よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

この記事の所要時間: 340




裏切り 呂布

 

軍師陳宮(ちんきゅう)の助言に耳を貸さず、

折角奪った兗州を曹操(そうそう)に奪還された呂布(りょふ)は、

今度は、徐州を陶謙(とうけん)から譲られた劉備(りゅうび)を頼り落ちのびます。

 

前回記事:36話:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布




劉備は何故、呂布を受け入れたの?

劉備 だらしない

 

流石に世慣れた劉備(りゅうび)は、呂布(りょふ)の上辺だけの言葉を見抜き、

これを警戒しますが呂布(りょふ)の並みはずれた武力は、

今後、曹操(そうそう)、袁術(えんじゅつ)を相手にする上で必要と考え

これを客将として迎えました。

 

最初はおとなしくしていた呂布(りょふ)ですが、裏切りの人生の癖が、

再びうずき始めます。




呂布、遂に劉備を裏切る

劉備 呂布 裏切り

 

劉備(りゅうび)が袁術(えんじゅつ)を討伐する為に

本拠地である下邳を出発すると、留守を預かる曹豹(そうひょう)と謀り、

下邳を乗っ取ってしまうのです。

 

それを知った劉備(りゅうび)は、迂闊にも呂布(りょふ)を

信じた自分を悔みますが、このままでは、袁術(えんじゅつ)と

呂布(りょふ)に挟まれて全滅してしまいます。

 

困った劉備は呂布に和睦を提案する

劉備 食客

 

劉備(りゅうび)は煮えくりかえる腹わたを抑え、呂布(りょふ)に和睦を提案、

呂布(りょふ)は何を考えたのか、これを受け入れて劉備(りゅうび)を許し

今度は劉備(りゅうび)を自分の客将にしてしまいます。

 

劉備(りゅうび)は徐州の小沛という都市に駐屯していましたが、

ここに袁術(えんじゅつ)が攻撃を仕掛けます。

 

劉備(りゅうび)は呂布(りょふ)に援軍を要請し、

呂布(りょふ)はこれに応じて出陣し、袁術(えんじゅつ)を追い散らしてしまうのです。

 

ん?何で呂布は袁術を追い返したの?

呂布 最強 曹操

なんだかトンチンカンな呂布(りょふ)の対応ですが、

これが呂布(りょふ)の限界であり、目先の損得しか考えられず、

どんどん敵を多くしていっているのです。

 

こうして折角保護した劉備(りゅうび)ですが、

劉備(りゅうび)が下邳を奪い返す為に兵力を増強していると知ると、

呂布(りょふ)は怖くなり軍を派遣して劉備(りゅうび)軍を蹴散らしてしまうのです。

 

敗れた劉備(りゅうび)は曹操を(そうそう)頼り逃げてしまいます。

蹴散らす位なら、最初から見殺しにしていればいいものを、

呂布(りょふ)の行動には一切、一貫性がありません。

 

 

劉備は曹操軍として呂布に挑むよー

呂布VS劉備三兄弟

 

劉備(りゅうび)は、今度は曹操(そうそう)軍の武将として、

呂布(りょふ)に戦いを挑んでいきます。

 

呂布(りょふ)はこれに対して、袁術(えんじゅつ)と同盟を組み、

高順(こうじゅん)を先頭に劉備(りゅうび)の拠点沛城に攻撃を仕掛けて、

劉備(りゅうび)そして曹操(そうそう)軍の猛将、夏候惇(かこうとん)を撃破します。

 

曹操が直々に呂布討伐を開始

曹操軍

 

劉備(りゅうび)は敗走し、代わって曹操(そうそう)が直接に軍を指揮してきました。

相手は最強と謳われる黄巾賊の精鋭、青州兵です。

 

呂布(りょふ)と高順(こうじゅん)は奮戦しますが、勝てずに敗走し、

袁術(えんじゅつ)に再度援軍を要請しますが、

すでに弱体化していた袁術(えんじゅつ)は、援軍を出す力もありませんでした。

 

呂布は遂に捕らわれる

呂布 あっけない 最後

 

呂布(りょふ)は曹操(そうそう)軍に捕えられて、

縄を打たれて曹操(そうそう)の元に引き出されます。

曹操(そうそう)も兗州の戦いで煮え湯を飲まされた相手ですが、

呂布(りょふ)は、少しも臆せず悪びれる様子もなく言い放ちました。

 

「曹丞相と俺が手を組めば、天下は手に入ったも同然、、

どうだ、俺を大将軍として使ってみる気はないか?」

 

このあまりにも無邪気なPRに、曹操(そうそう)は人材コレクターの血がうずきます。

しかし、曹操(そうそう)が躊躇した瞬間に劉備(りゅうび)の一喝が飛びました。

 

「曹操殿、呂布に騙されてはいけません!!

こやつがかつて養父丁原を斬り、父と仰いだ菫卓を斬った事をお忘れか?」

 

呂布(りょふ)は、劉備(りゅうび)を睨んで言いかえします。

 

「黙れ大耳野郎、袁術から攻められた時に救ってやった恩を忘れおって!

曹丞相、一番信用できないのは、こいつですぞ!」

 

この醜い罵り合いで曹操(そうそう)は目が覚め、

呂布(りょふ)を処刑する事を決意したのです。

 

三国志の歴史、呂布はここで脱落

呂布 英雄石像

 

ここに呂布(りょふ)は、40年に渡る裏切りの人生に終止符を打ちます。

 

呂布(りょふ)は古今無双の武力を持ち、自分を信じる気持ちに厚く、

誰であっても俺の武力を欲しがる筈だと自惚れていました。

 

一方で、人を信じるという気持ちがなく、

少しでも良い条件を提示されると、元の主君を裏切っています。

 

この呂布(りょふ)の態度は、明らかに味方を失わせ、

一方で敵を増やしていきました。もし、曹操(そうそう)に討たれなくても、

遠からず同じ運命を辿ったでしょう。

 

個人としては弱い者を助ける男気を見せた呂布(りょふ)ですが、

最後には人を信じられぬ故に誰にも味方されず寂しい最後を迎えたのでした。

 

関連記事:呂布も関羽も愛した名馬:『赤兎馬』ってどんなウマ?

関連記事:呂布の裏切りについて考察

関連記事:菫卓を守った最強のボディーガード呂布

関連記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生…
  2. 【禁断の比較】最強は誰だ?世界の神々ランキングベスト9
  3. 【キングダム】趙の悼襄王(とうじょうおう)って本当にヤバイ人なの…
  4. 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!
  5. キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?
  6. 三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで…
  7. 三国志時代の軍備・軍事ってどんなのがあるの?
  8. 周瑜はどうやって時代を超越した軍師・魯粛を手に入れたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 卑弥呼の謎!曹爽と卑弥呼には関係があった!?
  2. cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶
  3. 【防御力倍増!】三国志野戦陣営の造り方を解説
  4. 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る!
  5. 土方歳三の勇気が湧く名言「灰になっても自分を貫け」
  6. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは? 江戸期は『三国志』の二次創作が大ブームを巻き起こしていた!? アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 Part.2 高麗の栄光の為、父を裏切れ 孫策(そんさく)とはどんな人?たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王 月刊はじめての三国志2017年9月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3 【センゴク】羽柴秀吉はどうやって関白に就任することができたの?

おすすめ記事

  1. 【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?
  2. さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説
  3. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  4. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!
  5. もし姜維が魏に残り続けていたら蜀はどうなった?魏では出世できた?
  6. 『真・三國無双8』プロデューサー鈴木亮浩が絶賛する三国志×学園ラブコメ『劉備徳子は静かに暮らしたい(仲野えみこ/白泉社)』第2巻を販売開始。
  7. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル
  8. 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP