孫策と関羽は似ている?死に様に見る共通点

2021年4月24日

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

関羽と孫策(1P目)




関羽と孫策どちらが優れているか

イケメン孫策と袁術

 

関羽と孫策は一介の武将と君主という立場の違いや境遇の違いがあることから比較は容易ではありません。ただ、少なくともわずか数年で袁術から独立を果たし、江東を手中に収めた孫策の手腕は見事という一言に尽きます。

 

曹操と呂布

 

関羽(というよりも劉備勢力)は曹操や呂布(りょふ)といった強敵がひしめくなかで生き残っているので、その当たりは評価できるのですが、孫策は弱小勢力から一気に地方の群雄となっているので、軍事的な才能は孫策の方があったと言えるでしょう。

 

周瑜と程普

 

また、孫策は孫堅の代から仕えている古強者を多く抱えていたわけですが、そういった人たちをまとめ上げる統率力や魅力も持ち合わせていました。

 

関羽が大好きすぎる曹操

 

関羽は曹操などの英雄に好かれる能力は持っていたものの、求心力は持っていなかったように思うので、総合的に見ると孫策の方に軍配が上がると筆者は考えます。

 

関連記事:吉川三国志にも劣らない!曹操が関羽を漢寿亭侯に任命した理由が粋すぎる!

関連記事:もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?




孫策に欠けていたもの

呉の小覇王・孫策

 

ただ、孫策には君主として圧倒的に欠けていたものがあります。それは人心を掌握する力です。前述したように孫策は江東をまとめる上で多くの人物を殺しています。

 

孫策に攻撃される黄祖

 

直接的な死の原因となった許貢(きょこう)の殺害も同様で、孫策は人の恨みを買いすぎました。これは孫策の性格的な問題なのか、それとも江東の統治を急ぐあまり強硬手段をとったのかはわかりません。

 

孫策軍をコテンパンにする陳登軍

 

いずれにしても君主としては致命的な欠点を持っていたことになります。ただ、孫策は関羽と同様に君主に仕える身であったとしても軍権を握った途端に暴走して破滅を招いた可能性も高いです。

 

周瑜

 

こうしたタイプの人たちがうまく生き残るためには、諸葛亮(しょかつりょう)や周瑜のように手綱を引ける人物が近くにいてコントロールするしかなかったのではないかと考えます。

 

関連記事:馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!

関連記事:ヒゲ大将は関羽だけじゃない!曹操の息子や張飛、孫権も特徴的な髭をしていた!




三国志ライターTKのひとりごと

TKさん(三国志ライター)

 

孫策も関羽も英雄気質ではあったものの、油断や慢心という精神的な未熟さが死を招いてしまった惜しい人物です。特に物語の展開的に「もう少し生きていてくれたら」と思ってしまう人物なので、余計に残念な印象があります。

 

関連記事:大失敗!孫策の許都襲撃計画と呉を滅亡から救った張紘

関連記事:孫策は嫉妬深く陰険な人物だった?

関連記事:周瑜がかっこいい理由は?周瑜の青春はいつだって親友孫策、大喬小喬のためな件

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TK

TK

KOEIの「三國無双2」をきっかけに三国志にハマる。
それを機に社会科(主に歴史)の成績が向上。 もっと中国史を知ろうと中国語を学ぶために留学するが 後になって現代語と古語が違うことに気づく。


好きな歴史人物:
関羽、斎藤一、アレクサンドロス大王、鄭成功など

何か一言:
最近は正史をもとに当時の文化背景など多角的な面から 考察するのが面白いなと思ってます。 そういった記事で皆様に楽しんでもらえたら幸いです。

-孫策, 関羽
-,