諸葛亮は本当に頭がいいの?実際のところを探る!

2023年11月29日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

呉の諸将を論破する諸葛亮孔明(セリフあり)

 

 

稀代の天才軍師、諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)……という見出しというか、キャッチコピーを良く見かけます。取り敢えず一番に思うのは「姓と名と字とぜんぶごっちゃだ……」なのですが、同時にふと湧き上がる疑問。

 

 

はじ三倶楽部 スマホの誤変換でイライラする参加者(はてな)

 

 

 

それは、諸葛亮は本当に頭がいい、と言える存在だったのか?今回はそういった諸葛亮とその頭脳への「評価」について。そこに注目して考えていきたいと思います。

 

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



諸葛亮と三国志演義の関係、ここから分かる「頭の良さ」がある!?

三国志の武器 虎戦車 諸葛亮孔明

 

 

さて諸葛亮が如何に天才か、天才軍師か、頭がいいか……ということを語る上で外せないと思うのが、三国志演義の諸葛亮。……と、言うと「三国志演義は創作のお話でしょ!それじゃあ諸葛亮が賢いかどうかは分からないよ!」と言われてしまうかもしれません。

 

藤甲兵に地雷火を仕掛けた諸葛亮孔明

 

確かに三国志演義はあくまで創作、実際にそんな戦いは起きていなかった、そんなことはしていなかった、そこから「ちょっと幻滅……」みたいなことになることも多いかもしれませんね。しかし、筆者はこここそが「諸葛亮が頭いい」という認識が当時の人々にあった、ということが良く知れるポイントだと思っています。

 

こちらもCHECK

孔明
諸葛亮孔明はどんな人物像を考察してみた。正史と三国志演義では違う?

続きを見る

 

 



諸葛亮が「頭いい!」というのは当時の人たちの共通認識!?

扇からレーザー光線を放つ孔明

 

例えば実際にはなかった、というか孫権(そんけん)の逸話を流用したのでは、と祝える赤壁(せきへき)の戦い前の孔明の矢集め。筆者は確か横山三国志でこれを見て「ほえー諸葛亮って頭いいなぁ」と思いました。そこには確かに色々な情報を知らなかったから、という理由もありますが。

 

舌戦で煽るのがうまい諸葛亮孔明

 

このエピソード、実際に本当に頭が良い、といっていい話です。そしてそれを諸葛亮がやっていることに読者は違和感を覚えません。これは当時の三国志演義に親しむ人々にも言えることですが、例え知らなかったとしても、そこで「諸葛亮はそんな賢いことをしても違和感を覚えない」が下敷きにあると思うのですよね。諸葛亮は頭がいい、それは人々にとっての共通認識でもあると思います。

 

こちらもCHECK

孔明のテントがある野外のシーン
三国志演義が詳細に描く諸葛孔明の病状とはどんなモノ?

続きを見る

 

赤壁の戦い

 

 

 

諸葛亮ってぶっちゃけ何をした?どうして諸葛亮は天才と言われるの?

諸葛亮孔明の天下三分の計に感化される劉備

 

 

諸葛亮は何をしたのか、それを言われると難しい問題です。何故なら諸葛亮は数多くの進言や言葉で劉備(りゅうび)を手助けし、一国の王にし、その政治を支え、更にはその遺志を引き継いで戦い続け、更には勝てなかったからです。

 

孔明 vs 司馬懿

 

天才と言われる諸葛亮であっても、事実、何かを成し遂げたか、と言われると難しい問題となります。ある種、ライバルのように扱われる司馬懿(しばい)の方が色々なことを成し遂げた、とも言えるのではないでしょうか。

 

こちらもCHECK

城の前を掃除する孔明
諸葛亮の逸話ってなに?司馬懿も恐れた孔明の逸話を紹介

続きを見る

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2

 

 

 

諸葛亮の能力で優れている所は?戦はいまいちってほんと?

天下三分の計を唱える諸葛亮孔明

 

「ん?じゃあ諸葛亮が頭がいいって認識は間違っているってこと?」と思われるかもしれませんが、もう少しお付き合いを。ここで諸葛亮の能力について、良く言われている「政治は最高だけど戦はいまいち」という話について。

 

孔明

 

 

まず政治能力がおかしいレベルで高い、これは何度も戦をしているのに自国の経済が破綻していない時点で良く分かる能力です。では軍略的な能力はどうだったかというと、実際にはそこまで諸葛亮は軍を率いて戦っていない、ということがまずは挙げられます。

 

馬謖に重要な仕事を任せるなと孔明に伝えて臨終を迎える劉備

 

 

劉備(りゅうび)の死後の南部の平定、及び北伐が諸葛亮が軍を率いて戦う注目の場ですが、南部は置いといて北伐は結局成功しませんでした。これは諸葛亮の能力がどうとかではなく、他の誰が率いてやっても勝てなかったのでは……それくらい、蜀と魏の国力差は大きすぎたのです。逆に負け方が上手であると評価できるので、これだけで諸葛亮が軍略が下手、とも言いきれないと思いますね。ただこういうこともあって、三国志演義では軍略の天才めいた諸葛亮がたくさん見られるのかもしれません。

 

こちらもCHECK

馬謖に地理を伝える諸葛亮孔明
孔明の後継者は馬謖だけだった!【深読み三国志】

続きを見る

 

馬謖

 

 

 

諸葛孔明が「賢い」と言われる理由を考えてみた

孔明に惚れる阿会喃(あかいなん)

 

ここで筆者が「諸葛亮が賢い」と言われる理由を一つ、述べたいと思います。諸葛亮、敵を作りません。信賞必罰は当然としても、例えば李厳(りげん)が「諸葛亮が死んだなら復帰は無くなった」と嘆くように、罰を与えられた側がそれで希望を失って自棄に走るということもなく、まだ希望を与えられるような人物であったと思われます。

 

孔明

 

これは凄いことです。あくまで身を弁え、他人と接し、主君への忠義に身を尽くす。多くの人がその生きざまに魅了される。これこそが、諸葛亮が賢いと言える理由の一つになるのではないでしょうか。

 

こちらもCHECK

長雨にあたり食料の輸送が間に合わず孔明にバレることを怯える李厳
李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍

続きを見る

 

 

 

諸葛亮が本当に凄いと思うその「ワケ」 何をしたかは、問題ではない

孔明インタビュー

 

三国志演義で諸葛亮が本当は別の人物のエピソードを使っている……まあ三国志演義の著者が諸葛亮でないのですから、これは諸葛亮へのお門違いな文句ですけれども。それを知って尚、楽しめる、諸葛亮であるなら、その賢さに納得できる、諸葛亮は頭がいい、となる。

 

孔明

 

これらは諸葛亮が多くの民衆に好かれているから、そしてそれは、当時の生きざまが影響しているから。実際に、何をどうして、どんな結果を出したかは問題ではないのです。ちょっとおかしな言い方ですが「諸葛亮ならば仕方ない」と、そう思われるだけの生き方をしたからこそ、諸葛亮は頭がいいと言われるのではないか、筆者はそう思うのです。

 

こちらもCHECK

孔明
諸葛亮の扇はどこから生まれたの?なぜ孔明は羽扇を持っているの?

続きを見る

 

三国志ライフ

 

 

諸葛亮ってイケメンなの~?

はてなマークな劉備と袁術

 

さて最後に、ちょっと気になるお話への返答になるかは分かりませんが。「諸葛亮って本当にイケメンなの?」という疑問にお答えしたいと思います。

 

諸葛菜を育てる諸葛亮(孔明)

 

まず「身長八尺、容貌甚だ偉にして」という一文が諸葛亮伝に乗せられています。つまり高身長であり、容姿も優れていた、と言えるでしょう。それと同時に、漫画化や映画化すると諸葛亮のビジュアルって良い印象が強いですよね?これに関しては「諸葛亮がメインキャラクターだから」という答えがあります。

 

 

挑発する諸葛亮孔明

 

 

容姿が良いという記述に加えて、じゃあどんなビジュアルをしているかという細かい設定はなく、メインキャラクターの一人でもある。これらの点を合わせて、諸葛亮は基本的に容姿が整っている存在として描かれる、良く言われる「イケメン」として描かれるのでは、と推理してみましたが、皆さんはどうお考えですか?

 

こちらもCHECK

孔明インタビュー
孔明の身長はどれくらい?三国志の主要人物の身長を分かりやすくしてみた

続きを見る

 

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

三国志演義では諸葛亮が美化されちゃっている~という嘆きのような呟きを見かけますが、永く語られてきた三国志演義ですからそう言われたこともあったでしょう。しかしそのエピソードが諸葛亮のものではなかったとしても、諸葛亮だというだけでも評価して差し障りはない。

 

センさんのとぷんver2

 

 

個人的に「そう思われる生き方をしてきた」のだと、多くの人に判断されてきた。それこそが、諸葛亮の賢さではないかと筆者は思うのです。ちゃぽーん。

 

参考:蜀書諸葛亮伝

 

こちらもCHECK

歳をとっても元気な孔明
本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは?

続きを見る

 

諸葛亮

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-諸葛亮
-,