広告募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介!

この記事の所要時間: 538




photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

 

皆さん費禕(ひい)って人物を知っていますか。彼は蒋琬(しょうえん)の死後、蜀の政治・軍事を取りまとめた政治家です。

政治力に優れ、諸葛孔明や呉の孫権(そんけん)からも非常に褒められた人です。

今回は意外と知られていない蜀の三代目丞相・費禕(ひい)をご紹介していきます。




嫡子劉禅の補佐役に任命

表情 劉備01

 

費禕は幼い頃に、父と母を亡くし、一族である費伯仁を頼り、益州に向かいます。

彼は、費伯仁の元に着くと、勉学に勤しんだ後、故郷へ帰るつもりでした。

しかし、劉備(りゅうび)が益州の主になるとそのまま滞在し、劉備に仕えることになります。

彼は勉学で培った経験を活かし、政治家として活躍していきます。

 

関連記事:劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢

関連記事:諸葛孔明の影に隠れる劉備

関連記事:主人公になるべく登場した男、劉備玄徳




費禕と董允の名前は次第に益州で有名になる

董允

 

当時友人で会った董允(とういん)と共に民衆をいたわっていく政治を行った事で、費禕と董允の名前は益州で有名になっていきます。

二人はその後、劉禅(りゅうぜん)の補佐役に任命され、劉禅を養育していきます。

劉備が亡くなり、劉禅が蜀の皇帝になると、費禕は黄門侍郎(皇帝の秘書官のような仕事)に昇進を果たします。

 

関連記事:董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

 

呉と蜀の強固な同盟関係を築くため費禕は呉に出向く

諸葛瑾2

 

孔明は、南中平定戦が終わると、費禕に呉の使者を命じ、送り出します。

この当時、蜀と呉は同盟しておりましたが、両国の関係は良好的な関係とは言えず、いつ同盟が破綻してもおかしくない状態でありました。

費禕は、呉と蜀の強固な同盟関係を築くため、呉に向う事になります。

費禕は呉の国に到着すると、諸葛恪(しょかつかく)などから論戦を挑まれます。

しかし彼は、態度を乱さず、筋道を立ててしっかりと答え、諸葛謹らの論戦に屈する事はありませんでした。

孫権は、この論戦の様子を見て費禕に「あなたは、蜀の政権において、重要な人物になるでしょう」と大いに褒められたそうです。

費禕は帰国後、呉との関係回復に努めた事を孔明は大いに褒め、侍中(皇帝の側近)に昇進します。

 

関連記事:諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?

関連記事:魏や呉にもいた諸葛一族の話

関連記事:鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

関連記事:鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者

 

孔明にお願いされて、北伐に従う

孔明 出師

 

費禕は、呉との関係回復に成功した後、孔明にお願いされて参軍(総大将のアドバイス役)に任命され、北伐に従軍します。

北伐軍には、魏延(ぎえん)と楊儀(ようぎ)と言う二人の武将がおりました。

この二人は、常に喧嘩をしており、喧嘩が激しくなると、魏延が刃を抜き楊儀を脅す場面が出る程で、費禕はその度に、彼らの間に割って入り、物事の分別を教えてなだめるなど、調整役として奔走しておりました。

 

関連記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

関連記事:張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

 

三国志の作者である陳寿が語る費禕の人物像

陳寿は批判の的

 

三国志の作者である陳寿は「魏延と楊儀は優れた人物であったが、両者はいがみ合あっていた。能力があっても性格に難がある二人の能力を使えるようにしたのは、費禕が居たからである」と彼の調整能力を褒めています。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

関連記事:「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より

関連記事:三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみで…
  2. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  3. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  4. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  5. 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関…
  6. 三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説
  7. 費禕(ひい)ってどんな人?諸葛亮亡き後の蜀を支えた四相の1人
  8. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀
  2. 【シミルボン】これは凄い!非常に我慢強い英雄、曹操
  3. 同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる?
  4. さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説
  5. 三国志時代の字体とは?現代でも通じるの?
  6. 三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図 【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんなに必要なの? 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世したの? 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した! 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将

おすすめ記事

  1. 島津家久(しまづいえひさ)とはどんな人?最大の戦果を挙げ続けた島津四兄弟の闘将
  2. 55話:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備
  3. 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介
  4. 【お知らせ】新企画第2弾「はじめての三国志ストア」をリリースします。
  5. 趙雲の妻、孫夫人がお茶目すぎる!ほんのいたずらが夫を殺す羽目に!
  6. 【三国志の素朴な疑問】呂布は何歳だったの?
  7. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ
  8. 三国志一の策謀家、袁術の伝説

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP