4104名に聞きました!諸葛亮被害者の会筆頭は?孔明の度重なるハラスメントを受けた三国志人物




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

諸葛亮の被害者 アンケート

 

募集期間:2021年4月(1週間)

 

諸葛亮孔明の天下三分の計に感化される劉備

 

三国志演義において、前半の主人公は劉備、後半の主人公は諸葛亮、と言われます。しかしこのためか、特に諸葛亮を引き立たせるために、実際よりも能力を下げられた描写をされるキャラクターが生まれてしまっています。

 

仲間ごと孔明に焼かれそうになる魏延

 

まあ諸葛亮本人が「自分を引き立たせて!」なんて言った訳ではないのですが……それでもあえて聞いてみました!

 

 

特集バナー 一億二千万人のさんごくし

 

「諸葛亮被害者の会筆頭は?」

皆さんが選ぶ被害者筆頭はどなたでしょうか?

 

お詫び:アンケートの文欽は彭羕の間違いです。申し訳ございません!

 




反骨の相?魏延

魏延

 

 

「ギエンに対しての「ああいう顔の奴は裏切ります」は、ひどいと思う」

「魏延に1票!彼は蜀で数少ない将たる器の持ち主だったので、諸葛亮及びその幕僚ゴッコ団に疎まれました」

「何故か魏延は諸葛亮から疎まれていたようですね。信頼していれば謀反することもなかったのかなー?なんて思います。街亭でも魏延を差し置いて馬謖に任せてしまったですし」

引用元:はじめての三国志TV

 

孔明に嫌われている魏延

 

実際に魏延が反骨の相であったかどうか、それは分かりませんが……しかし三国志演義でいきなり「こいつ後頭部が出っ張っているから裏切り者です!」というシーンは、ちょっと困惑する場面ですよね。

 

魏延と孔明

 

三国志演義ではこれから始終魏延は裏切ることを前提に諸葛亮が動くので、ちょっと魏延が可哀想になります。また正史でも魏延でなく馬謖を先鋒にして……という場面もあり、劉備が亡くなった後の魏延はやや冷遇されているように感じてしまいますね。

 

関連記事:魏延は羅貫中の被害者か否か?でも割と優遇措置とされている理由

関連記事:好感度が低い?魏延がイマイチ評価されないその理由は?

 

【劉備と蜀漢に忠誠を誓った闘将・魏延】
魏延特集

 




 

後継者問題・劉封

劉封

 

 

劉封「関羽将軍を見殺した薄情者と皇叔の怒りを買い、更に義弟劉禅へ代替わりしたら危険と諸葛丞相によって死ななければならないとされるほど、私は危険な野心家だったのですか?」

引用元:はじめての三国志TV

 

上記はコメントの一部を抜粋させて頂きました。全文は読んでいて、劉封の悲しい運命に涙をこらえきれません……ぜひアンケートのコメントをご参照下さい。

 

関羽の救援要請をシカトする劉封

 

実際に、正史の劉封伝では劉備が関羽を助けなかったこと、そして孟達の一件から劉封に腹を立てているのに乗じて、諸葛亮が後継者問題にならないように劉封を取り除くよう、と進言したとあります。

 

手紙を読んでブチ切れる劉封

 

因みに三国志演義だとこの部分、諸葛亮は劉封を庇うようになっているので……うーん、何とも苦々しい気持ちになってしまいますね。

 

関連記事:孟達と関羽がいなくても劉封は劉備に処刑される運命だった?

関連記事:孔明によって殺害されてしまった劉封、実は○○から逃亡するようにアドバイスを受けていた!

 

【義に生きた武人・関羽】
関羽

 

 

※文欽

身長192センチもある彭羕

 

 

「お詫び:文欽は彭羕の間違いです」

引用元:はじめての三国志TV

 

大変申し訳ございません、アンケートのこの部分が文欽になっており、多くの方が困惑されたことと思います。お詫びに皆様には呉王様自ら宴に招待して下さるそうです、お楽しみ下さい!

 

劉備に登用されたことを自慢する彭羕

 

と、それは置いておいて彭ヨウのお話を。彭ヨウは元々いきなりホウ統の元を訪れてその才能を認められ、法正の知り合いということで劉備に仕えることになりました。彭ヨウ自体は優秀ではあったようですが、今一つ性格はよろしくなかったようで、諸葛亮からの進言によって後に左遷されます。

 

諸葛亮とそりが合わなかったのはおそらく魏延も同様でしょうが、彭ヨウは後々の行動もよろしくないので……個人的には、あまりなるべくしてなった、と思う人物です。

 

関連記事:酒で身を滅ぼした彭羕とは何者?三国志演義の張飛よりもヒドイ件

関連記事:しくじり先生 俺みたいになるな!! 三国志史上愚者なツートップを考察

 

【古今東西の英雄の「最期」は千差万別】
英雄の死因

 

 

主に演義被害者か?周瑜(演義)

周瑜

 

 

「周瑜は演技ではことごとく策略を見破られて結局は悔し死にしましたし、魏延の方は荊州攻略後「反骨の相」があると言うことで初めから終いまで睨まれてましたからね」

「実際加害の意識があったか被害があったかは置いといて、周瑜(演義)の被害者意識は半端なかった」

「圧倒的に周瑜。演義しか知らない時なにこの小物としか思えんかった」

引用元:はじめての三国志TV

 

周瑜

 

周瑜の場合、そのまま三国志演義に登場させてしまうと諸葛亮が目立たなくなるのもあるかと思いますが……それにしても三国志演義の周瑜はひどいですからね。

 

周瑜

 

筆者は三国志演義から入ったので「何でこの人、部下の魯粛をやたらいじめるの?」と思った記憶がございます。末路までを加えて、かなり諸葛亮の割を喰った人物なのではないでしょうか。

 

関連記事:三国志演義で周瑜が泥酔し恥ずかしい姿を見せていた

関連記事:【三国志演義】赤壁の戦いではどうして孫権より周瑜の出番が多いの?

 

赤壁の戦いを斬る!赤壁の戦いの真実
赤壁の戦い

 

 

その他の皆さん

王朗

 

 

「王朗かな。周瑜は矢傷と孔明の度重なるハラスメントという複合となっていますけど、王朗は一回の罵詈雑言で憤死。一撃必殺ですから」

引用元:はじめての三国志TV

 

憤死する王朗

 

その他では王朗のコメントを良く見かけました。

 

諸葛亮孔明と口論する王朗

 

確かに三国志演義での論争、憤死のコンボは悲惨すぎますね……実際には蜀にいた旧友に手紙を出して、その中で諸葛亮説得してくれない?という内容で、論争の件は魏の重臣連名での降伏勧告なのですが……なぜ王朗が狙い撃ちされているのか、それほど魏の天下に貢献した才人だったからなのか。

 

それと面白かったのが

 

孔明と司馬懿

 

 

「司馬懿「死人に走らされたってコトワザにされたり、日本の漫画がネタ画像化してネットに貼られたりしてるワシじゃね?」

引用元:はじめての三国志TV

 

孔明

 

慌てないで司馬懿先生、孔明の罠だよ!

 

関連記事:陳寿が評価した華歆の徳性と不名誉な王朗の三国志雑学

関連記事:曹操の部下の一人、王朗は雑魚じゃない!諸葛亮と王朗の舌戦を考察

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル

 

 

三国志ライター センのつぶやき

三国志ライター セン

 

さてさて最後に筆者(の独断と偏見で)注目のコメントをご紹介です。筆者の推し武将を知っている方ならば番外でどんなコメントを選ぶか言わずと知れていると思いますが……

 

呉質に肥満をからかわれて激怒する曹真

 

 

「曹真は被害者の会に入れませんか?」

「間違いなく曹真でしょう」

引用元:はじめての三国志TV

 

それな!!!!!(大声)

 

曹真

 

三国志演義では諸葛亮と何気に司馬懿の噛ませ役にされてしまっていますが、実際には有能すぎるほど有能な曹真大将軍。とは言え周瑜に比べると性格は中々哀れみを誘う仕上がりになっているのは、まだ良かったのかな……?

 

孔明

 

今回は諸葛亮、というよりもどちらかというと三国志演義の被害者が集まった回でしたね。繰り返しになりますが、諸葛亮被害者と言っても諸葛亮自身がそうした訳ではないですし、あくまで笑える範疇で楽しむようにしましょう。

 

センさんが三国志沼にドボン a

 

どぼーん。

 

諸葛亮の被害者 アンケート

 

引用元:はじめての三国志TV

 

関連記事:王朗はいかにして「噛ませ犬」になったのか

関連記事:噛ませ犬じゃないよ!正史では立派な人・王朗

 

【三国志の気になるアレコレを集計!はじ三総研】
一億二千万人の三国志

 

はじめての三国志 ファンアート企画
はじめての三国志ファンアートb

 

 




関連記事

  1. 後継者争いをしている曹丕と曹植
  2. 霊帝
  3. 董承と曹操
  4. 諸葛亮(孔明)の養育を受ける若き諸葛攀
  5. 邪馬台国と魏の兵士
  6. 董承

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP