よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3

この記事の所要時間: 250




光武帝劉秀part1 01 劉秀、陰麗華

 

全三回でお送りしてきた光武帝・劉秀(りゅうしゅう)のお話もこれで最後です。

今回は後漢王朝の礎を築いた光武帝・劉秀の政策と彼の逸話をご紹介していきたいと思います。

 

前回記事:後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?青年期は貧しいが性根の優しい人物Part.1

前回記事:後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?苦難に耐えて皇帝になる Part.2




光武帝・劉秀が行った優れた政策

光武帝

 

劉秀は天下を統一した後、数々の優れた政策をおこないます。

劉秀が天下を統一した時、中国の民は激減しておりました。

そこで彼が初めに行ったことは、人口を増加させるため、

奴婢(男女の奴隷。当時奴隷は民の人数に入りませんでした)を解放させる政策を行います。




奴婢(ぬひ)を解放し中国の民を増加させる

光武帝劉秀part1 02 劉秀、陰麗華

 

劉秀は奴婢(ぬひ)を解放させる事で、激減した中国の民を増加させさせることに成功します。

また奴婢を解放して民の数を増加させるとともに「この世界で人が一番尊い」から始まる詔(みことのり)を発し、

普通の民と奴婢を法の上で平等にする政策を発令します。劉秀は続いて兵士となっていた民を大部分帰農させて、

農業の生産性向上を図る屯田を実施します。

 

屯田(とんでん)ってなに?

屯田兵フリー

 

屯田ってなんぞやと思う人が多数いると思います。

簡単に説明しますと、平和な時は田畑を開拓させ、緊急事態になった時に兵士として招集する制度です。

この政策を実施する事で、反乱で荒れていた田畑を開拓し、農業の生産性は年々増加することになりました。

また王莽(おうもう)の時代に税の取り立てが厳しく、民衆は荒んでおりました。

そこで民衆の人心を安定させるため、税率を引き下げて民衆の人心を安定させます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男

関連記事:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活

関連記事:三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる!

関連記事:曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」




ページ:

1

2

関連記事

  1. 呉のお家芸・偽降伏の見破り方を知っていた知将・王基
  2. 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗…
  3. 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏…
  4. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  5. 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散…
  6. 三国時代のブラックジャック?華佗とはどんな人物?
  7. どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?
  8. 范雎(はんしょ)とはどんな人?平民から秦の宰相まで上り詰め、恩と…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 城濮の戦いとはどんな戦い?晋の文公が覇者たる地位を手に入れることになった戦い
  2. 迷信を利用して統治を行った魏の西門豹(せいもんひょう)に迫る!
  3. 【最終回 幻想少女】ここまで攻略プレイした感想を正直にお伝えします
  4. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」
  5. いまさら聞けない真田丸って一体何なの?
  6. 関羽も丸暗記した春秋左氏伝はどうして人気があるの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黄蓋は苦肉の策だけではない!レッドクリフでも大活躍した黄蓋の逸話 福山藩主としての阿部正弘は領民には迷惑な君主だったの? 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散 游殷(ゆういん)が的中させた人物評価が凄かった!ズバリ言うわよ!YOUは長官になる器だ! 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた!? 大久保利通と麻生太郎は血縁だった?家系図から読み取る意外な関係性

おすすめ記事

  1. 馬超には愛馬がいたの?西方の雄・馬超の愛馬に名前をつけてみた
  2. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】
  3. 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める
  4. 【楚漢戦争】劉邦をイジメ、苦しめた、いじめっ子雍歯(ようし)
  5. 本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操
  6. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だった
  7. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?
  8. 袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP