キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由は始皇帝がブサメンだったから?

病に倒れる始皇帝




キングダム 始皇帝

 

秦の始皇帝(しこうてい)は紀元前221年、中国全土を統一して秦帝国を立てました。

しかし、王は居ても、皇帝という存在は知らない中国の人々に対し、

自分がいかに偉いかを誇示する必要があった始皇帝は、多額の費用を使い、

中国全土を巡幸して回り、その威厳を見せつけます。

 

ところが、始皇帝の巡幸は、逆に、秦に反逆する芽を育ててしまうのでした。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 




大チョンボ、顔を曝して歩いた始皇帝

始皇帝 キングダム

 

始皇帝の巡幸の一番の失敗は、始皇帝が車の中から顔を見せて歩いた事です。

当時の中国の人々は、500年の戦乱を治め広い中国全土を統一した人間だから、

始皇帝とは、それは恐ろしい鬼のような顔をしているだろうと思っていました。

 

ですが、実際の始皇帝は、鬼でも悪魔でもない普通の40過ぎのオッサンでした。

史書には、狼のような声とか、鷹のような胸とか、色々の形容がされていますが、

それは当然、誇張と言うものでしょう。

 

始皇帝自身は、自分の顔を天下に知らしめるという自己PRだったのですが、

それは全くの裏目に出てしまいました。

 

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

 

始皇帝の顔を見た人たちの反応

怒る村人 三国志

 

「何が始皇帝だ、ただの太った親父じゃないか、俺達と何も変わらん」

 

「あんなオッサンが皇帝なら、俺だってチャンスを掴めば皇帝になれる」

 

秦の圧政に苦しめられていた人々は、始皇帝の容姿を見るや、拍子抜けし、

これを内心ではバカにするようになったのです。




始皇帝の行列を見た項羽のセリフ

項羽 はじめての三国志002

 

その始皇帝の行列を少し離れている場所から眺めていた少年がいました。

名前を項籍(こうせき)といい、字は羽(う)そう後に漢の高祖、

劉邦(りゅうほう)と天下を争う項羽(こうう)です。

 

祖父に楚の名将、項燕(こうえん)大将軍を持つ項羽は度胸があり、

叔父の項梁(こうりょう)が、ひざまづくように促しても、中々ひれ伏しません。

そして、通りすぎる始皇帝の行列を見るなり言いました。

 

「今は好きなだけ威張っているがいい、、いつか、この項羽

貴様に取って代わってやる」

 

項梁は慌てて項羽の口を抑えますが、内心、何者も恐れない甥に、

項梁は底知れない将来性を見ていました。

 

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者

関連記事:項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1

 

同じ始皇帝の行列を見た劉邦のセリフ

劉邦

 

同じ頃、各地の任侠の徒の世話になっていた放蕩無頼の劉邦(りゅうほう)も、

始皇帝の巡幸の行列に遭遇していました。

 

物見高い劉邦は、行列が一望出来そうな小高い丘に上り、華麗な

始皇帝の大行列を見て言いました。

 

「くーーーーっ、かっこいいじゃねえか!男として生まれたら、

あんな風になりたいもんだなぁ」

 

何とも無邪気、項羽の咬み付くような気迫とは正反対のおおらかさです。

この全てを包みこむようなおおらかさこそが、劉邦の持ち味でした。

 

関連記事:項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

 

 

巡幸はバカンスでは無かった、激務で体調を崩した始皇帝?

始皇帝 死ぬ

 

始皇帝は巡幸の最中も、ただノンキに車に乗っていた訳では無かったようです。

その間にも、沢山の木簡に目を通して命令を出し裁可を出していました。

 

王に即位した頃から、始皇帝の勤務の真面目ぶりは突出していて、

一日に一石(150キロ)の木簡を処理していたと伝わります。

しかも、自分で決めた予定の仕事が終わらないと休憩もしないという

徹底した完璧主義者だったようです。

 

咸陽の宮廷にいても大変な仕事を不自由な旅の途中でも行っていた

というのですから、巡幸中に激務から始皇帝が健康を害した

可能性も、大いにありうる話かも知れません。

 

実際に始皇帝の死は、その五回目の巡幸の途中の出来事だったのです。

 

関連記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

関連記事:始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

 

始皇帝以後の皇帝は巡幸をしなくなった

孫権 冠

 

始皇帝が巨万の富と威信を掛けて決行した大巡幸ですが、

後に続く皇帝も、それ以後の皇帝も真似をして行う事はありませんでした。

 

何よりお金が掛かるし、旅の途中は不自由だし、顔を曝すと庶民に

馬鹿にされるしで、メリットが無かったからでしょう。

 

始皇帝の名前や母、妻や子供は?

 

始皇帝というのは、もちろん本名ではありません。

まだ秦王だった時代の始皇帝は、姓を嬴(えい)といい

氏を趙(ちょう)名前を政(せい)と言いました。

始皇帝は、紀元前259年に趙の都、邯鄲(かんたん)で生まれたので、

正月という意味がある政と名付け、趙政(ちょうせい)と呼ばれました。

 

始皇帝の母の名前は伝わっておらず、趙の舞姫だったので

趙姫(ちょうひ)と呼ばれ、始皇帝の父の子楚(しそ)が

秦に戻って即位すると皇后に取り立てられました。

ただ、始皇帝との関係は悪く、後には反乱を起こし幽閉されます。

 

一方で始皇帝の妻については、一人として名前が残っていません。

それは、始皇帝が女嫌いだったわけではないようです。

史記の始皇本紀には、始皇帝が崩御した時に、子供がいない后は

すべて殉死(じゅんし)させられ数が甚だ多かったという記述があるからです。

 

では、子供たちはどれほどいたのでしょうか?

こちらも、史記の李斯列伝によると、公子が12名、公女が10名いたと

記録されていますが、ほとんどが宦官趙高の手により殺されました。

辛うじて名前が残っているのは、長子の扶蘇(ふそ)公子高(こう)

将閭(しょうりょ)そして、2世皇帝になった胡亥(こがい)の4名です。

 

始皇帝の評価や登場する映画、漫画は?

 

始皇帝の評価は大変に悪く、特に、次の王朝である漢が400年も続き、

また、始皇帝が焚書坑儒し弾圧した儒者が前漢の武帝期以後国教になり、

特に、儒者に憎まれた事で、悪しざまに悪く書かれる事になりました。

もうひとつは、阿房宮や巨大な墓、驪山陵(りざんりょう)、

万里の長城など、大土木工事を続々と起こし、人民を酷使し

国力を無駄遣いさせた事も批判されます。

 

ただ、儒教の影響が弱まった20世紀にはいると、度量衡の統一し

全国の交通網を整備したり、漢字を統一して広大な7国を纏めて

後の漢民族の基礎を造った事などが評価されています。

 

始皇帝が登場する作品としては、始皇帝暗殺やHEROのような中国映画があり

また、変わり種では、1962年に邦画で勝新太郎が演じた秦始皇帝があります。

 

 

漫画としてメジャーなのは、やはり原泰久原作のキングダムでしょう。

舞台は、秦王として即位した直後の少年王、政の時代から始まり、

下僕から天下の大将軍を目指す少年、信(しん)や、始皇帝の瞳の輝きに、

かつての戦神、昭襄王の面影を見た、秦の六大将軍、最後の生き残り、

王騎(おうき)などが登場し、秦の中華統一に立ち塞がる

六国と凄惨な戦いを繰り広げます。

 

善きにつけ悪しきにつけ、話題に上る秦の始皇帝、この機会に、

手をつけやすいキングダムなど読み始めるのもいいのではないでしょうか?

大丈夫、まだほんの49巻しか出ていませんから

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:三国志って何?はじめての人向け

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  2. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  3. 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっく…
  4. 孫武(ゆるキャラ) 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせ…
  5. これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!
  6. 【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容…
  7. キングダムのナキ(那貴)は史実どおり実在したの?
  8. キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. シリア 関羽
  2. 幕末 帝国議会
  3. 曹操と鶏肋
  4. 韓非の本を熟読して感銘を受ける政
  5. 三国志大学を目指す曹操

おすすめ記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.32「本格レストラン」
  2. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!
  3. 夏侯惇は軍人としては優秀だったの?正史三国志から夏侯惇を分析 夏侯惇と呂布
  4. 関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法 関帝廟 関羽
  5. 藏覇(ぞうは)とはどんな人?鬼神呂布に勝ち曹操を感激させた漢の生涯
  6. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに龐徳を追加しました はじめての三国志からのお知らせ バナー

三國志雑学

  1. 女と金
  2. 典韋にボコボコにされる成廉
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム53巻
  2. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  3. 張角は歴史の表舞台に登場

おすすめ記事

読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(10月7日~10月13日) 孔明は劉備の嫁?「水魚の交わり」にはけっこう深い意味があった! 大久保利通と麻生太郎は血縁だった?家系図から読み取る意外な関係性 丁奉(ていほう) 丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣 太平道の祖・張角(黄巾賊) 【シミルボン】カルトの手法は変わらない太平道の信者獲得法 ブチ切れる曹操 曹操の徐州大虐殺 ―きっかけは曹操の父親だった。その父親とは?- 龐統 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命 織田信長 織田信長の父、織田信秀とはどんな人甘い所が信長ソックリ?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP