!「悪友姜維とつるん…
  6. 蒙恬(もうてん)とはどんな人?秦・中華統一後に一族が滅びる悲しい…
  7. 的蘆に乗って逃げる劉備 的盧はヤバい馬なのか?的盧にまつわるエピソードをご紹介
  8. 華佗 【笑林】人命度外視の治療と儒学をまなんだ不孝者

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 劉備 食客
  3. キングダム53巻
  4. 劉禅
  5. 曹仁

おすすめ記事

  1. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  2. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師 魏 星座大好きな幼少期の管輅
  3. 【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生 魯粛
  4. 楊貴妃と玄宗が愛を育んだ温泉地華清池によかミカンが行ってみた 楊貴妃
  5. 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?後半 北伐する孔明
  6. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する 孫策の人生に一辺の悔い無し

三國志雑学

  1. 曹操は褒め上手
  2. 公孫サン(公孫瓚)
  3. 顔良と関羽
  4. 君たちはどう生きるか?劉禅
  5. 曹操 詩
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 宦官の趙高
  2. 陳羣
  3. 魏の移民政策のプロ、田豫(でんよ)
  4. 袁紹を説得しようとする沮授

おすすめ記事

孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(後半) 劉備の観察眼をもってしても見破ることのできなかった人物Xとは? 亡くなる周瑜 【江陵攻防戦】名将・曹仁が見せた粘り腰が周瑜に致命的な一撃を加える 曹操 耳で聞いて覚える三国志 【お知らせ】「耳で聞いて覚える三国志」の朗読を再開しました 後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの? 劉伶(りゅうれい)とはどんな人?奇行が目立つ竹林の七賢の一人 担がれる劉邦 人材を使いこなす事で天下を取った劉邦 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【1/30〜2/5】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP