曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

この記事の所要時間: 223

周瑜くやしい 呉

 

劉備に荊州を取られてしまった周瑜(しゅうゆ)は

劉備暗殺計画を立てます。

 

劉備の正夫人の甘(かん)夫人が

息子の劉禅(りゅうぜん)を残して病死したと聞いたため

孫権の妹と劉備の結婚話を持ち掛け、呉に招き寄せます。

 

 

 

孔明の錦嚢の計

諸葛孔明

周瑜の計画は、

婚礼にやって来た劉備を閉じ込めて荊州を返せと迫り

荊州を返すならしめたもの、

返さなないならそのときは殺してしまえばいいというものでした。

 

諸葛孔明はこの計画を即座に見破ります。

劉備のお供に趙雲(ちょううん)をつけ

錦の袋を3つ渡し、

「困った時には順番にこれを開けなさい」

と命じます。

 

これを錦嚢(きんのう)の計といいます。

 

 

第一の袋「噂を広めよ」

㈱三国志 劉備 孔明

 

209年、劉備はあとのことを孔明に任せると、

孫権の妹との婚儀をあげるため呉へ出発します。

孫権の妹は、ゲームなどでは孫尚香(そんしょうこう)の名で登場する

女性です。

 

孫尚香という名は、京劇などで使われている名前になります。

 

趙雲は呉に到着すると、まず第一の袋を開けます。

すると、「孫権の妹が劉備のもとへ嫁入りするという噂を広めよ」

書いてありました。

 

趙雲は兵士たちに噂を流させました。

すると、噂を聞きつけた孫夫人の母、呉国太

「わらわは聞いていないぞえ!」

と孫権をなじりました。

 

「噂が広まった以上、娘が傷物になってしまうではないか。

婿殿に早く会わせなさい」

と言って、翌日には甘露寺(かんろじ)で劉備と対面することになります。

 

孫権は呉国太と劉備を会わせることをしぶりますが、

結局、呉国太が気に入らなければ即座に劉備をとらえるということにして、折れ、

兵士を300人ほど甘露寺の周辺に配置しておきます。

 

 

なんて素敵な婿殿……★

劉備 婿

 

翌日、甘露寺で呉国太と劉備は対面しました。

そこで、孫権や周瑜には想定外のことが起こります。

 

母は、劉備をひとめで気に入ってしまったのです。

「ま、素敵な方。私があと十年若ければ……」

などと言ったのかどうかはわかりませんが、

大切な娘の婿として劉備はふさわしいと太鼓判を押します。

 

そこで趙雲が劉備にこう言います。

「部屋が兵士でいっぱいです。孫権は何か企んでいます。

母上さまに申しあげましょう」

 

それを聞いた呉国太は、孫権をしかりつけます。

「大切な婿殿になんて失礼なことをするつもりかえ!!

はよ退散させなさい」

 

孫権は、呉国太の言に従い、兵士をやむなく返しました。

母は強し!

 

しかし周瑜の策はこれで終わりません、

錦嚢の計その2に続きます。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

荊州争奪戦

 

よく読まれてる記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです

 

龐統 ガチャポン

 

 

よく読まれてる記事:龐統登場と同時に左遷(笑)

趙雲 子龍

 

よく読まれてる記事:どうして、趙雲は桃園義兄弟ではないのか?

三顧の礼 ゆるキャラ 孔明

 

よく読まれてる記事:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 【はじさん砲】劉備は全然いい人なんかじゃなかった
  2. 田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが…
  3. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5
  4. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  5. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば…
  6. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってた…
  7. その裏切りはちょっと!!三国志の裏切りベスト10
  8. 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【10/2〜10/8】
  2. 井伊直弼最後の言葉に震える死を覚悟した孤独な独裁者
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/1】
  4. 曹操と劉備はどうしてライバル扱いなの?【三国志の素朴な疑問】
  5. 曹操の文学サロンが武に代わるソフトパワーを生み出した
  6. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは?

三國志雑学

  1. 劉備と劉邦

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!? 『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。新コンテンツ「千里行」と、完全オリジナルシナリオを追加! 合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなった? 孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介 これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら? キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力 涙なしには語れない桃園の結義 知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは?

おすすめ記事

  1. 孔明とは陰と陽!漆黒の軍師、法正が蜀獲りに大活躍
  2. 【初心者向け】反董卓連合軍はどこに布陣していたの?
  3. 中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?
  4. 狸(徳川家康)とお猿(豊臣秀吉)の外交合戦が面白い!
  5. 黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!
  6. 荀彧は後漢グルーブor曹魏グルーブどっちなの?
  7. 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった
  8. 諸葛亮孔明が残した兵法書はどれなの?便宜十六策の中身を一部紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP