キングダム




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

この記事の所要時間: 218

袁術祭り

 

通常、列伝は賞賛されるに値する人物か、兎も角も歴史に名を残した人物に

後世の歴史家によって与えられるものですが、三国志の登場人物の一握りしか、

その光栄には浴していません。

 

そこで、はじめての三国志では、歴史の中に消えた地味な武将達を掘り起こし

ちょっとだけ、スポットライトを当ててあげたいなと思います。

 

その栄えある第一回目は、

三国志の群雄の中では、秒速で皇帝を名乗り、仲王朝を興してしまった

残念な人物の代表、袁術公路(えんじゅつ・こうろ)のトホホな家臣達の列伝です。

 

 

 

帝王の血を受け継いだ地味な息子、袁耀(えんよう)

袁耀

 

袁耀は言わずと知れた自称皇帝、袁術の息子に当る人物です。

まさに帝王の血を受け継いだ彼ですが、西暦199年に袁術が病死すると

一族は没落、袁耀は、一族の袁胤(えんいん)に守られ僅かな一族と共に、

袁術のかつての配下、劉勲を頼って皖城(かんじょう)に逃れていきます。

 

しかし、劉勲は、当時勢力を伸ばしてきた孫策(そんさく)の前に敗れて敗走、

袁耀は孫策の捕虜になってしまいます。

 

かつて、袁術の客将だった孫策に今度は、袁術の息子の袁耀が捕らわれる

これぞ下剋上という感じですが、幸いにして袁耀の妹が、孫権の後宮に入り

袁耀も郎中に取り立てられた事までは分かっています。

 

自称皇帝袁術の息子は、こうして歴史の影にひっそりと消えてゆきました。

 

 

数少ない、まともな部下 閻象(えんしょう)

閻象

 

閻象は、袁術の配下としては、かなりまともな部類に入る人物です。

西暦195年、献帝李傕郭汜が支配する長安を脱出して放浪している

という情報が入るや、袁術は、部下達に宣言します。

「これは、すでに漢の徳が衰えたという意味じゃね?

もう、名門のわしが皇帝を名乗っても大丈夫だと思わんか?」

 

袁術の恐ろしさに、家臣が皆下を向いていると、一人閻象が

進み出て言いました。

 

「かつて、周の文王は天下の3分の2を支配しながら、なお

殷の紂王の臣でした、さらに献帝は御存命であられるのに、

どうして、新たに皇帝を名乗れましょう」

 

その堂々としたモノ言いに、袁術の家臣は心の中で拍手喝さい

袁術は、みるみる不機嫌になりましたが、、正論を前に、

反撃のしようもなく・・

 

「じゃあ、、もう少しだけ、待ってみようかな」とコメントします。

 

閻象エライ、イイ仕事をしたと思うのですが、その後、

閻象は、歴史書に出てこなくなります。

 

やっぱり、袁術の機嫌を損ねた事で処分されたんでしょうか・・

 

次回記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2

 

—自称皇帝の袁術をたっぷり紹介!—

 

耳で聞いて覚える三国志

 

こちらの記事もよく読まれています

袁耀

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

 

紀霊 ゆるキャラ

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2

 

楊奉 ゆるキャラ

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3

 

張勲

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.4

 

陳蘭

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5

舒邵(じょしょう)

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6

袁術

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7

袁術 kawauso

よく読まれてる記事: 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 意外!中国人は三国志をあまり読んでない!?
  2. レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話
  3. 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやって…
  4. 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧
  5. キングダム 533話 ネタバレ予想:爆誕!飛信軍
  6. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  7. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?
  8. 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆する…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 郭嘉の嫁さんが誰なのかついに判明!???
  2. 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人
  3. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説
  4. kawauso編集長のぼやきVol.24「楽天」
  5. 曹操に警戒された司馬懿の凄さはどこにあるのか?
  6. 賈詡が李傕を有名人へと押し上げたアドバイスとは!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画! 何で姜維の北伐は反発されてたのに孔明の北伐は反対されなかったの? kawauso編集長のぼやきVol.3「諦めるとは」 お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【6/19〜6/25】 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪ 【キングダム562話】壁ブネンと激突!「恐将」ネタバレ&レビュー

おすすめ記事

  1. 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】
  2. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  3. 黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!
  4. 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい
  5. 孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?
  6. 【お知らせ】「耳で聞いて覚える三国志」の朗読を再開しました
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/1】
  8. iOS向けゲームアプリ『みんなの三国志@ボーシム研』が配信開始! 簡単操作の本格シミュレーション

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP