日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

この記事の所要時間: 223

周瑜くやしい 呉

 

劉備に荊州を取られてしまった周瑜(しゅうゆ)は

劉備暗殺計画を立てます。

 

劉備の正夫人の甘(かん)夫人が

息子の劉禅(りゅうぜん)を残して病死したと聞いたため

孫権の妹と劉備の結婚話を持ち掛け、呉に招き寄せます。

 

 

 

孔明の錦嚢の計

諸葛孔明

周瑜の計画は、

婚礼にやって来た劉備を閉じ込めて荊州を返せと迫り

荊州を返すならしめたもの、

返さなないならそのときは殺してしまえばいいというものでした。

 

諸葛孔明はこの計画を即座に見破ります。

劉備のお供に趙雲(ちょううん)をつけ

錦の袋を3つ渡し、

「困った時には順番にこれを開けなさい」

と命じます。

 

これを錦嚢(きんのう)の計といいます。

 

 

第一の袋「噂を広めよ」

㈱三国志 劉備 孔明

 

209年、劉備はあとのことを孔明に任せると、

孫権の妹との婚儀をあげるため呉へ出発します。

孫権の妹は、ゲームなどでは孫尚香(そんしょうこう)の名で登場する

女性です。

 

孫尚香という名は、京劇などで使われている名前になります。

 

趙雲は呉に到着すると、まず第一の袋を開けます。

すると、「孫権の妹が劉備のもとへ嫁入りするという噂を広めよ」

書いてありました。

 

趙雲は兵士たちに噂を流させました。

すると、噂を聞きつけた孫夫人の母、呉国太が

「わらわは聞いていないぞえ!」

と孫権をなじりました。

 

「噂が広まった以上、娘が傷物になってしまうではないか。

婿殿に早く会わせなさい」

と言って、翌日には甘露寺(かんろじ)で劉備と対面することになります。

 

孫権は呉国太と劉備を会わせることをしぶりますが、

結局、呉国太が気に入らなければ即座に劉備をとらえるということにして、折れ、

兵士を300人ほど甘露寺の周辺に配置しておきます。

 

 

なんて素敵な婿殿……★

劉備 婿

 

翌日、甘露寺で呉国太と劉備は対面しました。

そこで、孫権や周瑜には想定外のことが起こります。

 

母は、劉備をひとめで気に入ってしまったのです。

「ま、素敵な方。私があと十年若ければ……」

などと言ったのかどうかはわかりませんが、

大切な娘の婿として劉備はふさわしいと太鼓判を押します。

 

そこで趙雲が劉備にこう言います。

「部屋が兵士でいっぱいです。孫権は何か企んでいます。

母上さまに申しあげましょう」

 

それを聞いた呉国太は、孫権をしかりつけます。

「大切な婿殿になんて失礼なことをするつもりかえ!!

はよ退散させなさい」

 

孫権は、呉国太の言に従い、兵士をやむなく返しました。

母は強し!

 

しかし周瑜の策はこれで終わりません、

錦嚢の計その2に続きます。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

荊州争奪戦

 

よく読まれてる記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです

 

龐統 ガチャポン

 

 

よく読まれてる記事:龐統登場と同時に左遷(笑)

趙雲 子龍

 

よく読まれてる記事:どうして、趙雲は桃園義兄弟ではないのか?

三顧の礼 ゆるキャラ 孔明

 

よく読まれてる記事:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. もうやってられない! 三国志の時代ではどのような理由で主を変えて…
  2. 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者
  3. 白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍
  4. 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの?
  5. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だっ…
  6. 91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする
  7. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉…
  8. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【第2話】戦え!于禁文則ん「李典曼成」
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/28〜9/4】
  3. 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの?
  4. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想
  5. 周昌(しゅうしょう)とはどんな人?高祖劉邦や配下達から信頼を置かれた古参の臣
  6. 魏の諸葛誕が反乱に失敗した原因ってなに?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説 父・信玄を超えるために武田勝頼が行った政策って何? 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍 さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ

おすすめ記事

  1. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1
  2. 【キングダム】イケメンな始皇帝の意外な最期を大胆に考えてみよう!
  3. 野心家の孟達(もうたつ)が時代を変えた!三国志の歴史に残る裏切り劇
  4. 人々の鑑になった良い宦官達
  5. 丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/17】
  7. 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加していた!
  8. 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP