韓綜ってどんな人?孫権がブチギレた韓当の放蕩息子の生涯


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

劉禅

 

パパは真面目で素晴らしい人なのに、その血を引いているはずの息子はどうしようもなくアッパラパー…。

 

こんな親子、意外と多いのではないでしょうか?ほら、テレビで見かけるあの人とかあの人とか…。

 

名前こそ出しませんがきっと皆さんも大体同じ人を思い浮かべていることでしょう。実は、三国時代にもパパは素晴らしいのに息子はどうしようもない奴だったという親子がおりました。

 

それは、呉の韓当(かんとう)韓綜(かん そう)父子です。今回はこの親子について皆さんにご紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「韓当 息子」
「韓当 韓綜」
「韓綜 裏切り」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志雑学】孫権は南瓜作りのエキスパートだった?

関連記事:これぞ理想の主君!呂蒙の才を更に伸ばした孫権

 


 

孫堅の代から3代にわたって呉に仕えた韓当

韓当(かんとう)

 

韓当は呉の臣の中でも古参も古参。孫堅の代から呉に仕えていた名臣です。孫堅(そんけん)が亡くなってからは孫策(そんさく)に仕え、孫策が亡くなれば孫権(そんけん)に仕えてきた呉にとって大切な忠臣ということで孫権からも一目置かれていました。

 

呉蜀赤壁の戦い

 

赤壁の戦いでも周瑜(しゅうゆ)と共に曹操(そうそう)軍を迎撃し、一兵卒と勘違いされて便所に寝かされ寒さに震えていた黄蓋(こうがい)を助けたという珍エピソードの持ち主でもあります。

 

陸遜

 

また、夷陵の戦い(いりょうのたたかい)にも参戦し、陸遜(りくそん)らと共に劉備(りゅうび)軍を撃ち破ったという華々しいエピソードも。法を遵守し、孫権の言葉にも忠実に従い、兵卒を率いることにも優れていた韓当はまさに隠れた名将と言える存在だったのです。

 


 

息子の韓綜が韓当の後を継いだものの…

韓綜

 

ところが、韓当も病には勝てず、丹陽郡の賊を討伐した後に亡くなってしまいます。その韓当の後を継いで爵位を継承したのが息子の韓綜でした。しかし、この韓綜という男はとんでもない放蕩息子で、韓当とは正反対に法を遵守しようという気持ちの薄い人物でした。

 

そのため、普段から素行不良が目立つという困ったちゃんだったのです。そんな人物ですから、戦場でもヘラヘラしており、石陽の戦いではついに法に触れるような

とんでもない振る舞いをしてしまいます。

 

一軍の将たるもの、兵たちの命を預かっているからには自らの行動を自律しなければなりません。それなのに、軽々しく法を侵してしまった韓綜に孫権も眉を顰めてしまいます。

 

それを聞いた韓綜も流石にヤバイと焦り始めました。ところが、孫権は韓綜の父・韓当のことを思い出し、「韓綜のやったことはアレだけれど、韓当の功績に免じて今回だけは許してやろう」と温情ある決断を下します。

 

しかし、そんなことなどつゆ知らず、ひたすら自分の身が心配だった韓綜はとんでもないことをしでかしてしまうのでした…。

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー


 

韓綜の名を聞くたびに孫権ブチギレ!

呉の孫権 

 

「このままここにいては孫権からキツイおしおきを食らってしまう…!」

 

孫権からのおしおきを過度に恐れた韓綜は、一族郎党、そして父・韓当の棺を引き連れて

なんと魏に投降してしまったのです!

 

これにはあの世の父・韓当も「俺だけでいいから呉に帰してくれ!」と叫びたかったに違いありません。

 

しかし、そんな父・韓当の気持ちなんて二の次、三の次、下手したらどうでもよかった韓綜は、親の七光りで魏の将軍となったのでした。

 

呉の孫権

 

魏の将軍となった韓綜は孫権への逆恨みからか度々呉の国境付近に侵入して暴れまわり、その報告を受けた孫権は韓綜の名を聞くたびにブチギレ!孫権の怒り狂いようは凄まじかったと言います。

 

しかし、そのような放蕩息子・韓綜が好き放題ヒャッハーできるわけもありません。孫権の死後、呉と魏との間で東興の戦いが勃発。

 

「ムカつく呉なんてぶっ壊してやるぜ!」と勇んで従軍した韓綜でしたが、諸葛恪(しょかつかく)に破られ打ち首にされてしまいます。

 

そして韓綜の首は孫権の廟に供えられたそうな。


  

 

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

父の威光を笠に着て好き放題ふるまった挙句父が長年仕えてきた呉を捨てて呉を逆恨みし続けたとんでもない息子・韓綜。きっとあの世で韓当に死ぬほど説教されたことでしょう。

 

しかし、親子というものは似る人もいれば全く似ない人もいて本当に不思議ですよね。

皆さんは自分の親と似ているでしょうか。それとも韓当・韓綜親子のように正反対の性質を持っているでしょうか。

比べてみると面白いかもしれませんね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:孫堅から孫権はどんな所を受け継いでいたの?

関連記事:三国志 Three Kingdomsの孫権が陰険すぎる!

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

 

関連記事

  1. 酔いつぶれる劉備玄徳
  2. 甄氏(しんし)
  3. 曹嵩
  4. 甘寧と呂蒙と凌統

    はじめての変

    超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード

    合肥の戦いで、張遼(ちょうりょう)の猛攻撃…

  5. 王朗
  6. 劉備


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP