法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての魏

馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家




馬鈞

 

蜀の諸葛孔明は戦で使う弩(ど)を改良した連弩(れんど)や兵糧を運搬する際に使用する木牛などを開発し、発明家としても大いにその名を轟かせました。

しかし魏には孔明を凌駕する発明家が存在しているのを皆さんご存知でしょうか。

その名は馬鈞(ばきん)といいます。

彼はいろんな物を発明し、中国の農業技術の発展にも貢献していた天才発明家でした。




曹叡の献上品である木彫り人形を動くからくり人形へ変身

 

曹叡(そうえい)はある日、奏楽を演じる木彫りの人形を贈り物にもらいます。

曹叡はこの人形を見て馬鈞を呼び「この人形動かしたら面白そうだから、動かしてよ」と無茶なお願いをします。

しかし馬鈞は「分かりました。」と快諾。

その後馬鈞は家に戻り、木を削って大きな歯車を作成し、地面に対して水平に置いて水力で動くようにします。

その後小さな歯車をたくさん作成。人形も関節が動くよう工夫します。

馬鈞は数日後完成した人形をもって曹叡の元へ戻ります。




様々な動きを見せるからくり人形に曹叡は大喜び

 

馬鈞は曹叡に拝謁すると早速からくり人形を動かし始めます。

ただの木彫りの人形だったものが、擲剣(剣を投げて受け取る技)やお手玉、綱渡り逆立ちなど様々な動きを見せます。

曹叡はからくり人形の動きを見て大いに満足し、馬鈞に感謝の言葉を述べます。

 

農業用水車の開発

photo credit: SV201037 via photopin (license)

photo credit: SV201037 via photopin (license)

 

馬鈞は給事中(きゅうじちゅう=顧問の応対や政治について述べる官職)として洛陽で働いていた頃、城内に畑に適した土地を発見します。

しかしこの畑は少し高い位置にあり、水路を作って畑に水を供給するのが難しい地でした。

馬鈞はそのため足踏み式の飜車(ほんしゃ)と呼ばれる水車を製作。

子供たちに回させることにします。

すると水車は水を自動的に汲み従来の水車とは比べ物にならないほどの効果を上げる事になりました。

 

飜車は後世に改良され、農業技術の発展に貢献

photo credit: SV201039 via photopin (license)

photo credit: SV201039 via photopin (license)

 

馬鈞が作った飜車の技術は後世まで残り、改良されます。

家畜を使った牛転飜車や風の力を利用して使用する事の出来る風転飜車などに発展し、農業技術に大いに貢献する事になります。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 孔明 諸葛亮はどうして劉禅から国を奪わなかったのか
  2. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第28話「死の帳面」の見ど…
  3. 【呉の艦コレ】賀斉と呂範の軍艦デコレーションが凄い
  4. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第25話「材木を抱いて飛べ…
  5. 甘寧 裏切る ゆるキャラ 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる
  6. 魏延と姜維 姜維と魏延性格は真反対だけど似ている所があった!!
  7. 呂布を水攻めする曹操 曹操の徐州大虐殺の真相には諸説あり?
  8. 周瑜の魅力 周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 合肥の戦いの満寵
  2. 劉備
  3. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  4. 幕末 魏呉蜀 書物
  5. キレる劉備になだめる黄権

おすすめ記事

  1. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  2. 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について 孫子の兵法 曹操
  3. 月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  4. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち
  5. 【取り扱い注意!!】はじさんの中の人、kawausoがリアルに登場
  6. 三国志の時代には誘拐が大流行していた?その驚きの理由とは 曹操と夏侯惇

三國志雑学

  1. 曹茂
  2. 張飛と劉備
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国志平話
  2. 辮髪(べんぱつ)
  3. 曹仁と曹操
  4. 朱然に後を引き継ぐ呂蒙
  5. 朱然

おすすめ記事

孫皓に対して戒めの手紙を書く陸抗(りくこう) 左思(さし)ってどんな人?洛陽の紙価を高騰させたブサメン詩人 皇帝に就任した曹丕 【魏の歴史事件簿】曹魏の4代皇帝曹髦の時代起きた事件をざっくりご紹介!? 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚 93話:名将 張任、遂に堕ちる 曹操軍の輸送車を襲う趙雲 三国志演義と蒼天航路で趙雲の噛ませ犬!可哀想な麴義 後継者を決めずにダラダラする袁紹 袁紹の父は息子に何を残したの?? 蔡琰 蔡琰(サイエン)とはどんな人?翻弄された運命をたどった詩人 石亭の戦いで曹休が反応してドキッとする周魴(しゅうほう) 漢女って何?身体は女、心は漢?たまにネットの海で見かける漢女

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP