編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

集まれ曹操の25人の息子たち・その2

この記事の所要時間: 242

曹操のムスコ達アイキャッチ

曹操の13人の妻と25人の息子たちを、一挙公開!その2です。

 

 

 

曹彪(そうひょう)

三国志 月

・生没年:195年~251年

・母:孫姫

・字:朱虎(しゅこ)

・身分:楚王

朱建平(しゅけんへい)という人相見から、

「アンタ57歳のときに兵難に合うネ」と予言され、

本当に249年、兗州(えんしゅう)刺史の令狐愚(れいこぐ)と王凌(おうりょう)に

次代皇帝として担ぎ上げられます。

しかし、司馬懿(しばい)にばれてしまい、自殺に追い込まれました。

 

曹沖(そうちゅう)

曹沖

・生没年:196年~208年

・母:環夫人

・字:倉舒(そうじょ)

・身分:鄧哀王

父曹操から最も寵愛を受けた息子でした。

幼いころからとても賢く、曹操から

「なあ、象の重さを計るにはどうしたらいい?」と聞かれて

「象を舟に乗せて、水位に線を引いておいて、

あとから同じだけ小石を乗せて、小石の重さを計ればいいと思います!」

と答えたそうです。

13歳で病死し、曹操を大変悲しませました。

 

曹宇(そうう)

曹宇

・生没年:?~?

・母:環夫人

・字:彭祖(ほうそ)

・身分:燕王

異母兄、曹丕の子供で後継者の曹叡(そうえい)からとても信頼されていました。

238年に曹叡が危篤になった時、曹宇にあとを託そうとしましたが、

固辞しました。

そのため免官されてしまいます。

しかし、曹宇の子供、曹奐(そうかん)が、曹叡の3代後の皇帝と

なったことを見ると、免官後もそれなりの待遇を受けていたと見てよいでしょう。

 

曹林(そうりん)

羽飾り 甘寧

・生没年:?~256年

・母:杜夫人

・字:?

・身分:沛穆王

孫娘は、「竹林の七賢」に数えられる嵆康(けいこう)の妻です。

度々治める国が替わりました。

 

曹袞(そうこん)

金紙

・生没年:?~235年

・母:杜夫人

・字:?

・身分:中山恭王

読書に熱中すると寝食を忘れるほどの本の虫で、

「殿! そろそろ寝てください」

「殿! なにか召し上がってください」

と家臣たちから心配されるほどでした。

文才に優れていましたが、たいへん慎み深く、恥ずかしがりやさんで

人にほめられることが得意ではありませんでした。

曹丕の跡継ぎである曹叡は、

曹袞の死後、曹林に命じて彼を手厚く葬らせました。

 

曹據(そうきょ)

太陽 三国志 写真

・生没年:?~?

・母:環夫人

・字:?

・身分:彭城王

254年~263年の間に、領地が何度も替わり、加増されたと記されるため、

曹操の息子たちの中では、長命でした。

息子の曹琮(そうそう)は、早世した同母兄の曹沖の跡継ぎになりました。

 

その3に続きます。

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から…
  2. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎…
  3. 太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将
  4. 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人…
  5. 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破
  6. 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将
  7. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎ…
  8. 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 89話:龐統、涪水関を計略で落とす
  2. 始皇帝が求めた不老不死は現代科学ではどれだけ進展したの?権力者が追い求めたアンチエイジングに迫る!
  3. 賈詡は一流の政治家でもあった!?降伏の進言をして名軍師と呼ばれた天才の生涯
  4. 孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ
  5. 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介
  6. 思わず「やりすぎだろ」と声が出る!脳筋・呂布が袁術にたかる方法が現代でも使える【ビジネス三国志】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!? 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか? 介子推(かいしすい)とはどんな人?晋の重耳に自らの身を犠牲にして忠誠を尽くす 78話:龐統初登場、連環の計発動! 益州の牧・劉璋の配下で最強の武将は誰か?魏延や黄忠を打ち破ったあの武将 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった? 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?

おすすめ記事

  1. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2
  2. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1
  3. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  4. マンガ『キングダム』に学ぶ、本心を隠し部下の本音を探れ
  5. インテリ朶思大王が蜀軍を苦しめる?ワシが南蛮一の軍師ダシ!
  6. 劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ
  7. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  8. 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP