ログイン | 無料ユーザー登録


麒麟がきた
Youtube


はじめての三国志

menu

全訳三国志演義

103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!

黄忠 厳顔 張郃

三国志 月

 

漢中に逃げ戻った張郃(ちょうこう)は、曹洪(そうこう)に激怒されます。

しかし、今、張郃を斬った所で士気が下がるだけですので、

曹洪は、再度チャンスを与えて張郃に葭萌関を攻略するように命じます。

 

葭萌関(かぼうかん)は、孟達(もうたつ)が守っていましたが、

張郃の武勇の前に蹴散らされほうほうの体で、葭萌関に籠城しました。

 

孟達:「張郃が撃ってでました大ピンチです!援軍を送ってください」

 

孟達の援軍要請を受けた孔明(こうめい)は葭萌関に

黄忠(こうちゅう)と厳顔(げんがん)の老将コンビを派遣する事に決めました。

 

前回記事:102話:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る

 

老将コンビを派遣され落胆する孟達

英雄 雷

 

ところが、孟達達は、やってきた黄忠と厳顔を見て落胆の色を隠しませんでした。

 

孟達:「なんだよ、援軍というから期待したのにジジイが二人か」

 

それを聞いて、黄忠と厳顔は憤慨します、、

 

黄忠:「お前達!年寄りだからと馬鹿にしおったな!!

いいだろう明日は目にもの見せてくれるわ!」

 

黄忠と厳顔の老将コンビは張郃をフルボッコ

黄忠 厳顔 張郃

 

黄忠と厳顔は、翌日、張郃の軍勢に二手に分かれて突撃し、

張郃を散々に撃ち破りました。

 

孟達は、「どうだ顔」をする黄忠と厳顔に

ただ、ひたすら頭を下げるしかありませんでした。

 

衝撃記事:キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば黄忠

 

老将コンビを派遣したのは孔明の策略だった

孔明 軍師

 

実は、これは孔明の策略でした、、年寄り扱いされると、

激怒する黄忠と厳顔の性格を巧みに利用して発奮させたのです。

 

再び、漢中に逃げ帰った張郃を今度こそ曹洪は追放しようとします。

 

曹洪は何で張郃を許したの?

孔明 司馬懿 役職

 

ですが、今、追放したら劉備(りゅうび)に降るだけですと、

配下の将が止めるので、曹洪は、ガマンして、張郃を許し、

交代して夏候尚(かこう・しょう)と韓浩(かんこう)を指名して再び、

葭萌関を攻撃させる事にしました。

 

ここで出て来る韓浩とは、長沙の太守だった韓玄(かんげん)の弟で、

彼は兄の仇である黄忠を討つべく出てきたのです。

 

夏候尚・韓浩 対 黄忠・厳顔

雷 三国志

 

韓浩、夏候尚がやってくると、厳顔は、黄忠に言いました。

 

厳顔:「黄忠殿、、魏は、近くの山に食糧を置いております、、

ここは、負けたフリをして、敵を葭萌関におびき寄せ、

そこで、一網打尽にしましょうぞ」

 

黄忠:「おお!厳顔殿、それはよい、老いぼれを演じて欺いてやりましょう」

 

黄忠と厳顔は、それまでの元気はどこへやらで、

少し戦うと、退却して引き上げるという事を繰り返します。

 

夏候尚:「なんだ、、黄忠、厳顔は勇将と聞いていたが、、

戦えば、直ぐ逃げる老いぼれではないか、、

張郃殿も、よく、こんな老いぼれに破れたものよ」

 

夏候尚と韓浩は調子に乗って、深追いを繰り返します。

そうして、魏軍は葭萌関に接近していました。

 

黄忠と厳顔は、いい所なしで命からがら、

葭萌関に逃げこんで門を閉じてしまいました。

 

夏候尚:「はっ!老いぼれどもめ、口ほどにもない、あすには総攻撃ぞ」

夏候尚と韓浩は大笑いして、その日は宴会して眠りにつきました。

 

黄忠と厳顔が先手を打つ

黄忠イラスト0005 kiki

 

そして、夜中、黄忠と厳顔は、手勢を率いて魏軍に突撃しました。

 

突然の奇襲に夏候尚も韓浩は飛び起きましたが、

もう、大半の兵は、蜀軍に追い散らされて逃げていました。

 

黄忠:「どうだ?若造共、ワシたちの老いぼれた演技は上手かったか?」

 

黄忠と厳顔の鬼のような形相に、夏候尚も韓浩も凍りつき、

取るものも取りあえず、逃げのびるのが精一杯でした。

 

厳顔は、その隙に魏軍が放り出した食糧を山から回収します。

敵を撃ち破り、大量の物資も手に入れた大勝利です。

 

黄忠は更に魏軍に挑んでいく

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

 

さらに、黄忠は天蕩山(てんとうざん)に10万の兵力で

陣取る夏候徳の陣に攻め上ります、この夏候徳とは夏候尚の兄弟です。

 

ここは魏軍の大食糧庫であり、逃げた夏候尚も韓浩もここで

兵を借りて、再び黄忠に襲いかかります。

 

黄忠に、韓浩が「兄の仇!」とばかりに襲いかかりますが、

たった一撃で、黄忠に斬られてしまいます。

 

さらに、天蕩山は、山のあちこちから火の手があがりました。

これは、別行動を取っていた厳顔が火を放ったものでした。

 

厳顔、あっさり夏候徳を討ち取る

野心家 ロウソク

 

夏候徳は、応戦しますが、厳顔にあっさり討たれてしまいます。

大将を失った天蕩山の魏軍は総崩れになり、敗走しました。

 

蜀軍は、10万人分の食糧を手に入れる大勝利を得ました。

 

老将コンビ、黄忠・厳顔の大活躍でした。

 

お年寄りだからって馬鹿にしてはいけません。

 

次回記事:104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 于禁を虐める曹丕 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  2. 司馬懿 117話:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に…
  3. 【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いな…
  4. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Par…
  5. 90話:張任によって龐統討たれる
  6. 曹操 健康 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデ…
  7. 羌瘣 【羌瘣や摎の先輩】處女(しょじょ)とはどんな人?実在した越の軍事…
  8. 美女を集めた曹叡 132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 王騎 キングダム
  2. 陸遜
  3. 凌統
  4. 武田信玄
  5. お酒が強い篤姫
  6. 板垣退助
  7. キングダム45
“朝の仕度にながら三国志ver3"

おすすめ記事

おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介 読者の声の女性アンケート 歴史書によく出てくる「尚書」って何?女の尚書もいた!? 宦官の趙高(キングダム) 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話 楊彪を司空に任命させる董卓 董卓ってどんな政治をしたの?残虐行為だけじゃない!知識人登用に熱心だった董卓 曹植 【芸は身を助く】曹植が邯鄲淳に一発芸を披露、王位継承者に近づく 戦で活躍する凌統 凌統の没年にまつわる異説を考察【はじ三都市伝説】 過労死する諸葛孔明 【有料記事】費禕は諸葛亮の後継者ではなかった!【歴史の盲点】 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP