袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介!

この記事の所要時間: 534




 

皆さん費禕(ひい)って人物を知っていますか。彼は蒋琬(しょうえん)の死後、蜀の政治・軍事を取りまとめた政治家です。

政治力に優れ、諸葛孔明や呉の孫権(そんけん)からも非常に褒められた人です。

今回は意外と知られていない蜀の三代目丞相・費禕(ひい)をご紹介していきます。




嫡子劉禅の補佐役に任命

表情 劉備01

 

費禕は幼い頃に、父と母を亡くし、一族である費伯仁を頼り、益州に向かいます。

彼は、費伯仁の元に着くと、勉学に勤しんだ後、故郷へ帰るつもりでした。

しかし、劉備(りゅうび)が益州の主になるとそのまま滞在し、劉備に仕えることになります。

彼は勉学で培った経験を活かし、政治家として活躍していきます。

 

関連記事:劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢

関連記事:諸葛孔明の影に隠れる劉備

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳




費禕と董允の名前は次第に益州で有名になる

董允

 

当時友人で会った董允(とういん)と共に民衆をいたわっていく政治を行った事で、費禕と董允の名前は益州で有名になっていきます。

二人はその後、劉禅(りゅうぜん)の補佐役に任命され、劉禅を養育していきます。

劉備が亡くなり、劉禅が蜀の皇帝になると、費禕は黄門侍郎(皇帝の秘書官のような仕事)に昇進を果たします。

 

関連記事:董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

 

呉と蜀の強固な同盟関係を築くため費禕は呉に出向く

諸葛瑾2

 

孔明は、南中平定戦が終わると、費禕に呉の使者を命じ、送り出します。

この当時、蜀と呉は同盟しておりましたが、両国の関係は良好的な関係とは言えず、いつ同盟が破綻してもおかしくない状態でありました。

費禕は、呉と蜀の強固な同盟関係を築くため、呉に向う事になります。

費禕は呉の国に到着すると、諸葛恪(しょかつかく)などから論戦を挑まれます。

しかし彼は、態度を乱さず、筋道を立ててしっかりと答え、諸葛謹らの論戦に屈する事はありませんでした。

孫権は、この論戦の様子を見て費禕に「あなたは、蜀の政権において、重要な人物になるでしょう」と大いに褒められたそうです。

費禕は帰国後、呉との関係回復に努めた事を孔明は大いに褒め、侍中(皇帝の側近)に昇進します。

 

関連記事:諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?

関連記事:魏や呉にもいた諸葛一族の話

関連記事:鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

関連記事:鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者

 

孔明にお願いされて、北伐に従う

孔明 出師

 

費禕は、呉との関係回復に成功した後、孔明にお願いされて参軍(総大将のアドバイス役)に任命され、北伐に従軍します。

北伐軍には、魏延(ぎえん)と楊儀(ようぎ)と言う二人の武将がおりました。

この二人は、常に喧嘩をしており、喧嘩が激しくなると、魏延が刃を抜き楊儀を脅す場面が出る程で、費禕はその度に、彼らの間に割って入り、物事の分別を教えてなだめるなど、調整役として奔走しておりました。

 

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

関連記事:張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

 

三国志の作者である陳寿が語る費禕の人物像

陳寿は批判の的

 

三国志の作者である陳寿は「魏延と楊儀は優れた人物であったが、両者はいがみ合あっていた。能力があっても性格に難がある二人の能力を使えるようにしたのは、費禕が居たからである」と彼の調整能力を褒めています。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

関連記事:「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より

関連記事:三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介!
  2. 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか…
  3. 董和(とうか)とはどんな人?孔明に認められた蜀の貴重な人材
  4. 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性
  5. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  6. サンクトペテルブルク以東最大と言われた大阪城を建築した秀吉の狙い…
  7. 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧
  8. 孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 獬豸冠(かいちかん)って何?とんがり帽子は正義のしるし!司法官がかぶったイカす冠
  2. 合肥(がっぴ)むかつく!孫権が合肥攻略にこだわる理由とは?
  3. 関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第36話「井伊家最後の日」の見どころ紹介
  5. 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの?
  6. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

夏侯惇は軍人としては優秀だったの?正史三国志から夏侯惇を分析 【はじめての君主論】第2話:愛されるより恐れられよ!董卓の恐怖政治とマキャヴェリズムの違い 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説! キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!? 【第6回 幻想少女】次なる相手は曹操か?まだ見ぬ曹操の姿に期待大! 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレンスライフ 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介

おすすめ記事

  1. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編
  2. 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/15〜5/21】
  4. 【軍師連盟】司馬懿は曹操の仕官の誘いを何で断わったの?
  5. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  6. 武経七書(ぶけいしちしょ)って何? 兵家を代表する七つの書物
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【4/10〜4/16】
  8. 劉備と西郷隆盛の共通点って何?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP