呂布特集
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

蒼天航路の甘寧は奇襲攻撃の達成率が圧倒的にスゴイ件

蒼天航路




蒼天航路

 

蒼天航路(そうてんこうろ)には主人公の曹操(そうそう)をはじめとして、劉備三兄弟(りゅうびさんきょうだい)孫権(そんけん)諸葛孔明(しょかつこうめい)呂布(りょふ)など三国志(さんごくし)に登場する主要人物からマイナーな人物まで幅広く登場します。

 

今回は蒼天航路(そうてんこうろ)に登場する甘寧(かんねい)がどんなキャラクターとして登場しているのか紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
蒼天航路 甘寧
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:蒼天航路の郭嘉の名言が三国志好きには堪らない

関連記事:丁奉は蒼天航路では可愛い女の子?丁奉の仲いい人は化け物は?

 

 

甘寧の格好がド派手

 

蒼天航路の甘寧は赤壁の戦い(せきへきのたたかい)が行われる前に初登場し、淩統(りょうとう)蒋欽(しょうきん
)
呂蒙(りょもう)など次世代の孫呉(そんご)を担う人物達と一緒に登場しますが、一人だけド派手な格好でした。甘寧(かんねい)の服装はかなりラフで、背中には大きな羽もしくはしっぽを飾りとして背中につけ、首にはドクロの飾りがついたネックレスを付けて登場します。

 

この格好で甘寧は孫呉の総司令官に任命されている周瑜(しゅうゆ)と会見。

 

甘寧はその後も相手が誰であろうと、この服装と格好を変えずに会って居ます。しかしそんなド派手な格好だから、劉表(りゅうひょう)の所で出世できなかったんじゃねと。甘寧さんにツッコむのはご法度です。

 

 

とっても怖い甘寧

 

蒼天航路の甘寧はめちゃくちゃ恐ろしい人物です。

 

甘寧は寝る時にも短剣を両腕につけたまま寝ている描写があります。これは甘寧が気分よく寝ている所を起こしたら、すぐに起こした相手を刺突するために短剣を付けたまま寝ているのでしょう。

 

気分よく寝ている所を起こしに来た人物を殺害するために短剣を付けたまま寝ている甘寧。めちゃくちゃ怖くないですか。他にも甘寧のめちゃくちゃ怖いエピソードがあるので紹介しょう。

 

ある日孫権(そんけん)は諸将を招いて酒宴を開きます。甘寧も孫権に招かれて酒宴へ行って、つまみを食べて酒を飲んでいい感じに酔っぱらっていました。

そんな甘寧にある人物が突っかかってきます。それは孫権の従弟・孫皎(そんこう
)
です。

 

孫皎は孫権の酒宴でがつがつ飲んで酔っぱらうと甘寧へ「適当に仕事やってんじゃねーよ。おっさん。もう引退しろや」などの悪口を関西弁で言いまくります。甘寧は孫皎に悪口を言われると言葉で応酬するのではなく、愛用の短剣を抜いて孫皎へガンを付けながら迫ります。

 

一触即発の状態になった孫皎と甘寧ですが、孫権が孫皎を注意した事でその場をおさまります。孫権の従兄だろうが喧嘩を売られれば、すぐに買ってしまう甘寧。チョー怖くないですか。

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

奇襲攻撃の達人・甘寧

 

蒼天航路の甘寧は奇襲攻撃の達人です。甘寧はほとんど損害を出すことなく、奇襲攻撃に成功しています。例えば甘寧は赤壁の戦いが始まる前、周瑜の命令で少数精鋭の部隊を率いて曹操が乗っている船へ奇襲攻撃を行います。

 

甘寧はこの奇襲攻撃で曹操を討ち取る事はできませんでしたが、敵将二人を討ち取り、損害をほとんど出すことなく、帰還しています。また孫権は合肥の戦いで張遼の奇襲攻撃にやられ、合肥城から撤退するときも張遼に追い詰められて悔しい思いをします。

 

そのため孫権は曹操にやり返そうと甘寧へ奇襲攻撃を行うように命令。甘寧はたった100人の兵士を率いて、曹操軍の本陣へ真正面から突撃。甘寧は100人の兵士を一人もかけることなく、奇襲攻撃に成功。

 

更に甘寧は張遼(ちょうりょう)曹操(そうそう)が乗っていた名馬を奪ってくる功績を挙げています。このように蒼天航路の甘寧は奇襲攻撃に強く、奇襲攻撃に関しては蒼天航路に登場する武将の中でもトップクラスと言っても言い過ぎではないと思います。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は蒼天航路に登場した甘寧を紹介しました。

 

蒼天航路は正史三国志を参考資料としていますが、甘寧に関して言えば正史三国志よりも蒼天航路の方がカッコ良く描かれていると思います。

皆さんもこの機会に蒼天航路を読んでみてはいかがでしょうか。

 

■参考文献 講談社漫画文庫 蒼天航路

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【蒼天航路】よかミカンが選ぶ面白ポイント6選

関連記事:蒼天航路で太史慈の出番が少ない2つの致命的な理由

 

【お金で見てみる三国志の舞台裏】
三国志とお金の話

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 徐庶をゲットする曹操 【すっきり解説】曹操の元に徐庶が留まり続けた理由
  2. 絶世美女 貂蝉 悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?
  3. 劉備に降伏する劉璋 全中が泣いた!益州のボス・劉璋の最後は実に感動的だった!
  4. 張飛 本 学問 三国志 リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  5. 問題を解決する楊脩 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛され…
  6. 五虎大将軍の馬超 馬超は悪人なのか、それとも義に生きる英雄なのか?
  7. 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ!…
  8. 賈ク 賈詡のせいで董卓死後、中華が戦乱に陥った!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 賊を討伐する呂岱(りょたい)
  3. 岳雲
  4. 司馬懿
  5. 貂蝉と呂布
  6. 曹植を暗殺しようとした曹丕を止める卞皇后
  7. 呂布、黒山賊
  8. 火縄銃を気に入る織田信長

おすすめ記事

  1. 天皇の先生になった小泉信三、象徴天皇とは何か「はじ三ヒストリア」
  2. キングダム592話ネタバレ予想「信、羌瘣、王賁、亜花錦を大胆予測」 キングダム53巻
  3. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】 孟嘗君
  4. 江戸城オフィスを大公開!大名の争いは部屋取りゲーム?
  5. 斉藤一とはどんな人?新選組の三番隊組長の剣術や人物像に迫る 斎藤一 新選組
  6. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち 藏覇(臧覇)

三國志雑学

  1. 陸遜
  2. 一騎打ちをする太史慈と孫策
  3. 張昭 VS 孫権


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 唐周(とうしゅう)
  2. 合肥の戦いで痛い目にあった孫権
  3. 孫夫人と趙雲
  4. 蜀の皇帝に即位した劉備
  5. 孫堅と董卓
  6. 王平は四龍将
  7. 徳川家康をボコボコにする武田信玄

おすすめ記事

顔斐(がんひ)とはどんな人?まるで三国時代の都民ファースト!民衆から慕われた魏の名太守 鱸魚を釣る左慈 大発明!耕しながら戦う曹操のフロンティアスピリット 3周年を迎える「はじめての三国志」公式オンラインストアをオープン! 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介 皇帝に就任した曹丕 【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦 陸遜 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀 関銀屏 関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士 于禁と兵士 三国志の兵力は実際にどこまで本当なの?魏呉蜀の兵力の真実に迫る!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP