曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2

この記事の所要時間: 227

袁術の最後

 

三国志の群雄の中では秒速で皇帝を名乗り、仲王朝を興して秒速で滅んだ袁術

そんな彼にも、もちろん部下はいるのですが、袁術自身がハチャメチャであるので

部下達の運命も、悲惨だったり、微妙なものになりました。

 

前回記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

 

 

 

関羽と渡りあった豪傑 腹ペコで斬られる 紀霊(きれい)

紀霊 ゆるキャラ

ほとんどが、袁術同様に、残念な部下が多い仲王朝の面子の中で、

唯一、異彩を放つ豪傑が紀霊です。

 

重さ11キロの三尖刀という武器を操る豪傑で、

かつて呂布(りょふ)が劉備(りゅうび)を裏切り徐州を制圧すると、

呂布の援軍として劉備を討伐しようと3万の軍勢を率いて、

徐州の州都、下邳(かひ)まで来た事もあります。

 

その時には、劉備軍の豪傑、関羽(かんう)と30合に渡って

打ち合いを演じて引き分けに終わっています。

 

袁紹(えんしょう)軍の豪傑、顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)を

あっという間に斬った関羽と30合も打ち合うという所に紀霊の武勇が偲ばれます。

 

また、この紀霊は、袁術が皇帝になり、贅沢三昧で暮らして部下に

逃げられる事態になっても、袁術を見捨てずに最期まで共をするという

男気を見せています。

 

しかし、いよいよ、袁術が疫病と敗戦と飢餓で崩壊した

都、寿春を出て従兄弟の袁紹の元へ逃げのびる時の事。

 

紀霊と張飛の一騎打ち

長坂の戦い 張飛

 

曹操は、袁術と袁紹の連合を阻止しようと劉備と朱霊(しゅれい)を差し向けて、

きたので、これを防ごうと、紀霊は劉備の義弟、張飛に挑みます。

 

ところが、たったの10合打ち合っただけで、

紀霊はあっけなく張飛に討たれてしまうのです。

 

どうやら、その理由は、ほとんど食糧がなかった袁術軍において、

紀霊も、空腹に悩まされていたからだと言われています。

関羽と対等に撃ち合う力を持ちながら、腹ペコで討ち取られるとは、

紀霊将軍もやはり、トホホな存在です。

 

 

三国一の身の程知らず 関羽に秒殺 荀正(じゅんせい)

荀正 ゆるキャラ

 

荀正は、紀霊将軍の配下で、なかなか武勇に自信があったようです。

かつて紀霊が、関羽と一騎打ちをし30合を打ち合い決着が付かなかった時

荀正は、紀霊の命令で、引き続き関羽と相手をするように命令されます。

 

普通なら、自軍で最強の紀霊と打ち合った関羽を警戒しそうなものですが、

自分の武勇に自信がある荀正は一味違います。

 

馬に乗って槍を構えると、「この無名野郎!掛かってこい!」と関羽を挑発。

疲れていた関羽は、この一言に激怒して、荀正を秒殺しました。

 

この身の程知らずぶり、さすがです。

キング・オブの袁術の配下と言えるでしょう。

 

次回記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3

 

—自称皇帝の袁術をたっぷり紹介!—

 

耳で聞いて覚える三国志

 

こちらの記事もよく読まれています

袁耀

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

 

紀霊 ゆるキャラ

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2

 

楊奉 ゆるキャラ

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3

 

張勲

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.4

 

陳蘭

 

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5

舒邵(じょしょう)

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6

袁術

よく読まれてる記事:自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7

袁術 kawauso

よく読まれてる記事: 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

 

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  2. 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析!…
  3. 能ある鷹は爪を隠す!『三国志』に見る韜晦の計
  4. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙
  5. 【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀
  6. 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?
  7. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(…
  8. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第3部

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法
  2. 朽井迅三郎(くちい・じんざぶろう)は実在したの?アンゴルモア 元寇合戦記の主人公に迫る
  3. 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編
  4. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  5. 小栗忠順は天才だった?天才であったがゆえに招いた悲劇?
  6. 荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国ベースボール攻略3 蜀の謀臣2人が加入、転生もついに成功! 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行 【歴史好き向け】歴史ロマンに浸れる神ゲーム5選 【まさかアッチ?】美女を退けた関羽の劉備愛が凄い 大久保利通の政策は何?維新の十傑の思想に迫る 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散 どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの? 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外な才能

おすすめ記事

  1. 曹操を好きになってはいけない6つの理由
  2. 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  3. 曹昂すぺしゃる「丁夫人と曹昂」
  4. 三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる!
  5. 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった?
  6. 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった
  7. 102話:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る
  8. 【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP