ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

韓綜ってどんな人?孫権がブチギレた韓当の放蕩息子の生涯

韓綜


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

劉禅

 

パパは真面目で素晴らしい人なのに、その血を引いているはずの息子はどうしようもなくアッパラパー…。

 

こんな親子、意外と多いのではないでしょうか?ほら、テレビで見かけるあの人とかあの人とか…。

 

名前こそ出しませんがきっと皆さんも大体同じ人を思い浮かべていることでしょう。実は、三国時代にもパパは素晴らしいのに息子はどうしようもない奴だったという親子がおりました。

 

それは、呉の韓当(かんとう)韓綜(かん そう)父子です。今回はこの親子について皆さんにご紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
韓当 息子」
韓当 韓綜
韓綜 裏切り」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志雑学】孫権は南瓜作りのエキスパートだった?

関連記事:これぞ理想の主君!呂蒙の才を更に伸ばした孫権

 


 

孫堅の代から3代にわたって呉に仕えた韓当

韓当(かんとう)

 

韓当は呉の臣の中でも古参も古参。孫堅の代から呉に仕えていた名臣です。孫堅(そんけん)が亡くなってからは孫策(そんさく)に仕え、孫策が亡くなれば孫権(そんけん)に仕えてきた呉にとって大切な忠臣ということで孫権からも一目置かれていました。

 

呉蜀赤壁の戦い

 

赤壁の戦いでも周瑜(しゅうゆ)と共に曹操(そうそう)軍を迎撃し、一兵卒と勘違いされて便所に寝かされ寒さに震えていた黄蓋(こうがい)を助けたという珍エピソードの持ち主でもあります。

 

陸遜

 

また、夷陵の戦い(いりょうのたたかい)にも参戦し、陸遜(りくそん)らと共に劉備(りゅうび)軍を撃ち破ったという華々しいエピソードも。法を遵守し、孫権の言葉にも忠実に従い、兵卒を率いることにも優れていた韓当はまさに隠れた名将と言える存在だったのです。

 


 

息子の韓綜が韓当の後を継いだものの…

韓綜

 

ところが、韓当も病には勝てず、丹陽郡の賊を討伐した後に亡くなってしまいます。その韓当の後を継いで爵位を継承したのが息子の韓綜でした。しかし、この韓綜という男はとんでもない放蕩息子で、韓当とは正反対に法を遵守しようという気持ちの薄い人物でした。

 

そのため、普段から素行不良が目立つという困ったちゃんだったのです。そんな人物ですから、戦場でもヘラヘラしており、石陽の戦いではついに法に触れるような

とんでもない振る舞いをしてしまいます。

 

一軍の将たるもの、兵たちの命を預かっているからには自らの行動を自律しなければなりません。それなのに、軽々しく法を侵してしまった韓綜に孫権も眉を顰めてしまいます。

 

それを聞いた韓綜も流石にヤバイと焦り始めました。ところが、孫権は韓綜の父・韓当のことを思い出し、「韓綜のやったことはアレだけれど、韓当の功績に免じて今回だけは許してやろう」と温情ある決断を下します。

 

しかし、そんなことなどつゆ知らず、ひたすら自分の身が心配だった韓綜はとんでもないことをしでかしてしまうのでした…。

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー


 

韓綜の名を聞くたびに孫権ブチギレ!

呉の孫権 

 

「このままここにいては孫権からキツイおしおきを食らってしまう…!」

 

孫権からのおしおきを過度に恐れた韓綜は、一族郎党、そして父・韓当の棺を引き連れて

なんと魏に投降してしまったのです!

 

これにはあの世の父・韓当も「俺だけでいいから呉に帰してくれ!」と叫びたかったに違いありません。

 

しかし、そんな父・韓当の気持ちなんて二の次、三の次、下手したらどうでもよかった韓綜は、親の七光りで魏の将軍となったのでした。

 

呉の孫権

 

魏の将軍となった韓綜は孫権への逆恨みからか度々呉の国境付近に侵入して暴れまわり、その報告を受けた孫権は韓綜の名を聞くたびにブチギレ!孫権の怒り狂いようは凄まじかったと言います。

 

しかし、そのような放蕩息子・韓綜が好き放題ヒャッハーできるわけもありません。孫権の死後、呉と魏との間で東興の戦いが勃発。

 

「ムカつく呉なんてぶっ壊してやるぜ!」と勇んで従軍した韓綜でしたが、諸葛恪(しょかつかく)に破られ打ち首にされてしまいます。

 

そして韓綜の首は孫権の廟に供えられたそうな。


  

 

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

父の威光を笠に着て好き放題ふるまった挙句父が長年仕えてきた呉を捨てて呉を逆恨みし続けたとんでもない息子・韓綜。きっとあの世で韓当に死ぬほど説教されたことでしょう。

 

しかし、親子というものは似る人もいれば全く似ない人もいて本当に不思議ですよね。

皆さんは自分の親と似ているでしょうか。それとも韓当・韓綜親子のように正反対の性質を持っているでしょうか。

比べてみると面白いかもしれませんね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:孫堅から孫権はどんな所を受け継いでいたの?

関連記事:三国志 Three Kingdomsの孫権が陰険すぎる!

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

 

chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 沮授 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運…
  2. 張遼 カカロットーーーー! 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  3. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉
  4. シリア 関羽 劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ
  5. 孔明もコペルニクスに似ていた 【シミルボン】三国志と彗星達の不思議な関係
  6. 曹操は女性の敵なの?もじのみ 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  7. 韓信vs孔明 諸葛亮は陣形・戦法・軍令を駆使して戦に臨んでいた!?
  8. 韓非子を読む劉禅 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉邦はヤンキー
  2. 沖縄そばを食べる関羽
  3. 玉磁と孫堅
  4. 鬼道を使う卑弥呼
  5. 苛ついている曹操
  6. 陸遜

おすすめ記事

  1. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  2. 【呉を作った男達】いぶし銀の輝きを放つ呉の英雄を紹介! 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  3. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル 袁紹と曹操
  4. 【疑問】どうして徐州人は曹操の支配を受け入れたのか? 曹操
  5. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介 陸遜と孫権
  6. 実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由

三國志雑学

  1. 辮髪(べんぱつ)
  2. 蜀の姜維
  3. 羅憲
  4. 龐統
  5. 蔣琬(しょうえん)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鼎(かなえ)
  2. 項羽
  3. 献帝
  4. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  5. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  6. 呂布VS劉備三兄弟
  7. kawausoと呂布と張遼

おすすめ記事

豊臣秀吉 戦国時代 【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦 于禁、曹操、青州兵 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将 劉備 孫権 ゆるキャラ 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す 司馬師と司馬懿は晋建国の功労者 司馬師とはどんな人?クーデターを成功させた晋建国の功労者 スーパーDr華佗 スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・ 孔明 初心者にも分かる!陸遜と諸葛亮孔明の関係性 棗祇(そうし)食料・兵糧担当 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP