袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての魏

馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家

この記事の所要時間: 329




馬鈞

 

蜀の諸葛孔明は戦で使う弩(ど)を改良した連弩(れんど)や兵糧を運搬する際に使用する木牛などを開発し、発明家としても大いにその名を轟かせました。

しかし魏には孔明を凌駕する発明家が存在しているのを皆さんご存知でしょうか。

その名は馬鈞(ばきん)といいます。

彼はいろんな物を発明し、中国の農業技術の発展にも貢献していた天才発明家でした。




曹叡の献上品である木彫り人形を動くからくり人形へ変身

 

曹叡(そうえい)はある日、奏楽を演じる木彫りの人形を贈り物にもらいます。

曹叡はこの人形を見て馬鈞を呼び「この人形動かしたら面白そうだから、動かしてよ」と無茶なお願いをします。

しかし馬鈞は「分かりました。」と快諾。

その後馬鈞は家に戻り、木を削って大きな歯車を作成し、地面に対して水平に置いて水力で動くようにします。

その後小さな歯車をたくさん作成。人形も関節が動くよう工夫します。

馬鈞は数日後完成した人形をもって曹叡の元へ戻ります。




様々な動きを見せるからくり人形に曹叡は大喜び

 

馬鈞は曹叡に拝謁すると早速からくり人形を動かし始めます。

ただの木彫りの人形だったものが、擲剣(剣を投げて受け取る技)やお手玉、綱渡り逆立ちなど様々な動きを見せます。

曹叡はからくり人形の動きを見て大いに満足し、馬鈞に感謝の言葉を述べます。

 

農業用水車の開発

photo credit: SV201037 via photopin (license)

photo credit: SV201037 via photopin (license)

 

馬鈞は給事中(きゅうじちゅう=顧問の応対や政治について述べる官職)として洛陽で働いていた頃、城内に畑に適した土地を発見します。

しかしこの畑は少し高い位置にあり、水路を作って畑に水を供給するのが難しい地でした。

馬鈞はそのため足踏み式の飜車(ほんしゃ)と呼ばれる水車を製作。

子供たちに回させることにします。

すると水車は水を自動的に汲み従来の水車とは比べ物にならないほどの効果を上げる事になりました。

 

飜車は後世に改良され、農業技術の発展に貢献

photo credit: SV201039 via photopin (license)

photo credit: SV201039 via photopin (license)

 

馬鈞が作った飜車の技術は後世まで残り、改良されます。

家畜を使った牛転飜車や風の力を利用して使用する事の出来る風転飜車などに発展し、農業技術に大いに貢献する事になります。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  2. どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂…
  3. 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった
  4. 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説!…
  5. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧
  6. 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長…
  7. 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  8. 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【晋の皇帝 司馬炎の悩み】司馬家の後継者問題
  2. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】
  3. 孔明だけじゃなかった!?呉にも天下三分の計を唱えた人物がいたってホント?
  4. 曹爽討伐に成功後の司馬懿の対応が神ってる
  5. 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3
  6. 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる! 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの? 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで? 民話に出てくる司馬懿がまるで昔話のいじわる爺さんレベル! 周處(しゅうしょ)とはどんな人?必ず負けると分かっていながらも、戦い抜いた闘将【晋の将軍列伝】

おすすめ記事

  1. 三国志で映画にしてほしいシーンベスト10
  2. 戦国最強の同盟を成立させた名軍師・太原雪斎(たいげんせっさい)の活躍
  3. 狼中年劉備、もっともらしい事を言って孫権を欺く
  4. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  5. 【シミルボン】意外!あの曹丕は大の甘党、スイーツ男子だった
  6. 趙雲の妻、孫夫人がお茶目すぎる!ほんのいたずらが夫を殺す羽目に!
  7. もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察】
  8. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP