広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての魏

馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家

この記事の所要時間: 329




馬鈞

 

蜀の諸葛孔明は戦で使う弩(ど)を改良した連弩(れんど)や兵糧を運搬する際に使用する木牛などを開発し、発明家としても大いにその名を轟かせました。

しかし魏には孔明を凌駕する発明家が存在しているのを皆さんご存知でしょうか。

その名は馬鈞(ばきん)といいます。

彼はいろんな物を発明し、中国の農業技術の発展にも貢献していた天才発明家でした。




曹叡の献上品である木彫り人形を動くからくり人形へ変身

 

曹叡(そうえい)はある日、奏楽を演じる木彫りの人形を贈り物にもらいます。

曹叡はこの人形を見て馬鈞を呼び「この人形動かしたら面白そうだから、動かしてよ」と無茶なお願いをします。

しかし馬鈞は「分かりました。」と快諾。

その後馬鈞は家に戻り、木を削って大きな歯車を作成し、地面に対して水平に置いて水力で動くようにします。

その後小さな歯車をたくさん作成。人形も関節が動くよう工夫します。

馬鈞は数日後完成した人形をもって曹叡の元へ戻ります。




様々な動きを見せるからくり人形に曹叡は大喜び

 

馬鈞は曹叡に拝謁すると早速からくり人形を動かし始めます。

ただの木彫りの人形だったものが、擲剣(剣を投げて受け取る技)やお手玉、綱渡り逆立ちなど様々な動きを見せます。

曹叡はからくり人形の動きを見て大いに満足し、馬鈞に感謝の言葉を述べます。

 

農業用水車の開発

photo credit: SV201037 via photopin (license)

photo credit: SV201037 via photopin (license)

 

馬鈞は給事中(きゅうじちゅう=顧問の応対や政治について述べる官職)として洛陽で働いていた頃、城内に畑に適した土地を発見します。

しかしこの畑は少し高い位置にあり、水路を作って畑に水を供給するのが難しい地でした。

馬鈞はそのため足踏み式の飜車(ほんしゃ)と呼ばれる水車を製作。

子供たちに回させることにします。

すると水車は水を自動的に汲み従来の水車とは比べ物にならないほどの効果を上げる事になりました。

 

飜車は後世に改良され、農業技術の発展に貢献

photo credit: SV201039 via photopin (license)

photo credit: SV201039 via photopin (license)

 

馬鈞が作った飜車の技術は後世まで残り、改良されます。

家畜を使った牛転飜車や風の力を利用して使用する事の出来る風転飜車などに発展し、農業技術に大いに貢献する事になります。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い
  2. 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこ…
  3. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国…
  4. 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝…
  5. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  6. 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語…
  7. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  8. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?
  2. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介
  3. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  4. 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】
  5. 三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?
  6. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【後半】 もし劉備が夷陵の戦いに勝っていたら歴史はどうなった? 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに? 蕭何はなんで仲が悪かった曹参を後継者に任命したの? インスタグラムはじめました。 【はじめての三国志市場】今ならポイント10倍 楽天ブックス 漫画まとめ読み このマンガがすごい!呉に光を当てた『江南行』『みんなの呉』『赤壁ストライブ』をレビューするよ

おすすめ記事

  1. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  2. 三国志の時代を震えさせる怨霊たち!特に呉には怨霊系の話が多い!
  3. みにおん三国志とはどんなアプリゲーム?
  4. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1
  5. 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛
  6. 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロフェッショナルだった蜀の将軍【前編】
  7. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第4回】
  8. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP