3253名に聞きました!猜疑心が一番強そうなのは?猜疑心が最悪な面で発露した逸話




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

猜疑心の強い人物アンケート

 

募集期間:2021年3月(1週間)

 

馬謖を信用していない劉備

 

「猜疑心とは相手の言動や行動を疑う気持ちのことである」乱世では時に裏切り、他者の信じる心すら利用することもあったでしょう。しかし英雄として生きる上で、どれほど猜疑心は必要だったのでしょうか。

 

特集バナー 一億二千万人のさんごくし

 

そこで聞いてみました「猜疑心が一番強そうなのは?」

皆さんのコメントも一緒に見ていきましょう。

 




袁紹

袁紹を裏切る張コウ(張郃)

 

 

「袁紹に一票ですね。官渡の戦いで物凄く顕著に出てますよね」

引用元:はじめての三国志TV

 

許攸の進言を無視する袁紹

 

官渡の戦いで、袁紹は郭図の讒言を聞き入れてしまったり、逆に田豊を遠ざけたり、最終的には許攸の裏切りを許してしまい、優勢だった曹操との戦いをひっくり返されてしまいました。

 

袁紹に追い詰められる曹操

 

もしもこの時に袁紹の判断ミスがなければ、曹操の天下も、下手をすれば今の三国志もなかったかもしれません。ただ袁紹はどちらかというと猜疑心というよりは優柔不断、と陳寿にも言われており、そちらの方での意見も多くありました。

 

関連記事:袁紹と袁術が親戚同士ならどうして共闘して天下を狙わなかったの?

関連記事:沮授とはどんな人?主人運が悪かった!袁紹軍悲劇の参謀

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの

 




 

劉表

馬に乗って単身荊州へ赴く劉表

 

猜疑心、と言われると今回のメンバーの仲では一歩劣ったか?の劉表さん。

 

カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表

 

その一方で、正史では劉備を快く受け入れたと思いきや、その劉備の元に多くの人々が集まるようになると劉備を疑うようになったとあるように、猜疑心が全く無かったということはないようです。

 

劉表死す

 

とは言え、その後はよりによって曹操がやってきたかと思うとある種最高、ある種最悪のタイミングで亡くなってしまうので、その後のイメージは薄くなってしまいましたかね。

 

関連記事:劉備のパトロン、龐統・諸葛亮の親戚である劉表とはどんな人?

関連記事:劉表や劉璋が天下を取れなかったのは無能だからではなかった!

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2

 

 

劉備

靖王劉勝の子孫と勝手に名乗る劉備

 

さて劉備の猜疑心について、ちょっと違いますが、こちらのコメントをご紹介させて頂きます。

 

 

「曹操は、復讐心

劉備は、狡猾

劉表は、優柔不断」

引用元:はじめての三国志TV

 

魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる!07 蔡瑁、劉備

 

劉備は猜疑心、というよりは狡猾、というのは言い得て妙でしょう。劉備は立ち回りが上手く、また前後での行動に対するフォロー能力も目を見張るものがあります。

 

麋竺と劉備

 

その割に周囲の信頼も勝ち取ることができるので、ある種、他人の猜疑心に最も敏感、だからこその立ち回り巧みさ、だったのかもしれません。

 

関連記事:劉備が天下統一できなかった3つの理由

関連記事:李邈とはどんな人?劉備、孔明、劉禅に毒舌を吐いて殺害された蜀の禰衡

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志

 

 

曹操

勘違いで殺めてしまう曹操

 

 

「呂伯奢のエピソードから曹操に一票」

引用元:はじめての三国志TV

 

呂伯奢事件 曹操、陳宮

 

曹操の猜疑心が最悪な面で発露したのが、呂伯奢一家のエピソードでしょう。

 

曹操に対して不信感を抱く陳宮

 

あの一件では余りの悪辣さに驚いた人も多くいるのではないでしょうか。しかしこの一件、正史には乗っていません。にも関わらず、魏書や世語には乗っており、色々な想像を働かせるものとなっています。

 

悪の正義バットマン風 曹操

 

果たして実際にあったのか、それともなかったのか……そう考えると、呂伯奢事件自体が私たちの「疑いの心」を抱かせるものなのかもしれませんね。

 

関連記事:4226名に聞きました!曹操の子供で一番優秀なのは?大調査!

関連記事:4474名に聞きました!曹操が一番優れている点は?

 

覇を競う乱世に新たな秩序を打ち立てた曹操の生涯
曹操孟徳

 

 

その他

三国志演義の作家 羅貫中

 

さて前述した曹操の一件を踏まえて、こちらのコメントに注目して見ましょう。

 

 

「もしかしたら猜疑心強いエピソードをいろいろ書き加えた羅貫中が一番猜疑心が強かったのかもしれない」

引用元:はじめての三国志TV

 

三国志(歴史)を誇張しまくる羅貫中

 

羅漢中の三国志演義において、呂伯奢一家のエピソードでの曹操の残虐さは群を抜いています。しかしこのエピソードは正史にはない……ではどうして、このエピソードが取り上げられたのか?

 

色々と考えが膨らませられる件ですね。また、

 

 

「その他に入れました。なぜなら、猜疑心は全員持ってると思うので一番は決めかねない」

「猜疑心がなければ生きていけない時代」

引用元:はじめての三国志TV

 

三国志を楽しく語るライターセン様

 

これらのコメントは秀逸でした。猜疑心は全員、誰しも持っているもの。寧ろ猜疑心が足りない、と思う英雄は誰でしょうか?今後のアンケートの参考にさせて頂きます。

 

関連記事:羅貫中最大のミス?関羽の五関六将破りに潜む矛盾

関連記事:羅貫中はケアレスミスをしていた?三国志時代の紙の価値

 

【聴きだしたらもう止まらない音声コンテンツ開始】
ながら三国志

 

 

三国志ライター センのつぶやき

三国志ライター セン

 

今回は猜疑心について、アンケートさせて頂きました。乱世において猜疑心は必要で、しかし強すぎる猜疑心もまた、自身を滅ぼしてしまう。そんなバランスの難しさを再確認させて頂いたアンケートとなりました。

 

三国志を語るセンさん

 

今回、挙げていないメンバー、紹介しきれませんでしたが色々な人物の名前も挙げられていました。

 

センさんのとぷんver2

 

となるとやはり猜疑心は多かれ少なかれ誰しもあったのか……そう思わせるアンケート結果でしたね。ちゃぷーん。

 

 

猜疑心の強い人物アンケート

 

引用元:はじめての三国志TV

 

関連記事:3196名に聞きました!関中軍閥最強は?大調査!

関連記事:4226名に聞きました!曹操の子供で一番優秀なのは?大調査!

 

 

【南蛮征伐特を思いっきり楽しむ特集】
南蛮征伐特集

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 




 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 後継者争いをしている曹丕と曹植
  2. 朝まで三国志2017-03 kawauso
  3. 禰衡と曹操
  4. 劉備との楽しい思い出を振り返る孔明
  5. 曹操の器量に惚れ込み家臣になった朱霊
  6. 劉備の黒歴史

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 邯鄲の夢
    • 2021年 11月 19日

    三国志だけでなく全中国史で猜疑心最強番付をお願いします。
    横綱はやはり王翦徐福の逸話もあり秦の始皇帝でしょう!
    大関小結クラスはごろごろいそうな気がします。

    • 月友
    • 2021年 11月 18日

    私は思うのですが、センさんはたまに…いやゲリラ的にYou Tubeのコメントに書き込みにくれば再生数が増えると思うよ。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP