キングダム
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

荊州奪還戦!実質的に関羽の首を取ったのは呂蒙ではなく陸遜だった?

関羽を油断させる陸遜




敗れる関羽雲長

 

関羽(かんう)を捕らえたのは呂蒙(りょもう)であるということは

三国志(さんごくし)』ファンの多くが知る事実です。

 

特に『三国志演義(さんごくしえんぎ)』に基づいた作品から

三国志』ファンになった人には関羽ファンが多いので、

関羽を捕らえた呂蒙のことが

忌々しくてたまらないという人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、

実は呂蒙の力だけでは

武神・関羽を捕らえることはできませんでした。

 

呂蒙が関羽を捕らえられたのは、

後に夷陵の戦い(いりょうのたたかい)で蜀軍を壊滅させる

陸遜(りくそん)の力があったからなのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陸遜が赤壁の戦いに参加したらどうなっていた?【if三国志】

関連記事:陳寿は三国志正史で陸遜をどのように評価したの?

 

 

呂蒙、荊州奪還戦の最中に病気に(?)

呂蒙が病気になり心配する孫権

 

呉と蜀は赤壁の戦い以来同盟関係にあり、

呉はその当時自分の領土を持っていなかった蜀に

荊州を貸してあげていました。

 

しかし、蜀は自分の領土をゲットしても

呉に荊州を返してくれません。

 

それどころか、

武神・関羽を荊州(けいしゅう)に配置して威圧してくる始末。

この状況に呉はとてもヤキモキしていました。

 

しかし、「このままではアカン!」と呂蒙が立ち上がります。

 

その頃関羽は魏の曹仁(そうじん)が守る樊城(はんじょう)攻めに夢中で、

呉に対する備えがおざなりになっていました。

このことに目を付けた呂蒙は

孫権(そんけん)に次のような内容の手紙を送りました。

 

「関羽は樊城を攻めていますが、荊州に多くの兵を留めています。

おそらく私呂蒙が留守を狙っていると警戒しているからでしょう。

私は最近病気がちなので治療をするために

建業に帰るということにしようと思います。

関羽がこれを聞けば、おそらく荊州の兵を襄陽に差し向けるでしょう。

大軍を川に浮かべて日夜走らせ、空になった荊州を襲えば、

南郡を下して関羽を捕らえることができます。」

 

この手紙を読んだ孫権はさっそく

「呂蒙は病気になっちゃったから(棒)」と触れ回り、

呂蒙を前線から撤退させました。

 

呂蒙の思惑通り関羽はすっかりそれを信じ、

荊州に置いていた兵のほとんどを魏との戦に投入してしまったのでした。

 

 

呂蒙の代わりに誰が指揮を執る?

呂蒙のお見舞いにかけつける陸遜

 

「敵を騙すにはまず味方から」という言葉もあるからか、

味方である陸遜も呂蒙の病気をすっかり信じていました。

 

そのため、呂蒙が建業に戻る際、

陸遜はすぐにお見舞いに駆け付けました。

 

このとき、

呂蒙は代理の武将を誰にしようか悩んでいたのですが、

ちょうど駆けつけてきた陸遜が適任だと考えます。

 

それは、

陸遜が有能な武将であるのにもかかわらず、

まだ関羽にその存在を知られていなかったからです。

 

【劉備の兄貴分の真実の姿を大紹介】
公孫瓚特集

 

陸遜、関羽を油断させるためにお手紙を送る

関羽に手紙を送る陸遜

 

陸遜は呂蒙の代わりに任地に赴き、

さっそく関羽に手紙を送りました。

 

その内容は大変恭しいもので、

「いやぁ、ご高名な関羽様の隣に配置されるなんて、

本当に恐れ多いことです。」

といった関羽へのゴマすり全開のものでした。

 

この手紙を読んだ関羽はすっかり気を良くしたようで、

「呉はもう俺にビビって完全に荊州を諦めたようだな」

と完全に勘違いしてしまいました。

 

関羽が樊城を攻めている間に荊州を奪還

関羽を討ち取る陸遜

 

陸遜は関羽が油断しているさまをすぐに孫権に報告し、

「今なら関羽を捕らえる」と進言します。

 

これを受けて孫権は

すぐに呂蒙と陸遜を先鋒として派遣しました。

 

呂蒙と陸遜は商人のふりをして進軍を続け、

南郡に攻撃を仕掛けてあっさりゲット。

 

関羽が留守にしているうちに

関羽軍の家族を保護するなどの善政を敷いて

荊州を完全に乗っ取ることに成功します。

 

帰る場所を失った関羽は激しい抵抗を見せたものの、

ついに息子・関平とともに捕らえられてしまったのでした。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

その後関羽は首をはねられ、

呂蒙は関羽を捕らえて荊州奪還を果たしたということで

孫権からこの上ない称賛と恩賞を与えられます。

 

しかし、今度は本当に病にかかって

程なく亡くなってしまいました。

 

このことについては

「関羽の呪いではないか…?」と

まことしやかに囁かれていますが、

もし関羽が呂蒙を呪うならば、

陸遜も一緒に呪うべきなのではないでしょうか。

 

陸遜が出てこなければ

関羽もあそこまで油断をすることは無く、

荊州を乗っ取られることはなかったはずですからね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陸遜は丞相として何年間活躍したのか?その驚くべき真実

関連記事:もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー

 




chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 司馬懿と曹爽 高平陵の変は名士代表・司馬懿と反名士・曹爽の対立だった!?
  2. 魏の夏侯淵 夏侯淵が被った曹操の罪ってどんな刑罰?
  3. みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情
  4. 袁術と孫策 孫権はなぜ孫策の子息を冷遇したの?それは孫権が袁術を愛していたか…
  5. 本当は蜀と同名を結びたい孫権 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者
  6. 五虎大将軍の関羽 【関羽の北伐】麋芳、士仁はなぜ関羽に嫌われてたの?
  7. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をし…
  8. 蜀の皇帝に即位した劉備 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明と司馬懿
  2. 桃を持った姜維(はじめての三国志)
  3. 羅憲
  4. 曹仁
  5. 実は頭がイイ賢い張飛

おすすめ記事

  1. 【朝まで三国志 2017】諸葛亮参戦のお知らせ
  2. 【センゴク】織田信長は長年、本願寺に苦しめられた理由とは? 織田信長
  3. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家 曹操と呂布
  4. 三国夢幻演義 龍の少年 第11話「導きの先」配信日が決定しました 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 「十万本の矢」孫権・周瑜・張巡の変遷とパクリ歴史を紹介
  6. 曹操の詩の世界を体験してみよう 曹操 詩

三國志雑学

  1. 周瑜はナルシスト
  2. 曹操 女性の敵? 鄒氏
  3. 呂蒙


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉備の黒歴史
  2. 荀彧
  3. おんな城主 直虎
  4. 韓信と劉邦
  5. 張飛が使う蛇矛
  6. 五虎大将軍の趙雲

おすすめ記事

スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた!【古代中国の仙人事情】 はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」 周倉 黄巾の乱を引き起こした大平道、民衆は彼らに何を望んでいたのか? 項羽 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3 三国夢幻演義バナー 龍の少年 三国夢幻演義 龍の少年 第4話「地獄の淵で」配信日が決定しました どうして武士は切腹するの?実は簡単に死ねない超痛い自殺の真実 岳飛伝(一) amazon 田中芳樹の岳飛伝が人には推薦しづらい理由 袁紹、袁尚、袁譚 袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP